現場レポート

金曜ドラマ『神の舌を持つ男』金曜日よる10時から

現場レポート

第2話いかがでしたか?

第2話いかがでしたかー?
父と息子の愛……いい感じで終わるかと思いきや、恐るべしミヤビ!
上屋敷の主人・茂に続いて、南出田楼の主人・重吉まで、惚れさせるとは……。山村紅葉さん演じる女将の激怒っぷりが素晴らしかったですよね〜。
それにしても、ミヤビって誰なんでしょう?
蘭丸〜早くミヤビを見つけて〜。

さて。第2話のお話を。
重吉と天童の激しい親子喧嘩!!すさまじかったですねぇ。
もちろん、ほぼ徳井さんと中尾くんが演じています。
撮影前にアクション指導の諸鍛冶さんから細かな指導を受け、
徳井さん「グッと掴んで大丈夫?」
中尾くん「大丈夫です。ぐっと来てください!」
徳井さん「女優さんを殴ったりするのは気遣うけど……」
中尾くん「ですよね。でも、僕は思いっきりきてもらって大丈夫です!」
などと話しながら、お2人は練習されていました。

ひとつひとつの動きを確認中!

蹴破る壁は一発勝負!

投げる動きを練習中。

徳井さんも中尾くんも、指導後、すぐに実践されていました!覚えるのが早い!

とっても楽しそうな徳井さんと中尾くん。

そんな2人を気にしたり、気にしなかったり、気にせざるを得なかったりしていたのが、蘭丸と光と寛治。冒頭で、光がやたらと“こんにゃく”を食べていたのに気づきましたか?
堤監督から「光ちゃん、できればこんにゃくを食べて」と要望があり、本番へ。すると、こんにゃくがポトリと落ち……。「あ!」と慌てながらもお芝居を続けた木村さん。すると「次のカットでも落としてくれれば大丈夫!」「あ!落ちたのを拾って、寛治のやつと入れ替えて」「お箸はダメだと思い、手で食べて」などと堤監督は木村さんにリクエスト。
本番で、光が蘭丸のこんにゃくまで食べようとして、阻止されるという向井さんと木村さんのアドリブもあり……それぞれのキャラクターが見える食事シーンでしたね(笑)

宿泊代なしなのに、食事付き!

そんな中、徐々に激しくなる親子喧嘩!
3人には、「あまり気にせず食べていてください」「チラっと見る程度で、逃げたりしなくていいです」「声もそんなに張って話さなくていいです」「光ちゃん、自撮りも含めて(喧嘩しているところを)携帯で写真を撮って!」などと堤監督から指示があり、その場から動かない3人。動き回る親子と、その場を離れない3人の対比が、なんとも言えない空気をかもし出していましたよね。
撮影の合間……
佐藤さん「血で血を洗う」
向井さん「親子喧嘩、ですよね(笑)」
徳井さん「想像より、激しいよ〜(笑)」
中尾くん「ですよね〜(笑)」
木村さん「大変そう…(笑)」
などと話していたのですが、実は…向井さん、木村さん、佐藤さんの3人は“あまり気にしないで”と堤監督からリクエストがあったため、どのようなアクションをしているのか見られなかったそう。
ということで本番後……。
向井さん「見てみたい!」
佐藤さん「すごいはず!」
木村さん「見に行きましょうよ〜」
と2階にある客室から、1階にある監督モニターへ3人で見に行っていました(笑)。そして、見た感想は……
佐藤さん「なんだ、この人たち!」
向井さん「あはは」
木村さん「はげしーー!(笑)」
佐藤さん「というか、仲居頭もひどい!」
向井さん「ですね〜(笑)」
と、かなり盛り上がっていました(笑)

演じていた徳井さんと中尾くんも大笑い!

かなりバタバタしたシーンでしたが、撮影はかなりスムーズに進み、予定よりも早く終わりました。
みなさん、親子喧嘩シーン、いかがでしたか?

番組の感想は「掲示板」に書き込んでくださいね!

カレンダー

最近の記事

スペシャルコンテンツ

写真館 プレゼント 現場レポート ゲスト紹介 座談会 インタビュー 人物相関図 主題歌:坂本冬美 TBS FREE スペシャルコンテンツ スペシャルコンテンツ

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.