ファンメッセージ

ファンメッセージへの投稿受付は終了しました。
たくさんのメッセージありがとうございました!

PAGE NO.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 |70*| 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87

ドラマの導入

映画やドラマで最も期待するのは導入の場面です。
そこへ突然の悲壮感の主人公の姿。自殺。う〜ん?
しかも真っ青な沖縄の空と海の下。

主人公と同化しながら観るであろう期待感を大きく削がれてしまいました。
どのように展開していくのか視聴者はドラマの軸となる主人公と成長もし挫折もする。

インパクトある悲惨な導入。第一話の中で、怖いものなしで信念をもって相手に切り込んでいく弓成の活躍も痛々しく見え、最期まで気持ちは鉛を飲み込んだような気分でした。

しかし密約問題がどう扱われるのか関心が大ですので弓成が密約にどう立ち向かっていくのか期待をこめて観続けます。

あと一つ気になったのが、
朝食の場面で給仕の方が「スクランブルエッグでよろしかったですよね」(語尾の部分は記憶不正確かも)の使い方が1970年代に普通に使われていたのかなと疑問に思いました。

でも続けて視聴します。
大人になった奥様役の松さんが美しく、新しい役に挑戦している姿が楽しみです。

/女性 (62)  2012.1.17 (Tue) 22:08

音楽もいい・・

オープニングで失意の死を遂げる設定に驚きました。
無念の主人公に胸が痛くなり、
今更ながら当時の問題のすり替えに、大きな権力の前の無力さを思い出しました。
演技派揃いの共演に引き込まれます。
最後に流れる音楽に嗚咽が出そうになりました。
確認すると佐藤直紀さん!大、大ファンです。
毎日「カーネーション」で感動を頂いています。

rin24/女性 (61)  2012.1.17 (Tue) 21:52

おもしろかった

弓さんと山さんのシーンが良かったです。
特に山さんの暗躍がとにかくかっこいい。
大森さんが出演なさると聞いて、楽しみにしていましたが、期待以上でした。
全話見るの決定です。
日曜の夜が楽しみになりました。ありがとうございます。

まな/女性 (24)  2012.1.17 (Tue) 20:43

悲しかったです・・

 どなたかも書かれてますが、1話冒頭で焦燥しきった本木さんが断崖から落ちる場面・・。このドラマはハッピーエンドでない事は存じておりますが残念な気分でした。
 
 長谷川さんのブレイクのきっかけとなったドラマでも1話の冒頭で銃弾に倒れるシーンに水をかけられた気分でした。今でもあの結末を思い出すと切ないです。
 
 長々と失礼しましたが、何とか希望の見える結末にしていただけないでしょうか・・。  最後までしっかり見届けさせていただきますので。

うさちゃん/女性 (55)  2012.1.17 (Tue) 19:38

ハセヒロ様

現場レポートありがとうございます。

内容が硬派なのでこういうシーンを見られるとホッとします。

初回はハセヒロ様の出番が少なかったのでこういう特典があると、気持ちが繋がって行きます。

これからもよろしくです。

ミント/女性 (47)  2012.1.17 (Tue) 18:05

楽しみ

私の小学校の玄関を使用するということで
とても楽しみです!!

がんばってください☆

flower/女性 (10)  2012.1.17 (Tue) 17:30

時代考証

息もつかせぬ緊張感とテンポで進む第1話に引き込まれました。

ただ、時代考証をもっとしっかりして欲しいです。当時の文書は官庁も新聞社も縦書きが主流ですし、外務省の文書は手書きではなく和文タイプが主流です。英文もタイプで打ってあるので、ワープロソフトでプリントアウトしたようなスムースなものではなく、印字にでこぼこや濃淡があるはずです。

エレベーターもメタリック感のある出入り口ではなく、くすんだエメラルドやクリーム色が多かったはずです。建物内部の壁の色も明るすぎます。

つっこみどころ満載ですが、ここで止めます。完全に当時を再現するのは無理だとしても、考証をして近づけられるところは近づけて下さい。そうすれば、「これは、違う」と思い、ドラマの世界から現実の世界に引き戻されなくてすみます。

役者さんの演技はすばらしいので、これはただの小言です。皆さん、これからもがんばってください。

浄土寺のねぎぼうず/男性 (48)  2012.1.17 (Tue) 16:21

モッくん最高です!

