現場レポート

金曜ドラマ『神の舌を持つ男』金曜日よる10時から

現場レポート

第8話はいかがでしたか?

みなさん、第8話はいかがでしたかー?
あんなにも光と楽しく推理していたのに、犯人はバスガイドのさくらだったとは……。
そして、「あなたに助けられる価値なんてない」と言ったミヤビの思いとは?
感想は掲示板までお願いします。

さて。第8話といえば、崖。
草津なのに崖。
みなさん、楽しんでいただけましたか?崖!(笑)
撮影は5月だったのですが、30度を越え激暑だった崖!(暑かった〜)出演者のみなさんは氷嚢で首を冷やしながら進められました。

撮影スタート!

崖のロケーションを生かすため、様々な角度から撮影!

推理する蘭丸より前にでる光!を撮影中。

そんな「崖」での謎解き。さくらを呼び出し、蘭丸が推理を披露する部分。大場陸の犯行を見破ったホテルでは「事件の謎は、この舌が味わった!」というセリフが途中で遮られてしまったので、「今度は決まった!的なツッコミをいられたらなと」と加藤監督から要望があり、「あぁ。そうですね。“良かった”とかそういう感じでどう?」「セリフの間で、言えそうなら言います」提案していた佐藤さん。本番では、「良かった、言えた」と淡白につぶやいていた寛治さんは、すっかり蘭丸の保護者風〜(笑)。光が蘭丸を手でひらひらするのも可愛かったですよね〜。

事件の謎は、この舌が味わった!

レールの上にカメラを乗せて、決めセリフを撮影

続いて、さくらによって崖の先端へ追い詰められる“冥途の土産話タイム”。
下がっていく3人の姿が余裕に見えるので、何かセリフがあってもいいかなと」と加藤監督からあり、“ギリです”と蘭丸が言うことに。「ギリです、ギリ」と冷静に告げる蘭丸は、高いところは平気のよう。(むしろ、高いところ好きそう♪)実際に崖にいると、本当にギリギリなのでちょっと怖かったです。
そんなギリの崖で、蘭丸らにナイフを向けるさくら。「ちょっと怖がりますか?」と佐藤さんから提案があり、やたらと寛治にナイフを向けることに!“何で俺だけ?”というのも、佐藤さんのアイデアです。
普段から蘭丸や光にツッコミ続けているせいなのか(笑)、ナイフを向けられても「ん?少しバカなのかな」などとツッコミ続ける寛治はサスガですよね〜。

女性に申し訳ないですが足を開き気味でと加藤監督

少し離れて見ると結構な崖ですよね〜

安全第一!アクションチームがロープを張ってくれました

よく見ると3人の後ろにロープがあるの、分かりますか?

そんな撮影の合間、佐藤さんのお腹を“ポン”と軽く叩く片瀬さん。突然の事で、「わ!!!びっくりした!」と大声をあげる佐藤さん。「(向井さん)そんなに驚かなくても〜軽く叩いただけですよ〜」「(木村さん)声のほうが驚きました」と満面の笑みで、「叩かれると思わなくて」と照れまくる佐藤さん。
また、スタッフの準備中、日影で待機していた向井さんと佐藤さん。スタッフから「蘭丸さん、寛治さんお願いしま〜す!」と声がかかり、それを見ていた片瀬さんが……
片瀬さん「さっさと歩きなさい!」
木村さん「生徒会長ぉ!」
片瀬さん「ちゃんとやってよ、男子ぃ〜」
佐藤さん「うす」
向井さん「はーい」
片瀬さん「ちゃんと掃除して!」
佐藤さん「うす!」
などと寸劇を始めた4人(笑)。そして、「絶対、佐藤さんが片瀬さん(生徒会長)を好きなパターンだ!(笑)」などと盛り上がっていました(笑)
そんなこんなで、片瀬さんは終始現場のムードメーカーでした。

続いて、ペーパーナイフvs石ころ部分。
蘭丸の咄嗟の行動で、命拾い(!?)した3人。
崖にたまたまあった石はスタッフが準備したものです。
実はドライリハーサル中、かなり小さめの石が(リハーサル用に)用意されていたため、
片瀬さん「ちっちゃーい(笑)」
向井さん「これしかなかった(笑)」
片瀬さん「あはは」
加藤監督「ナイフを持っているのに、こんなに小さな石ころに負けるとは(笑)」
木村さん「(笑)」
向井さん「さすがに小さすぎですよね(笑)」
加藤監督「もう少し大きめの石にします。ある?」(とスタッフに)
スタッフ「あります!これでどうですか?」
佐藤さん「とってつけたように石があるんだね、足元に(笑)」
加藤監督「あるんです(笑)」
などと石ころについて盛り上がっていた一同。
そして本番直前のこと。
片瀬さんはひとりで「やーー!」と突然、ナイフを振り上げる自主練習をはじめ……その声に気づいた向井さんが「あわ〜!」と自主練に参加。そんな2人の姿に「幼稚園のお遊戯みたい(笑)」とスタッフ陣は大爆笑。「(向井さん)急に始めるから(笑)」「(片瀬さん)うふふ」「(スタッフ)でもお遊戯的でも面白いですね〜」と加藤監督も何だかノリノリ。本番ではお遊戯的ではありませんでしたが、蘭丸とさくらのコンビも意外と興味深いですよね(笑)
そして、光にバッグで縛り上げられる部分では、光とさくらの動きが同時になってしまい、ぶつかりそうになるハプニングも!「ビーチ・フラッグスみたいな気持ちになった〜」と片瀬さん、「負けません(笑)」と木村さんは大笑い。

さくらが転ぶ部分、テストではマットを敷いています。

諸鍛冶さん指導の元、光の締め上げ練習中!

倒れこみながらポーズを取る片瀬さん。

美しい!すごく美しい〜!と興奮気味の木村さん(笑)

何度か練習し、見事締め上げ成功!(意外と難しいんです)

崖での撮影は、終始笑いの耐えない一同でした。

さて。崖でのエピソードは盛りだくさん。
「石ころの奇跡」&「歌う光」は、次回のレポートにてお届けします!

カレンダー

最近の記事

スペシャルコンテンツ

写真館 プレゼント 現場レポート ゲスト紹介 座談会 インタビュー 人物相関図 主題歌:坂本冬美 TBS FREE スペシャルコンテンツ スペシャルコンテンツ

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.