撮影日誌|金曜ドラマ『コウノドリ』

金曜よる10時〜放送« HOME
【10】景子ママとちっちゃいピアニスト
2015.10.9 Fri.
ドラマでは、綾野さん演じる産科医のサクラだけでなく、幼少期のサクラも登場します。
小さいサクラを演じるのは、高村佳偉人くん

そして児童養護施設で育ったサクラの母代わりとして育ててくれた景子ママを演じるのは綾戸智恵さん

皆さんご存知のようにパワフルに登場した綾戸さん
雨空だったのにも関わらず、雲が思わず吹き飛んでしまうほど笑顔が素敵な方でした。

サクラと景子ママが登場するシーンでは、コウノドリの「メインテーマ」となるピアノの曲が演奏されます。これは、サクラが小さいときから聞いていた曲で、誰に教えてもらったわけでもなく、自然と体が覚えたというこのドラマの鍵となる大事な曲。

小さいサクラが一生懸命そのテーマ曲を弾いている姿をじっと見つめる景子ママ
ママと同様に、綾戸さんも本番前に一生懸命練習する佳偉人くんをじっと見守っていらっしゃいました。

続いて景子ママとの連弾という贅沢!なシーンも1話で登場するのですが、
緊張の面持ちの佳偉人くんに「いいよいいよ。焦らなくていいよ。さっきも上手に弾けてたし、おばちゃんがあわせるから!」と背中をさすってくれていました。頼もしいお言葉ですよね!

小さなサクラが一生懸命ピアノを弾く姿は、赤ちゃんがたくさんいる撮影現場とはまた違った柔らかい空気が流れていました。
本番を終えると、綾戸さんの瞳からじんわりと涙が…
いいシーンやね。泣ける!(佳偉人くんの)目を見ると泣けてまうわ〜」と、本当に涙ぐんでいらっしゃったんですよ〜

さらに、この撮影現場にはこのテーマ曲を作曲した清塚さんもいらしていたのですが…

この豪華2ショットの連弾!

原曲を聞いたことありますか?」という清塚さんの一言で、叶った豪華な2ショット連弾なのです。
弾き終わる清塚さんに向けて「上手いな〜アンタ!」と綾戸さんらしい一言が飛び出していました^^

この印象的な2人のピアノシーンは10月16日放送の第1話で登場します。

現在パートだけでなく、このほんわかムードの過去パートもぜひチェックしてくださいね♪

BACKNUMBER

メニュー


TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.