水戸黄門大学

トップページへ

パナソニックドラマシアター水戸黄門 40周年第40部記念 スペシャルコンテンツ



『水戸黄門』の歴史や撮影現場のことを“いろはがるた”でご紹介します!!

いでんごめんの たづるはまろけ
【て】停電御免の田鶴浜ロケ

1994年5月、番組史上3度目の大掛かりな地方ロケを行いました。


役者・スタッフ合わせて70人くらいの大移動で、場所は石川県の北にある田鶴浜(たつるはま)町。
前から「どうしてもウチの町に来て欲しい」ってリクエストをもらってたから、まずは下見に行った。
案の定いろんな障害物があって、とても時代劇の撮影はできそうにない。
それでも町の方がとても熱心で、ひとつひとつこちらの要望に応えてくれて、なんとか撮影できる状況になってきた。
こっちも3度下見に行きましたよ。
その時見つけたのが古いお寺。
「なんとかここで撮らせてもらいたい」と思ったんやけど、問題はお寺の前にある電線。
そしたら「わかりました!」言うて、電線を全部はずしてくれることになった。
そこまでしてくれるなんて、ありがたいやら申し訳ないやらでね。
結局、撮影中は近所一帯停電。
町をあげての協力、ほんま感謝してます。



二晩、近くの和倉温泉に泊めてもらって、マスコミを集めての制作発表もやりました。
私らもお世話になるばかりじゃいかんからって、体育館を借りて、そこに町の人たちを招待して即席の水戸黄門ショーをやった。


当時は、佐野さん、輝ちゃん(あおい)、吾朗ちゃん(伊吹)ミーコ(由美)、元ちゃん(高橋)、野村さんと歌える人ばっかりだったから、みなさん歌ったりしてね。
近くの老人ホーム「鶴友苑」にも慰問に行きました。
印籠を出しながら「控えおろう」ってキメ台詞をやると、ご老人たちも大喜び。
それから、記念植樹もやりましたな。
この田鶴浜は、古くから建具製造が有名な土地。
そこで建具職人の話を取り入れたんやけど、この年、建具の売り上げがグンと伸びたらしい。
『水戸黄門』効果や言うて、表彰状までいただきました。


ドラマサイトへのリンク

TBSトップページサイトマップ
 Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.