現場レポート

金曜ドラマ『神の舌を持つ男』金曜日よる10時から

現場レポート

蘭丸の謎解き!

突然ですが、第5話の丸ちゃんの謎解き、素晴らしかったですね。
雷神の祠部分、台本では約22ページ(回想も含む)もあり、ドライリハーサル後に堤監督が「長いなあ」とポツリ。「僕、間違えられないなあ。時々(セリフを)言うから、大変なんだよ〜」ときたろうさん。

リハーサルだけでも長い!

スタッフが用意した、野菜と町子の手作り弁当

集めた刃物

村中の家から集まりました

事件のカギとなるカギ

リハーサル後、スタッフ打ち合わせが始まったのですが……

暑そうにも見えますが、山の温度は低い

打ち合わせを終えた堤監督から、「藪先生がくるところまで、まずは一気に3回くらいやりましょう」と声がかかり(台本15ページ分)、
向井さん「おーー!!」
佐藤さん「おーー!!」
木村さん「すごい!」
スタッフ「蘭丸さんなら大丈夫ですね!」
向井さん「プレッシャー(笑)」
佐藤さん「大丈夫大丈夫(笑)」
木村さん「間違えられない(笑)」
スタッフ「この長さだと2回くらいCMが入るかも(笑)」
などと、長回しでの撮影に緊張高まるキャスト&スタッフ。
まずは蘭丸さん方向を撮ります」とテストを1度行い、本番へ。

カメラの位置を決め、即本番!

堤監督「バタバタとしてもいいので、ドライバーを取ったり、置いたりして」
向井さん「はい。もたついたとしても、それも蘭丸っぽいですよね」
堤監督「いいと思います」

蘭丸の動きを決めていました。

そしてあっという間に蘭丸さん方向(蘭丸を中心とした映像)を撮影し終わり……「これで僕の撮影終わり?」と向井さんはいたずらっ子のような満面の笑み。

撮影中の雰囲気はこんな感じ

しかしながら、「(スタッフ)まだ引きがあります!(全体を映す広い画面)」「(向井さん)まだあったのか(笑)」と分かっていたはずの向井さんがワザとスタッフに聞き(向井さんもスタッフも分かった上での会話なのです)、引き続き、蘭丸さん部分の撮影が行われ……
向井さん「証拠品、警察が来たら渡しますか?」
堤監督「ここでは大丈夫です。それを言ったら、素手でさわちゃってるし」
スタッフ「舐めちゃってるし」
向井さん「ですよね(笑)」
などと、なんだか余裕な一同は、その場で動きを確認しながら、進められました。

あっという間に蘭丸さん方向が終了。

そして、「同じお芝居だからテストなしで」と堤監督から要望があり、木村さん&佐藤さん側、石橋さん&きたろうさん&真飛さん側、と立て続けに本番を行うことに。

藪医師が来てからのブロックも、そのまま本番へ。

木村さん演じる光の推理ポーズ?!部分では、
木村さん「新しいポーズはどうしますか?1話はコレ(やってみる)で、2話はコレで……」
堤監督「めんどくさいな(笑)」
佐藤さん「あなた発信ですよ、これ(笑)」
堤監督「じゃあ、コレで(笑)」
木村さん「こう?」
堤監督「そうそう」
佐藤さん「今、思いついた?考えてた?」
堤監督「うふふ」
佐藤さん「怖ろしい人だ」
木村さん「(笑)」
向井さん「(笑)」
などと、光のポーズをめぐっての会話があったり、藪さんの位置や夫を殺してしまった春代が振り返る動きも、気づいたときに確認し……長い長いシーンにも関わらず、堤マジック!?のスピーディーな撮影にキャストもスタッフもテンション高いまま、あっという間に撮影が終了。

寛治はどうします?町子を気にします?と佐藤さん

長時間の撮影を覚悟していたので、「(木村さん)これで終わりですか?え?ホント?」と驚き、向井さんと佐藤さんも「早すぎ!」とニコニコ。テンポがいいと、全体の集中力も高まり、必要な部分がぎゅっと詰まった映像になっていたと思います。みなさん、いかがでしたか?

次回8月12日(金)よる10時放送の第6話もお見逃しなく!

カレンダー

最近の記事

スペシャルコンテンツ

写真館 プレゼント 現場レポート ゲスト紹介 座談会 インタビュー 人物相関図 主題歌:坂本冬美 TBS FREE スペシャルコンテンツ スペシャルコンテンツ

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.