夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

予告

書き込みの受付は
終了しました
1234567891011 |*12 | 1314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980
81828384858687888990919293949596979899100101102103104105106
seizokun
求人について
komy(小宮山社長)の求人募集について、教えてもらえますか? 息子は今 大学2年生です。
2010年2月15日 9時4分58秒
ちいちゃん
夢の扉
小宮山栄さんの不思議な鏡をお店の万引き予防に購入したい」
それについて、情報を知りたいです
2010年2月14日 19時51分48秒
オキエ
小宮山社長様
先程”夢の扉”で拝見させていただきました
御社の安心できるくらしのための商品開発に感動しました
そして鏡にはもっと使い道があるのではないかと思い
失礼ながら自分の想いをメールさせていただいております
番組中の説明にもありましたポリカーボネイトは警官隊の盾などに使われているということですが
あの盾が鏡だったら犯人となる人は自分が映ってびっくりするだろうなとか
銀行の受付カウンターやATMの液晶パネル以外のところが鏡だったら
悪いことを考える自分と直面してやめようと思う人もいるのではないかとか
さらに鏡がマジックミラーだったら監視カメラも隠せるのにとか
素人考えで大変申し訳ないのですが
もうそういった開発をされている最中でしたら恥ずかしい限りなのですが・・・
もし考えてもみなかったというのなら治安を良くする為にも考えていただきたいなと
思ったしだいです
これからも多くの安全を守る企業であり続けてください
応援しています
2010年2月14日 19時32分9秒
鏡よ鏡よ鏡さん
その鏡ほしい!
材質は割れないとのことは拝見して判りましたが鏡としての経年性はどうなのでしょうか?
小宮山社長と連絡をとりたい!
教えてはくれないのでしょうか?
2010年2月14日 19時12分40秒
ケイコ
素敵な番組
毎回、楽しく観させていただいております。
オンエアはかかさず観させていただいておりますが、たまに振り返りこちらのサイトで再見しています。
要望なのですが、30分番組で充実した放送内容の割に、ネットサイトのこちらはあまりにも簡素にまとめすぎているような気がします。
あらためてチェックしたい場合に、大切な部分など、ほとんどが捨てられてしまっています。
せっかく素敵な番組ですので、もう少し充実したサイトにしていただきたいなぁ。。。と思います☆彡
2010年2月14日 18時52分6秒
太郎の散歩
仕事
本当にすばらしい番組です。
男として、この番組で取り上げられるような仕事を目指したいです。
2010年2月10日 7時23分56秒
うたらぼ
インターネットでの動画放送
いつも楽しみにしております。

現在東京に在住しております。インターネットで出身の鹿児島をチェックしているつもりでしたが、今回の豊重氏の活動は知りませんでした。鹿児島県民の方はご存知だったかもしれません。

今回の放送で印象に残ったのが、「みんなでサツマイモを作って儲けがでたら東京ドームにイチローを見に行こう」と教え子の高校生に声をかけ、その高校生がサツマイモ作りに頑張ったことです。高校生としては「儲かったら東京に行ける!」という軽い気持ちだったかもしれませんが、一生懸命で不器用な姿を高齢者がみて、手伝うようになった。

高校生はお金を稼ぐにしてもバイトでそこそこ。みんなで稼ぐということはできない。でも、ひょっとして稼ぐことができれば、また楽しくなる。大人からしてみれば東京に行くことはいつでもできることですが、高校生はなかなかできない。

中学高校で作業して稼いでお金の勉強にもなるし、その作業が高齢者にわかる形であれば応援することもあるのかな、と。

そこで、「夢の扉」の番組は、インターネットでいつでも見れる状態であればうれしいです。

なんども見れば視聴者の「夢の扉」が開くかもしれません。
2010年2月8日 17時4分52秒
ゴールへ一直線!!
豊重さん、スゴイ!!
感動しました。自分も負けてられないという気持ちになりました。最近はダメだ、ダメだという雰囲気が世の中に蔓延していますが、人間やってやれないことはない。おいらも頑張るぞー!
2010年2月7日 19時6分39秒
ベンチャー
楽しみです
毎回とても楽しみに拝見しています。

ただ、ドリームメーカーの年齢が若い方が少ないと感じることがあります。遠い世界の出来ごとのような。
若くても夢に向かっている方にも、たまにスポットを当てていただくと、なおうれしいです。

これからも楽しみにしています。
がんばって下さい。
2010年2月2日 3時31分11秒
興味津津、夢い〜っぱい
極限作業ロボットを拝見
※ロボット工学の広瀬茂男先生の必要を追及する姿勢と先生の発想と周囲の理解との関係が次の時代の扉を開くと感じました。
※平素ニュースを見て居ても「人を助ける為に救命員の身が危険にさらされる経緯に心が痛んでました」少しでも状況改善が得られる為にも今後の活躍、進展を期待します。
※ただ、折角の開拓者の「人を助ける為に...」の意志と逆行する輩によって「武器、兵器化」に発展しない事を切に祈ります。
※番組スタッフも成功例ばかりでなく苦難する事実が良く描写されて居たと思いました。
※最後に、潜水ロボット位置をレーザーポインターで周囲に知らせる事が可能ならロボットの負担も軽減可能かと、素人知恵ですが、エールだと思って下さい。
2010年1月31日 22時39分12秒
TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.