夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

予告

書き込みの受付は
終了しました
12345 |*6 | 7891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980
81828384858687888990919293949596979899100101102103104105106
うし子
北里八雲牛を扱ってるレストランの名前教えてください
とても面白かったです。

元官僚でもあんなに熱いハートをもって

実行に移し、牛の価値観を変えていこうとしている

人がいたんだと、びっくりしました。


あのお肉を食べてみたいのですが


番組内で出てきたレストランの名前や詳細を

メモしていないため思い出せません。

おぼえている方がいらっしゃいましたら教えてください。
2010年8月8日 19時5分24秒
いぐっつあん
夢の扉 再放送 期待!!
夢の扉毎日見ています。
ちょっと古いですが、最近興味を持ったのは、『夢の扉 小型風力発電で、クリーンエネルギーを広めて行きたい』です。
再放送を期待しているのですが、深夜放送でもいいので、再放送化はならないのでしょうか?
2010年7月29日 17時15分44秒
itaiitai
これから診療が大事かも!
良い番組でした。

慢性化した患者さんのほとんどは、正しい診療を受けていないから、誤った治療や高額な医療を負担している現状がよくわかり、生坂先生の奮闘の様子もわかりました。

まだ、全国で多くの先生が頑張っていると思いますので、類似の例や損保の後遺障害診断などの問題もあるかと思います。医療制度改革や年金対策に役立つもので、たくさん放送してください。
2010年7月26日 6時18分54秒
匿名
総合診療
7月25日放送予定の「医療界の名探偵 総合診療医」、今から楽しみです。
2010年7月19日 23時58分29秒
晴天
うなぎ
まぐろ、うなぎ等知恵、手間を掛けた技術を
細部まで放映するのはどうかと思います。
これを見れば海外のある人々は容易に盗めるはずです。考えすぎかもしれませんが世界は非情です。日本人のお人好しが裏目でる気がします。
2010年7月19日 9時41分21秒
TAKA
ありがとうございます
励ましのご投稿、たくさんの励ましのメールやお電話ありがとうございました。
番組出演した本人です。
本当に、島の外からかのたくさんの励ましが私たちの力になって次代へとつながっていくでしょう!

ぜひ、小値賀島(おぢかじま)にもお越しください。また、ホームページやブログへのアクセスもお待ちしております。
2010年7月16日 23時48分16秒
U
番組中へのリクエスト
7月4日放送分を番組後半から見ていたのですが、結局番組の最後まで、どこにある島の話か分からないまま終わってしまいました。島の復興を挙げている今回のような場合は、ナレーションの途中にもう少し地域や地名を織り交ぜるなり、番組最後に少し紹介を入れるなりして欲しいです。番組中の興味が、番組終了後に終わってしまいます。
2010年7月4日 19時43分24秒
dream太郎
暖かい感動をありがとうございます!
高砂さんの感じた、暖かい感動がテレビを通して私にも伝わってきました!
そして、本当に感動したことは他の人にも必ず伝わる、というとても大切なことを教わりました。
島の復興、頑張って下さい!
2010年7月4日 19時1分54秒
ホリー
素晴らしい研究に乾杯!
夢の扉はいつも楽しく見ています。

そして、素晴らしい研究、発明には心打たれるものがあります。

今回の衣料品をエタノールに変えるという素晴らしい研究に感服致しました。
私は3月に古着や布地をダンボールに3箱くらい処分しましたが、このプロジェクトを知っていればとっておいたのにと残念に思いました。

これからは、このリサイクルの輪に賛同したので是非、活用して頂きたいと思いました。
自治会などにも呼びかけて国全体で行うべきプロジェクトだと思います。頑張ってください。
2010年6月22日 21時46分51秒
素のまま
高尾正樹さんの姿に感動
6月20日の高尾さんの古着を再生、エタノールを作る研究の成果はこれからの飽食の時代にほんとうに必要なことだと思います。
私自身、身体に係わる科学製品は一切使っていません。台所、お風呂、洗濯は全部自然の綿から出来ている自然素材のものを使っています。
食べ物の余ったものはゴミではありません、全部庭に戻して花や野菜の子育てに使わせてもらっています。今のエコは言葉だけが先行していて、ほんとうの意味での地球に対して優しさが欠けてると思います。
ただ、今まで70年以上も生きてきた中で着るものが捨てられないで山積みになっています。
捨てるとゴミになることが疑問でなりませんでした。
時々、「作る人は、お咎めなし
    捨てる人は、罪人」
みたいなことが続いている今、高尾 正樹さんのこれからに大いに期待する媼です。
食べ物も、着るものももう一度大切に考えたいですね。
2010年6月22日 10時57分25秒
TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.