撮影日誌|金曜ドラマ『コウノドリ』

金曜よる10時〜放送« HOME
【16】出産の奇跡
2015.10.16 Fri.
皆さま、第一話はご覧になっていただけましたか?
「コウノドリ」第一話は、いかがでしたか?

生まれてくる赤ちゃん、そして赤ちゃんを産むお母さんたち全員を笑顔で受け入れてくれるサクラ先生
お母さんにとっても赤ちゃんにとっても、心強い先生ですね。
サクラ先生のまっすぐな思いに閉ざしていた夏希ちゃんの心もすこし開いたでしょうか…
いつか、お母さんと一緒に暮らせる日がくるといいですよね^^

夏希ちゃんの出産シーンは、コウノドリドラマ史上初めての手術シーンでした。
撮影日とは別にリハーサルの日を設け、ウソにならないように指導の先生と二人三脚でこの手術シーンを乗りこえてきました。

初めてお医者さん役を演じると言っていた綾野さん。けれど、手術室での動きには一切無駄はありませんでした。初めてのお医者さんとも思わなければ、初めての手術シーンと思わないほど、スムーズに撮影は行なわれました。

スタンバイ場所にはドラマとは思えない手術着グッズ
撮影の日にも、もちろん医療指導の先生は付きっ切り。監督のそばでモニターをずっと見つめていたと思ったら、綾野さんや出演者の皆さん、スタッフからの質問攻めにも丁寧にこたえてくださいます。

本番後には全員でモニターに釘付け。細かくチェックします
唯一、お母さんのお腹から取り上げられる赤ちゃんをなかなか掴めず悪戦苦闘していた綾野さん。テイクを重ね…先生からの指導もあり、最後は驚くほどスムーズに赤ちゃん登場!
先生からも「 取り上げるのが上手になりましたね!」と、太鼓判をもらっていたんですよ^^


このドラマに携わって身に染みて感じるのは、赤ちゃんが生まれることは本当に奇跡であるということ。
日本では30秒に1人新しい命が生まれています。この公式サイトに遊びにきていただいている間にも、いろいろなお産や運命を背負った赤ちゃんが生まれているんですね…
今後の「コウノドリ」でも、たくさんの奇跡が生まれる瞬間をぜひ一緒に体験していただけると嬉しいです。

そして、今夜もその奇跡が元気にたくさん生まれていることを祈って…!

BACKNUMBER

メニュー


TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.