テッペン!水ドラ!!『死幣ーDEATH CASHー』死幣ーDEATH CASHー

毎週水曜 深夜0:10〜放送

現場レポート

ラテ欄にもご注目!!

2016.8.28 by テレビ欄担当・小飼り央

宣伝部でラテ欄(ラジオ・テレビ欄)を担当している小飼です。
ある日、いつもの様に伊藤Pからの『死幣』の新聞ラテをメールでチェックしていると、
「キャスト&スタッフ総力戦!!全員書かなきゃダメよ!レポート」の依頼が、、、、、。
ほんっとに×100驚きました。
私なんかが恐れ多いですが、ちょっとだけお付き合いいただけたら嬉しいです。

今は、テレビ番組の情報も携帯などからいつでも簡単にチェックできる時代になり、新聞のラテ欄を目にする機会も少なくなっているかもしれません。 しかし、誰でも一度は目にしたことのある、ラテ欄がどんな経緯で新聞に掲載されているか意外と知られていないと思うので、今日は皆さんにお伝えしたいと思います。

まず新聞ラテは放送時間帯により掲載できる文字数が異なります。
内容は、番組の担当Pや現場スタッフからいただいた原稿に使用できない表記はないか、
載せられない表現はないか、をまず私たちがチェックします。その後、大手配信社2社に配信し、
配信社のTBS担当が再度チェックし新聞社へと届けられます。
(ちなみに、ラテの〆切り時間は午後3時。遅れると配信社から催促の連絡が相次ぐ中、伊藤Pは毎回〆切りに遅れることなく原稿をくれる優秀P)

写真

死幣のラテ原稿

一見、簡単な流れ作業に思われるかもしれませんが、実は新聞に掲載するにはとーーーっても
厳しい規定があるんです。 基本、ドラマのサブタイトルはどんな漢字も表記も問題なく使用できる
のに対して、情報・ニュース系やバラエティではごく限られた範囲でしか表記できません。
例えば…“美味しい(おいしい)”“茶碗(ちゃわん)”“嬉しい(うれしい)”などなど…
『普通に考えても、これ誰にでも読めるでしょ?』っていう漢字が載せられなかったり
“貧乳”は表記できるのに「過剰な性的表現は新聞社からお断りされております」という(お堅い?)
理由から“巨乳”は表現できません。
過去には“ハゲ相撲!王座決定”という文言の“ハゲ”が差別にあたるとのことで入れられず“光頭相撲!王座決定”に変えられてしまいました。
ここまで配慮していただいちゃうと逆に困惑です。

写真

こちらのハンドブックを片手に悪戦苦闘しております

… と言ったように、「少しでも面白さが伝わるように…」とどんなに制作側が時間や手間を掛けて
さまざまなラテを考えてくれても、なかなか要望に添う内容が入れられないことがとても多いのです。
(あまりに理不尽な配信社の理由に、しれっと死幣を送りつけたくなることも……笑)

この番組でも、財津教授役の筧 利夫さんのお名前…本来は苗字と名前の間にスペースが入っているのですが、新聞ラテでは、規定によりどーしても入れることが出来なかったのです。
初回放送のラテを伊藤Pから頂いた時、その旨を伝えたところ、とても落胆されていたので心苦しかったことを思い出します。

そんな中、近頃では縦読みラテなど規定内で創意工夫を加えて新たなことに挑戦してくださる
制作の方も沢山いらっしゃいます。今度、新聞のラテ欄を目にする機会があったら
是非、その辺もチェックしてみてください。また違った発見があるかもしれません。

写真

宣伝部のみなさんと同じフロアで作業しております!

BackNumber

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

トップへ