撮影日誌|金曜ドラマ『コウノドリ』

金曜よる10時〜放送« HOME
【4】ドラマ『コウノドリ』の誕生
2015.9.30 Wed.
今日は、コウノドリがクランクインを果たしたある日のレポートをお届けします!

記念すべき、一番最初のクランクインは下屋加江を演じる松岡茉優さん

松岡茉優でございます!と、元気に挙手をしながらのクランクイン!
一話を担当するチーフ監督の土井さんから「 下屋は思わず笑っちゃうような、コミカルなリアクションがいいな 」と、話し合いをしてからというもの…

下屋…

とにかく…

驚く!叫ぶ!動き回る!!!

その素晴らしいリアクションは…
残念ながら文字では伝えきれないので、一話の放送をお楽しみに…!


そして、下屋を追っかけるようにしてクランクインをしたのは…綾野剛さん演じる我らが鴻鳥サクラ先生

撮影現場に到着してすぐの撮影にも動じることなく(初日にも関わらず)そこにいるのは、
紛れもなく鴻鳥サクラそのもの
ちょっと一呼吸してからの撮影でもいいよ! 」という監督の言葉にも「 全然大丈夫です!さぁ行こう! 」と元気いっぱいに撮影がスタート!!

松岡さんとも初日からピッタシ息のあったお芝居を見せてくださいました。
この日は、4時間にも及ぶ、駆け込み妊婦の救急搬送シーンの撮影などなど…初日からとにかくパワフルなお芝居の連続だったわけですが、
撮影初日を終えた綾野さんに一日の感想をうかがうと…

今日は、ほぼアクションドラマだと思いました。僕たち俳優部だけじゃなく、特に撮影部!
純一さん(チーフカメラマン)は、ずっとTシャツが濡れてましたね…汗かきっぱなし!
ずっと手持ちカメラでの撮影でしたし、初日ということもあって役者たちも必死にいろんなことに挑戦したので、思った以上にアクションな作品だなと思いました

ご覧のとおり、カメラさんは手でカメラを持ち上げつつ、走るサクラ先生たちを一緒になって追っての撮影です。
一日中この格好で爆走…相当つらいと思いませんか?
綾野さんは、本番が終わるたびにカメラマンさんに駆け寄り「 さすがです!こんなこと純一さんしかできないよ〜 」と、激励の言葉を送っていたのでした^^


非常に体力は疲れますけれども、産まれてくる赤ちゃんのこと、妊婦さんのことを改めて思いながら、現場全スタッフが初日の撮影に臨めたと思います。
やはり作品においては、医療を描くのではなく、医療に関わるすべてのことをしっかり描きたいなという思いが強いです。
出産は病気ではないというのを念頭に持ち、産まれてくるすべての赤ちゃんに笑顔でおめでとうと言ってあげられるように最後まで撮影に挑みたいです


と、最後に今後の意気込みもサクラ先生からバッチリ教えていただきました!


さてさて、次回もペルソナの皆さん ゲストのパパさんママさんの撮影レポートもお届けしていきますので、お楽しみに!

BACKNUMBER

メニュー


TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.