夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

予告

書き込みの受付は
終了しました
123456789101112131415161718192021222324 |*25 | 26272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980
81828384858687888990919293949596979899100101102103104105106
さゆ
びっくりしました。
本日放送の4月26日分をみて秋冨慎司医師の意志、指名感や熱い気持ちを持って
災害人命の現場で戦っておられる姿に感銘を受けました。   産婦人科の医師不足やら医者の不祥事などあまりいい声が聞こえないこのご時世にもしっかりとがんばっておられる方がいることに
涙が出る思いでした。私も医者になれるものなら、こんな生き様をしたいと思いました。なかなか出来る事ではないと思います。
2009年4月26日 19時13分44秒
リイチロー
  秋富先生長谷先生
たまたま、今夜福知山線事故の番組で亡くなったテニス部の先輩の長谷先生の遺志を次ぐ秋富先生が私の恩師平盛教授のいた岩手医大でご活躍とうかがい、驚きました。今日は平盛教授の後任の野之木先生の命で日本循環器学会のACLS心肺蘇生講習会の指導に東京医療センターに行っていました。場所と、目的は違いますが、日本に救急医療の進展をめざし、先人の遺志をつないで行くように頑張りましょう。
国際親善総合病院
中山
2009年4月26日 19時9分41秒
見守り爺さん
秋富先生がんばれ
秋富先生。あなたは自分の夢はないとおっしゃったけど、あなたの思いこそ大きな夢です。私も。
頑張って下さい。あなたのような若者がいて日本はよくなります。かつてのホンダ、ソニーのように。一歩、2歩先行く夢を持った青年がいてこその日本です。いや日本だけでなく世界かな。頑張って下さい。
2009年4月26日 18時59分19秒
arabesuku
ピンポイント照射でも
粒子線治療の回を見逃してしまったので違いはよくわかりませんが、私はピンポイント照射という体に負担の少ない放射線治療を鹿児島でうけました。(抗がん剤・ホルモン治療もなし、まさに切らずに乳がんを治すです)

いずれにしてもこういった最先端の治療は保険適用になるのはまだ先のこと。
ガンの予防法や副作用が軽減された抗がん剤などもまだでてこないのだから外科手術以にもこのような放射線治療があるっていうことも知った上で治療法を選択できるようになって欲しいです。

ぜひ再放送して欲しいです!
2009年4月26日 24時15分10秒
ななめ
粒子線治療・・・
番組は途中から拝見しました。
最近はより身近な問題として乳がんについて取上げられている機会が多い中、最新治療を知ることが出来て、今後乳がんになったとしても
少し動揺が抑えられるような気がいたしました。(なんと言っても早期発見だとは思いますけれど・・・)

乳房を固定する方法を研究中・・・ということで、素人考えながら乳房を吸引?した状態では出来ないなのかと思いました。。。
2009年4月22日 14時33分49秒
NB
教えてください!
私は九州に住んでいます。
九州に初めて出来る、粒子線施設の場所は
何という所でしょうか。
また、名称等おわかりでしたら教えてください。
お願いします。
2009年4月20日 17時55分57秒
ぽぽ
また見たいです☆
粒子線治療という新しい技術に感動しました!
いつもの調子で何気なくTVをつけ、熱意・技術・夢というものに感動しました。
「巧」です。切らずに治せる乳がんは女性にとって
待ち望んだ治療ではないでしょうか。

見入ってしまった為、ビデオの録画を忘れてしまいました。。。
親戚や知人にも広めたいので、再放送して頂けませんでしょうか。
是非、宜しくお願い致します。
2009年4月20日 17時53分59秒
tonsuke
重粒子商社
私の妻は直腸がんの再発時除去できないと言われ千葉の放医研で重粒子照射を受けました。保険が利かず315万円の費用がかかりました。
僅か1年でガンが小さくなるどころか大出血を起こし死亡しました。
ガンの大きさに関わらず「照射量が同じ」の説明を受け論理的でないと思いましたが妻には手を尽くしたと思われたく黙っていました。この手の番組があると「また片棒を担いでいる」と思ってしまいます。
2009年4月20日 17時10分14秒
take15
実用化に期待
番組を拝見して、早期の実用化を期待しました。
知り合いの女性で「胸がなくなるならそのまま死んだ方がマシ」と言っているのを聞いたことがあります。女性の気持ちは皆同様でしょう。番組中で触れられたとおり、気軽に受診・治療が出来るように新しい技術を早く現場で活用して欲しいと考えます。

ところで胸の固定が話題になっているようですが、透明の固定具を見て私は豊胸器を想像してしまいました。空気を吸い出すアレです。
隙間を埋めて空気を吸い出せば固定具に胸がぴったり吸い付いて固定出来そうな気がします。放射線を他方向から照射するのであれば胸は押さえるよりも膨らませた方が良いのではないかと思います。
2009年4月20日 14時35分38秒
ピンク
感動しました
粒子線治療法がある事をこの番組を見て、初めて知りました。乳癌と宣告されたら、通常は手術で乳房を失う事を覚悟しなければいけませんが、この番組を見て、希望を持てた方が沢山いたと思います。癌はとても怖い病気ですが、一日も早く粒子線治療法がどの癌にも治療が出来るように、なって欲しいですね。エンディングに流れていた曲がとても軽やかで、何か勇気と希望を与えてくれるような素敵な曲でしたね。とても感動しました。
2009年4月20日 13時28分16秒
TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.