テッペン!水ドラ!!『死幣ーDEATH CASHー』死幣ーDEATH CASHー

毎週水曜 深夜0:10〜放送

現場レポート

伊藤ちゃん、赤字なんとかしてよ(怒)レポート

2016.7.10 by 美術P・中村香苗

初めまして。
美術プロデューサーとデザイナーを担当している中村です。
今回、同期入社の伊藤Pと初めてドラマを作るということもあり、この『死幣』を本当にいい作品にしたいと心から思っています。

(このレポートを伊藤Pから依頼された際に「グチでも文句でも何でも書いていいよ」と言われましたので、遠慮なく書かせていただきます。)

美術スタッフは朝5時からロケ現場を飾り付けて、ロケに立ち会い、27時半に撮影が終了したあとも、29時半まで休憩無しで撤収作業。

そんな過酷な環境でスタッフを働かせておきながら、夜食も出さずに自分はヘラヘラしながらとっとと帰る…素晴らしい鈍感力の持ち主である愛すべき伊藤P。

通常ならCGや操演(ワイヤーアクション、ミニチュアの操作や火・水・風など自然現象の演出を専門家)がいないと成立しないような特殊な演出が、簡単にできると甘く考え、結果スタッフを朝まで引っ張る天然君です。

そんな彼の口グセは「伝説を残しましょう!!!」

“赤字”と“ひどすぎるスケジュール”だけが伝説として残ることのないよう、美術も全力で『死幣』を盛り上げていくつもりです。

劇中で使用している“イナジュンお守り”を番組グッズとしてTBSストアで販売して、赤字を補填するという手もあるよ♪伊藤ちゃん♪

写真

写真

何の話かわからなくなってしまいましたが、面白いですよ!「死幣」!

さて、次のレポートは衣装担当の矢野くんです。
忙しいのにごめんね。

BackNumber

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

トップへ