夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

予告

書き込みの受付は
終了しました
123456789101112 |*13 | 14151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980
81828384858687888990919293949596979899100101102103104105106
夕焼け
情熱のある歯科医
大阪に、インプラントにかける歯科医がいます。彼は、噛む喜びを実感してほしいと、誰よりもインプラントを学び、インプラントの普及に活動しています。咀嚼がどれだけ人間が生きることにとって大事かをわかり、人生を豊かに生きるための提案としてインプラントの普及を行っている人物です。無料の説明会に参加をしましたが、とても親切でわかりやすい会でした。
松本正洋先生を取り上げていただきたいです。
2010年1月27日 15時23分59秒
もん
次は
「世界一のサッカー指導者になりたい」という夢を持った大学生がいます。東京農業大学網走の藤澤くんを取り上げて下さい。
場所は違うかもしれませんが、お願いします。
2010年1月15日 20時58分56秒
希望します
2010年1月10日放送された夢の扉の再放送を是非ともお願いしたいです。
2010年1月11日 12時34分7秒
E&I
究極の自転車
初めて投稿します。昨日初めて番組を見させていただきました。その中で「苦は楽になる種である」と仰った言葉に感銘を受け投稿しました。自分も会社を経営している立場の者ですが、どうしても「楽」や「逃げ(いい訳)」に走ってしまい悩んでました。努力が嫌いなんですね。でも自分では「努力しない者には成功は無い」と言い聞かせてるのですが、続かないのが現状でした。(すでにいい訳)、でもこの言葉を聴いて考え方を変えればと気付きました。ありがとうございました。
2009年12月21日 11時12分6秒
物作りが好き
自転車のオートマチック
放送を最後だけ見ました。オートマチックのペダルを止めてる時が・・・と言うことでしたが、
30年くらい前に流行ったFF式という機能をつかえば解決するのでは?あさはかかな?!
2009年12月20日 19時15分40秒
βMANN
夢の扉のむこう
その1 熱の温度差を利用した発電システマ
その2 家庭の冷暖房のい使い方か痛
その3 LEDを利用して日本の漁船たすけてい
この三つの研究がひとつんjなるとおもしるい事業できそうです、
2009年12月19日 5時6分57秒
LED集魚灯
さんまは石油製品
12月13日の放送は衝撃的でした。今後、どのようにして漁師さんに広まっていくのか、見て行きたいと思いました。殆どの漁師さんは「暗い」の一言で片付けていましたが、大量の化石燃料を消費している彼らは、世界中が今、何で騒がしいのか解っていないようでした。稲田先生の今後の苦労が漁師さんの説得にならなければ良いのですが!
2009年12月18日 13時4分11秒
tarako
障害者の差別について
私は何時も夢の扉を録画をして観ております。
障害者を暴力、障害年が勤めてた会社が倒産で
給料が減らされて何処も行く職場が無くて仕方が無く自宅の印刷のカレンダーの手伝いを毎日しております。癲癇の病が無くなつて欲しい。早く結婚がしたいよー。
2009年12月17日 18時26分36秒
KK
国際貢献
いつも素晴らしい情報をありがとう御座います。
インドネシア パプア州は国内でも貧困な地域だそうです。この地域を救うべくプロジェクトが民間の力だけで行われているようです。

さまざまな試験をバリ島で行っているらしい。水産養殖や農業、自然保護等です。これらの技術は全てパプア州で利用するために研究しているそうです。
このプロジェクトを動かしているのは日本人だそうです。

番組のタイトルにピッタリだと思います。
調べる価値はあると思います。
2009年12月8日 17時38分11秒
みづえ
オレンジの誇り
 夢を叶えるために、ただそれだけに自分の想いをぶつけ厳しい訓練にも負けじと頑張っている皆さんはとても素敵です。

 このご時世、そこまで頑張っている姿はなかなか拝見することができません。
 
 普通に遊んだりもしたいだろうにレスキューになるその想いを奮い立たせて自分の夢に向う。

 その想いは必ず叶います。

 夢を夢のままにしてはいけない。

 夢は叶えるためのもの。

 オレンジの誇りにかけて頑張ってほしい。
2009年12月6日 14時24分43秒
TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.