夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

予告

書き込みの受付は
終了しました
1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980
8182838485868788899091 |*92 | 93949596979899100101102103104105106
もも
共働学舎
はじめてこの番組を見ました。
今日の夢の扉を見て、心が洗われたような気がしました。
宮嶋さんのどの言葉も胸に響きました。
すべての人間は生きている価値がある。と私も思っています。
共働学舎でのんびりと自分のペースで働きながらも、少しずつ成長していく姿には、感動しました。
 いい番組です。ありがとうございました。
2006年10月8日 19時7分23秒
tomo
人生について考える時間
人として、団体生活の社会で生きる。
けして、人生の中で必要なのは、お金ではなく
名誉ではなく、地位でもない。

ここの番組で紹介される人は、とてもかっこよく、美しく見えました。

私はエンジニアをしていますが、自分の仕事も
美しくありたい。けして、お金儲けだけの仕事をしないように心がけます。

この番組に感謝します。
2006年10月8日 19時1分46秒
すぎちゃん
待つ大切さ
共働学舎の番組に惹きつけられ、世界一のチーズづくりに邁進する宮嶋さんの姿勢に共鳴しました。私は小学校教員。算数の授業では特に活動を重視し、活動の中から学ぶことはたくさんあることをこの間感じてきました。宮嶋さんのように子どもに寄り添い、自分から「やりたい」という声がくるように待つ姿勢の大事さを感じました。
この番組の姿勢に共感しています。
2006年10月8日 18時59分33秒
ルック
毎週期待しています
この番組を見ていると現代社会が忘れている何かを分からせてくれる気がします。
液体ガラスや無添加住宅、平面スピーカーなど他の人がなかなか考えられないものを考えるベンチャー企業があるからこそ日本の活力があるのだと思います。
いずれ一時間番組になって欲しいです。
ぜひDVDにして欲しいです。
2006年10月5日 20時20分9秒
らんこ
介助犬
介助犬の再放送希望します。見るのを忘れてしまいました。とっても残念なんです。
2006年10月5日 13時34分52秒
りょう
一人で行動出来ない人たちのために一頭でも多くの介助犬を育てたい
とても感動しました。
ペットブームの中、虐待する人、簡単に捨てたり動物管理センターへ持ち込んだり、この番組を通して何かしらの発見や感動をした人が増えたら、悲しい思いをする犬達が減るかも知れませんね。
素晴らしい番組をありがとうござます。
2006年10月1日 19時35分13秒
おっかさん
お願いできますか?
 本日放送分の(実は最後の2分くらいしか観ていません)介助犬で、阿部 明子さんにお会いしたいのです。私は46歳のおばさんですが、カウンセラーを目指して勉強中の身です。阿部さんの笑顔を見た時に‘ピン!’と私の何かが反応しました。是非お会いしてみたいのですが・・・
2006年10月1日 19時11分43秒
お母さんガンバレ
アミノ酸ゼリー
7月に母が婦人科系の手術をしました。化膿症で2度も化膿→無理に抜糸。今は傷が開いた状態です。もう縫う事は無理と先生に言われました。
8月6日に放送された大谷勝氏のアミノ酸ゼリーを早速購入しました。
毎日、必ず食べて(飲んで?)るようです。
早く傷が良くなりますよ〜に!! 娘より
2006年9月30日 21時27分48秒
エルミレ
主題歌
この番組をみていつも勇気づけられます。
特に主題歌を聞くと、さらに心の奥底のものが
湧き上がる気分になります。
この主題歌をダウンローできるようにしてください。
この番組は今の世の中にいい影響を与える番組だと思っています。長くこの番組が継続することを願っています。
2006年9月30日 9時33分51秒
うさうさ
5/21放送
5/21に放送されました南多摩整形外科病院 院長 松尾 隆先生の再放送はありませんか?
よろしくお願いいたします。
2006年9月29日 18時0分35秒
TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.