夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

予告

書き込みの受付は
終了しました
1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768 |*69 | 7071727374757677787980
81828384858687888990919293949596979899100101102103104105106
熊五郎
ジャマイカの未来にむけて
感動的な番組ありがとうございます。以前、ジャマイカにいたものとして、また石本泰則氏とお付き合いをさせていただいたものとして今回のテレビ放映は本当にうれしい出来事でした。本当は既にオリンピックで金メダルが取れる実力のある子供を発掘して育ていたのに、ジャマイカにその子供たちが居住しきれない現実を乗り越えて新たに厳しい現実を挑戦している姿に感銘しました。日本の地から可能な限り応援したいと思います。
2007年5月28日 11時27分14秒
のんちゃん
ジャマイカで頑張っている石本さんへ
私はこの番組でも以前紹介されていた脳外科医の福島先生に執刀していただき、命を助けていただきました。まだ、現在も治療中なのですが、私も以前青年海外協力隊員として、南米のエクアドル国に器械体操を教えに行っていたこともあり、今回の放送を見ていて、体操によって貧困層の人々に夢を与えたいという志に心を動かされました。自分自身もスーパードクターによって命を助けられているので、その分誰かのお役に立てればと思い、投稿させていただきました。
私自身13年間選手、3年間指導として携わっていたこともあり、体操関係のことで、何かお力になれることがあれば、いいなとおもっています。これからも頑張ってください。
2007年5月28日 24時32分55秒
大のトラファン
石本ちゃんがんばれ
94年俺は日本に帰国したが、石本はまだジャマイカで頑張っていたんだ。ジャマイカの子供だけでなく日本人の心も動かすと思うよ。子供たちのことも大切だけど、自分の幸せのことも考えろ。  平成3年度3次隊 後藤
     
2007年5月27日 21時39分7秒
俺もやるぞ〜
ジャマイカ体操教室
ジャマイカで体操教室をしている38歳日本人に心を動かされました。あきらめるのはかんたん。言い訳を作るのもかんたん。でもやる人はこつこつやるんだ。そんなことを教わりました。一生懸命にやっていれば必ず賛同して協力してくれるひとも現れるんだと思います。

この番組は「ビジネスで成功した人」などではなく「まだ完成していないけど、何かをがんばっている人」を取り上げるから好きです。これからも心を揺さぶる番組を期待しています。
2007年5月27日 21時28分9秒
メロンパンナ
ジャマイカでの夢
 何気に見た番組の中の石本さんの想いや取り組み、そうして強い覚悟に感銘を受けました。
 今後、小さな積み重ねが大きな力となっていくことを願っています(私にもできることがあればいいのですが)。
 また、このような番組の存在を知り、本当に嬉しく思いました。
2007年5月27日 19時53分24秒
一、日本人
エンディングテーマの曲について。
 毎回、国内外で活躍する、日本人の紹介に大変感動しながら拝見させていただいております。
 夢や、希望に不安の見え始めたこの国で、未来を明るいものにするために、頑張って居られる人々の姿に「この国もまだまだいける。」と勇気付けられます。
 実はいつもエンディングのところで、この番組のテーマソングの題名を探しているのですが、見つかりません。どうか、教えてください。これからもどうか、夢の扉を開き続けて
ください。

 
2007年5月27日 19時47分57秒
夢追い人
理想の水族館
古川さんの命を大切にする水族館作りに感銘を受けました。
現在、都市の再開発や埋め立てなどで川や海で遊ぶことが少なくなってしまいました。
そして昨今話題になっている環境破壊などの問題が出てきています。
かけがえのない命の尊さ、大切さを知るためのアクアマリンふくしまをいつか訪れたいと思います。
また千住明さんの『Best WishesII~Next Door』の中に夢の扉のテーマ曲Next Doorが収録されていることが分かりました。
こちらも購入してみようと思います。
2007年5月25日 17時38分15秒
学生
夢の扉(野外型水族館)について
水族館とは、見ることばかりではないという事が今日の番組を見させて頂いて理解する事が出来ました。私達が海で見る、ちょっとしたカニや魚も野外水族館のようなものなのだと考えるとなんだかすごいなと思いました。
現在、環境が汚れてきて子供が自然に触れ合うという場所が減ってきています。
だから、このような水族館を考える人がいるととてもありがたいなと思いました。
2007年5月20日 21時3分25秒
オレンジ
受験生
脳神経外科医 佐野公俊先生を是非一回放送をお願いいたします
2007年5月19日 20時24分47秒
緑目 太郎
野外体験型水族館
アクアマリンふくしまの回を見ました。
子ども達へ「命」を伝えるアプローチとして生き物たちと触れあう機会を提供しようとする水族館の取り組み、そしてそれに対する古川さんの情熱に心を打たれました。

館内の生き物たちも生き生きとした輝きを見せていました。
夏にでも、子どもを連れて行ってみたいな、と思いました。

古川さん、館のスタッフのみなさん、これからも頑張って素晴らしい水族館を作っていってください。
応援しています。
2007年5月18日 9時3分43秒
TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.