夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

予告

書き込みの受付は
終了しました
12345678910111213141516171819202122 |*23 | 242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980
81828384858687888990919293949596979899100101102103104105106
あき
突然の災害から人命を救って行きたいPart?・Part? 秋冨慎司先生の回
秋冨慎司先生が全力で取り組まれていること
とても素晴らしいことだと思います。
いつ訪れるか分からないその時の為に
一人でも多くの人命を救えるように取り組まれている姿
画面を通じ拝見させて頂いて感動しました。

これからもご自身の信念を貫き
秋冨慎司先生が目指す災害医療の在り方が
確立されますことを応援しています。

苦労も多いと思いますが頑張って下さい。
素敵な想いを有難うございます。
2009年5月19日 10時36分36秒
ガスけつ
ウミガメ
ウミガメ大好きです。なので、地球温暖化が深刻なので、遠藤サンの行動に感銘お受けしましたした
2009年5月17日 18時52分48秒
おから大好き
「おから」からバイオエタノール
「おから」からバイオエタノール(7月20日TBS「夢の扉」)の放送を見ました。

今度、高校の実験で実際に試してみようと思うのですが、おからや薬品の分量がわからないので詳しく教えてくれませんか。
また、注意点などがあればお願いします。
2009年5月13日 15時16分26秒
NK
久々に見ていて気持ちの良い番組でした。
佐野工科高等学校の番組を見させていただきました。
ものづくりの基本を思い出させてくださって、
大変気持ちが良かったです。

何かを作ることは、教科書どおりにいかない試行錯誤の連続です。
最近の若い者は、やる気がないと言われていますが、指導者、目標があれば、このように育てることができるのです。若いときにこのような経験をつむことは、実社会で必ず役に立つ。

私は、世間で知られた会社で商品の企画開発をやっておりました。
私の下に希望して入ってきた俗に言う一流大卒の優秀な連中でも、受験技術に長けただけの連中は、使い物になりませんでした。
彼らも、学生時代に、山田先生のような、目的を持たせ育て、生徒に生の経験を与える事ができる教師に会っていたら、随分と違った人生となったのだろうと、思いました。

本日は、中学受験塾の番組を見た後でしたので、とくに、色々と昔を思い出し投稿いたしました。
2009年5月10日 19時21分34秒
R
今の日本に必要なモノ
山田先生、今の日本に必要なモノを若い世代に伝えていると思います。
失敗しても自分で考え、何かを作り上げていくことをそっと見守りつつ、強く引き上げていく。
物を売り続けて、右から左に動かすことだけで、お金儲けをしていて格差社会になってしまった今の日本を立て直していくにはやはりモノづくりだと思います。
拝見していて胸がいっぱいになりました。こういう先生がいらっしゃるなら、まだ日本も捨てたものじゃないです。

エンディングのテーマソングも素敵ですね。昨今の流行りのシルキータッチの歌ではないですが、なにか芯が通っています。芯があってこそ、やり遂げられることがあります。
2009年5月10日 19時9分53秒
maomuu
乳がんの粒子線治療
やわらかい乳の固定方法でふと思ったことを書きます。
1)仰向けよりうつ伏せのほうが乳は自重で落ちるので良いと思う。以前、世界一大きなバストの持ち主の蝋型を取るときにもうつぶせでしたし。他の臓器からも距離が取れる。
2)あとはマンモグラフィーの検診と同じく2枚の板ではさむ(痛そう)。か乳の大きさの筒で吸引するか(真っ赤になるね)。

何にせよ巧くいけば良いですね。
2009年5月10日 17時29分23秒
aya
心に響きました。
毎回楽しみに番組は、拝見しておりましたが、秋冨先生に食入るようにみてしまいました。医療現場にいるわけでもなんでもありませんが・・・。秋冨先生のメッセージをたくさんの人に見てもらいたいと感じました。
2009年5月8日 22時32分18秒
530*617 ?
未来へ
 今回、先生の姿を拝見して医療従事者として、人間として多くのことを考えることができました。先生に比べて自分の悩みや、行動はちっぽっけに感じてしまいますが、私は小さなことでも自分の歩幅で夢をあきらめず、未来に向かって進んでいきたいと思いました。先生が未来に向かって必死で頑張る姿をずっと応援し続けて、自分も頑張っていきたいと思います。  このような素敵な番組の作成に関わったすべての方々、そして先生、素晴らしいメッセージを本当にありがとうございました。
2009年5月7日 21時47分34秒
先生
夢の扉
秋冨慎司先生の第二段ということで、楽しみにしておりました。
もっとたくさんの方に見ていただきたい番組ですね。
番組の後半でかかる音楽もよかった。
2009年5月6日 16時41分9秒
こうべっこ
助かる命、助かったかもしれない命
私は阪神淡路大震災で、最愛の母を亡くしました。その後、関東に生活の場を移しても、いまだにあの時の事を思い出し、忘れることはありません。殺伐としたこの大都会であの時のような自然災害が起こったらどうなるかと本当に恐ろしく感じます。私はあの時に助かったかも知れない命がどんどん消え行くのを目の当たりし、今こうして自分が生きていることが本当に何よりもありがたいと思わずにはいられません。秋富先生がご自身の夢の扉を開けて前に進んでいるように、私もいつかカウンセラーになって突然の災害で心が傷ついた人達のお役に立ちたい。心から先生のこれからのご活躍をお祈りしています。
2009年5月4日 23時14分52秒
TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.