テッペン!水ドラ!!『死幣ーDEATH CASHー』死幣ーDEATH CASHー

毎週水曜 深夜0:10〜放送

現場レポート

死幣1〜5話一挙放送@ニコ生」レポート

2016.8.18 by 宣伝・國井応起

このドラマの宣伝を担当しています、國井と申します。
出番が回ってきてしまいました。本当に全員書くんですね、これ…。
このまま書かないでOA終わればいいな〜と思っていた矢先、そんな甘い考えの人のところにメッセージ(死幣)は届くんですね…。

伊藤P(以下いとP)「そういえば國井くんまだ日記書いてなかったよね。」
國井「…(バレたー!)」

なので、先日行われた「死幣1〜5話見逃し一挙放送@ニコ生」をレポートします!!

いとPに「みんな(P&宣伝)でニコ生見るから集合ね!」と言われて、集まったのはドワンゴさんの本社がある歌舞伎座タワー。我々4人はドワンゴさんの社内へ。

写真

そして、放送ブース。部屋には何台かパソコンがあり、そこからいわゆる“記者席”としてコメントが打てます。(画面の下にポンッとでるコメントのことです)正面にはスクリーンがあり、そこに映像が映し出されます。

写真

そして、ニコニコ生放送スタート! 放送を見ながらコメントを打つ伊藤Pと植田P。

写真

最初は7月13日にニコニコ生放送をしたときの特番を再放送。その後1〜5話をノンストップで放送します。やっぱり盛り上がるところはピタゴラですね。その場面では画面がピタゴラのコメントで埋め尽くされたり…。そんな中、この生放送で一番の盛り上がりを見せたのはここでした。

写真

そう! 5話で灰谷が死んでしまうピタゴラです。そして、若本が灰谷の死因を由夏に伝えた瞬間、コメントが最高潮を迎えました。

写真

「死因はパスタを喉に詰まらせたことによる窒息死」

いや、そんな笑うところじゃないから!! けっこうシリアスなシーンだと思うよ!? いとPも「みんなパスタに反応しすぎぃ!」とツッコミをいれたほど。

ここからは、「パスタ」のコメントが大半を占めました。もう何の番組か分かんないよぉ…。

こんな感じで生放送は無事終了を向かえ、いとPと視聴者さんとの感想戦に突入。そこで1つのアンケートをとることに。

お題は「何話が一番心に残りましたか」

写真

結果は「ストーリーの3話VSパスタの5話」
やっぱりねー!!! みんなパスタ大好きだね!!!


そして、長丁場の生放送を終えて歌舞伎座タワーを出た時間は深夜3時ごろ。この時間お腹すきますよね。この時点で頭にある食べ物はひとつしかありません。帰る前にコンビニに寄って買ったものは…言うまでもないですよね。

BackNumber

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

トップへ