水戸黄門大学

トップページへ

パナソニックドラマシアター水戸黄門 40周年第40部記念 スペシャルコンテンツ



『水戸黄門』の歴史や撮影現場のことを“いろはがるた”でご紹介します!!

もりあるいべんと つみかさねて 34ねん
【め】メモリアルイベント積み重ねて34年

2003年、『水戸黄門』も放送1000回を迎えた。
スタートした当初は1クールのつもりだったのが、急きょ続編を作ろうということになって、さらに3部4部と続いて、いつの間にか32部。
これも皆さんが応援してくださっているおかげ。感謝してます。
これまで、節目節目にいろいろなイベントをやってきました。

20周年の時はたくさんのご当地ゲストにご登場いただいてね。
福岡で武田鉄矢さん、八代で八代亜紀さん、京都で中村玉緒さん…という具合。
ミス水戸黄門を募集したのも20周年の時。全国から8600人もの応募があって、その中から選ばれた3人が黄門様たちとしばらく道中をご一緒しました。
300回や500回の時は東京で記念パーティーをやったし、亡くなった松山英太郎も記念ゴルフコンペの音頭をとってくれたな。
ナショナル劇場としても、10周年(1970年)に大々的な同窓会を開きました。
集まったのは、森繁久彌さんや加藤剛さん、加藤治子さん、渡哲也さん、杉良太郎さん、向田邦子さんらそうそうたるメンバー。
1993年の「水戸黄門同窓会」では、東野・西村・佐野の黄門様三人と、杉・里見・あおいの助さん三人、横内・大和田・伊吹の格さん三人、さらに高橋八兵衛、中谷弥七、由美お銀、野村飛猿が顔をそろえるという、今となっては実現不可能な大変貴重な同窓会やった。



2003年7月には1000回記念の特番『スーパーフライデー』に歴代レギュラーのほとんどが集合。
皆さんふだんはそれぞれの場所で活躍されていますが、何かあれば集まって、まるでホームドラマを地でいってるような感じやね。
私もこんなに長くお付き合いができてうれしい限りです。

ドラマサイトへのリンク

TBSトップページサイトマップ
 Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.