シブガキ隊時代からのモッくんの大ファンです。
色々と素敵な作品に出演されて、陰ながら応援して来たファンとして嬉しい限りです。

今回のこのドラマは難しそうだなと思いつつもモッくん主演ということで楽しみに見させて頂きました。
モッくんの素敵さはもちろんですが、ストーリーやその展開にどんどん引き込まれてドキドキハラハラしながら見ました。

私も夫を持つ身で自分と重なったりするところもあるので、松さんや真木さんの役所と夫としてのモッくん(弓成)と、三人の顛末を見ていきたいなと思います。

毎週楽しみに観ます!
モッくんはじめ出演者のみなさん、スタッフのみなさん期待していますので頑張って下さい!!

モッくん大好き☆/女性 (40)  2012.1.17 (Tue) 15:23

外務省の記者クラブのセットについて

前回の書き込みで、私自身ある官公庁の記者クラブで派遣社員として、勤務していたことを書きました。

私がいたところでは、1社1席でした。記者クラブに加盟している記者さんの人数は、1社当たり、1人から最大でも10人、2人以上が打ち合わせなどに来た時は、近くの席から椅子を借りたり、メインの記者さんの周りに立って打ち合わせという姿をしばしば見かけました。

記者さんの性格も、『運命の人』にでてくる気難しい方、読日新聞の山部キャップみたいな方も何人かいましたが、実際にお話をしてみると、気難しい性格とは正反対の人たちでした。御社の社会部の記者さんともお話をすることがありました。同業他社の記者さんは、みなさん、親切な方も多かったです。毎月、記者クラブは入退会が激しいので、私は彼らとの一期一会を大切にしておりました。

私がいたところは、所属部署としては社会部と科学部(報道機関にも寄りますが、科学環境部、科学技術グループとなっている新聞社もありました。)が多かったです。また、新聞の紙面などのレイアウトについて考える部署の整理部から来ていた新聞社の記者さんもいました。

『運命の人』の場合は、社会部、政治部、外信部の記者さんが多いようですね。そして、各報道機関ごとに、デスクが仕切られているレイアウトは、ネットフェのレイアウトに似ているなと思いました。(@_@)

派遣社員として、記者クラブで毎日、事務と庶務の仕事をしていた時のことが懐かしくなりました。お仕事の合間に、記者クラブ制度のことや池上彰さんの『記者になりたい』(新潮文庫)を読んで勉強しました。

あのときのころに帰って、記者クラブ、記者さんたちのことをまた、勉強すると同時に、原作を買って、予習をするよう心がけます。

御室 みやじ/女性 (37)  2012.1.17 (Tue) 13:09

冒頭の自殺シーン

あのシーンはどうしても必要なのでしょうか。私は見に耐えれませんでした。がっかりでした。あれでもう見る気がうせました。
震災があって一生懸命生きている人のたくさんいる世の中でいきなり自殺シーンからはじまるなんて。もうすこし世相も考えてほしいです。
自殺はいろんな理由があれど やっぱり自分自身への負けだと思います。
皆 一生懸命歯を食いしばってこの震災の後 悲しみに負けそうになりながらもはを食いしばって生きているのにあのシーンはその心根をへしおられるようなどん底へ突き落とされたような気分になり腹が立ちました。

物語のラストまでには、苦しんでも踏みつけられても希望を見出し報われるような 希望が見える演出に 今の日本の世の中のためにもお願いいたします。

このこと以外はキャスティングもなにもかもが完璧なのでそれだけに残念です。

りり/女性 (40)  2012.1.17 (Tue) 10:27

PAGE NO.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 |70*| 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87

ページトップへ