夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

予告

書き込みの受付は
終了しました
1234 |*5 | 67891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980
81828384858687888990919293949596979899100101102103104105106
らすかる
気になった点が、
免震の技術としてはいい技術ですが、疑問な点が何点かあります。

1.コスト
 設置と稼動した時のコストが高いのでは。
 アクチュエーターを稼動した場合の消費電気量 がかなり高額になると思います。

2.縦揺れ
 横揺れのみに対応していますが、
 縦揺れが大きく、長時間続いた場合の地震波に
 対応しているのか気になりました。
2010年9月26日 19時43分40秒
mu
素晴らしい
毎回すばらしい番組だと思ってます。
もっと評価されていいと思う番組だと思います。
これからも番組が長く続いて、本当に素晴らしい日本人をしょうかいして欲しいです。
2010年9月14日 22時35分34秒
プレミオ
坂本様の夢の扉
バイオの納豆ブロック気に入りました、わたくしも勉強したいです、金魚に使わせて頂きます、
2010年9月13日 16時8分38秒
さらり
納豆菌について
これは、多剤耐性細菌には効かないのだろうか?
人間に効果がある可能性は無いのだろうか。
2010年9月12日 19時49分48秒
みねこひめ3
夢を絶やさないために
口蹄疫の被害を受けた高鍋農業高校の者です。本校の畜産科は酪農・肉用牛・養豚で成り立っております。現在、全ての家畜が処分され動物たちはいませんが、職員、生徒一丸となって再開に向けて頑張っております。再開された際には今回放送された内容を是非取り入れて実験してみたいと思います。後継者になるという夢を抱いた子供達ばかりです。その夢、希望を絶やさないためにも納豆の糸で繋ぎたいと思いました。
2010年9月12日 19時13分27秒
Uてん
夢をもち続けること
いつも番組を拝見するたびに自分の夢や希望が膨らむのを感じます。僕もこの日本から世界の人や生き物みんなを幸せにできる技術者になってやる!!
2010年9月11日 21時11分27秒
烈風
国家機密では
 最先端ロボットの動態視力ロボットは確かに今までの概念を覆す可能性があるとおもいます。番組では、本の高速読み取り、車のブレーキに対する応用は素晴らしものがあるとおもいます。
 しかし、世界の目から見ると、この技術を軍事転用すれば、特に高速で飛来するミサイル、戦闘機に有効な防御技術になる可能性があると考えるでしょう。しかも、コストも安くできそうです。この技術はこの点でも国家レベルで保護する必要があるのではないかと思います。
2010年9月5日 19時36分39秒
あ〜。
伊藤 武 様
8/29の放送を見て、伊藤さんの熱意・努力・熱い思いに感動しました。
山が好きと言うだけでは、ここまで必死に動くことはできないと思います。あなたの原動力は何でしょう?とても興味があります。
山と人に向き合う伊藤さんの、益々のご健康とご活躍を(活躍というと遭難者が増えるイメージですが、そうではありません)心よりお祈りしています。
一度も使っていないPROTREKがあるんですが、使って頂きたいです。県警にお送りしたらお手元に届きますか?
2010年9月3日 10時27分4秒
k
マインドリーディングマシンを番組で取り上げて下さい!
マインドリーディングマシンという電磁波兵器について、
番組で取り上げてください!また、公開してください!

この兵器によって、様々な被害が出ております!
ストーカーされたり、嫌がらせをされたり、睡眠妨害を
されたり、自殺に追い込まれたり、殺されてしまったりなど
です!被害者は全世界にたくさんいます!社会問題です!

どうかご善処していただけますよう何卒よろしくお願い
いたします!
2010年8月11日 4時38分53秒
Viva
感動しました!
8日放送の「100%自給自足の牧場」を拝見しました。10数年前にちょっとだけ畜産に関っていたものとしてえさの自給自足は夢のまた夢だと思っていましたので、日本に実在することを知って衝撃を受けました。最後にはテレビに向かって拍手していました。現在は農業から離れていますが、奮い立つものがありました。萬田さんや完全循環型牧畜の更なる発展を願います。またこのような素晴らしい番組を作られたスタッフの皆様にも感謝です。
2010年8月9日 12時22分22秒
TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.