撮影日誌|金曜ドラマ『コウノドリ』

金曜よる10時〜放送« HOME
【32】女子会 @ ぶーやん
2015.11.23 Mon.
ぶーやんでのシーンは、緊迫感溢れるお産のシーンとうってかわって、ほっと一息つけるコミカルなシーンとして登場してきましたよね。
6話でのぶーやんはなんと…今までにない女子会トークが繰り広げられました!いつもと違うメンバーといえば、ソーシャルワーカーの向井さんの参加。

6話担当の加藤監督いわく「向井さんのイメージは…油っぽいものは食べずに、一人黙々とグリーンサラダを食べてみましょう。そしてお酒は飲まないから湯呑みで!
意外…?いや案外、意外ではない?食の趣向が明らかになったところで、もうひとつ…実は3人のお母さんだったことも発覚!
小松さんはあまりの衝撃に表情を失ってしまい、動揺のあまり向井さんが見せているスマホの写真も直視できないほどのショックを受けていました。
仲間だと思ったのに…味方だと思ったのに…」とうわ言のようにつぶやくも、向井さんから「仲間…じゃないですね。味方でも…ないですね」とバッサリ(笑)。
この2人の掛け合いは、撮影を進めていくうちに自然と出来上がったのですが、あまりの小松さんの魂が抜けた表情、そして向井さんを見る二度見も最高のタイミングで、誰しもが笑いを堪えられない場面になりました(笑)。(小松さんごめんなさい!)

ぶーやんは、いつも美味しそうな豚足が登場しますが、6話では今までよりも食べるシーンが取り上げられた回でしたよね。
女子メンバーたちのそれぞれの美味しそうに頬張る表情…小松さんの枝豆モグモグ、向井さんのちょびちょび食べ、そして知香ちゃんの美味しそうに焼きそばを食べる表情。
知香ちゃんの表情には監督も「ありがとうございます!」と大喜びの食べっぷりだったのですが、中でもこのシーンにやる気満々だったのは…下屋を演じる松岡さん。本番直前に監督からの「下屋さん。期待してます!」という一言にさらにやる気満々!
真弓役の清野菜名ちゃんのリハーサルを見て「菜名!大口開けて食べればいいってもんじゃないよ」「はいっ!先輩すみません!」なんていうコントを繰り広げつつ…
本番でバッチリおいしそうに頬張ってくれた松岡さん。モニターチェック後はスタッフ・キャストで「おお〜っ下屋先生。さすがです。CMみたいですよ〜」と、ワイワイしていたのです^^

ぶーやん…次週の7話では、ここであるドラマが起こります。

女子メンバーに、サクラ先生・白川くんも含めた席で起こるドラマとは…?
小松さんに、サクラさんに…ペルソナメンバーの過去にもそっと触れる回です。お楽しみに!

BACKNUMBER

メニュー


TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.