現場レポート

金曜ドラマ『神の舌を持つ男』金曜日よる10時から

現場レポート

向井理さん演じる朝永蘭丸

初回放送まで、約2週間!!

きたる7月4日(月)に、特別試写会の開催が決定しました!
詳細&応募はこちらをご覧くださいませ。

さて、本日より、登場人物の役柄や撮影の様子を紹介していきます。

まず紹介するのは…向井理さん演じる朝永 蘭丸(ともなが らんまる)
木村文乃さん演じる光は、「丸ちゃん(まるちゃん)」と、佐藤二朗さん演じる寛治は、「蘭丸」と呼んでいます。

蘭丸はというと、このドラマの番組タイトルにもなっている、
神の舌(=絶対舌感)を持つ男」。
幼少期から毒物を含む様々な野草や鉱物を口にし続けたためなのか、舌にのせたものをガスクロマトグラフィーばりに分析する能力を持っています。簡単に言うと、空気を舐めても、「水、ナトリウム、硫化水素の味がする」などと成分が分かってしまうのです。
(すごい能力!!)
と、こんなすさまじい能力があるため、女性(男性)とキスをすると、口の中の成分が分かってしまい……キスをする事が出来ない=恋が出来ない、のです。。。
しかしながら、ただ一人!キスをしたときに成分を感じなかった、ミヤビをいう女性を探して、旅に出る……というのが、この物語。

空気中の成分を分析中!

そんな蘭丸に関して向井さんは、「蘭丸に関しては普通に淡々と演じると嫌な人に見えてしまうので、どうやって世間知らずの純粋さを出すかが大事だなと。純粋無垢だからこそ、人とは違ったリアクションを取るだろうなと思っていて、目線や仕草には気をつけました」とおっしゃっていたのですが、現場では、そんな蘭丸がカワイイ!と大好評。「計算して、カワイイ要素を取り入れようとしたわけではないんです。結果、可愛くなったというか、……ピュアさを表現した結果、そう見えたのかもしれませんね」と向井さん。
堤監督も「キュートな蘭丸に仕上がった!」と嬉しい誤算と言っていました。


向井さん演じる蘭丸が、どのようにカワイイのか、初回の放送を楽しみにしていてくださいね!

カレンダー

最近の記事

スペシャルコンテンツ

写真館 プレゼント 現場レポート ゲスト紹介 座談会 インタビュー 人物相関図 主題歌:坂本冬美 TBS FREE スペシャルコンテンツ スペシャルコンテンツ

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.