ファンメッセージ

ファンメッセージへの投稿受付は終了しました。
たくさんのメッセージありがとうございました!

PAGE NO.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 |53*| 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87

待ち遠しい!

ちょうど子どもが寝る時間なので、録画して深夜に見ています。

すばらしいドラマをありがとうございます。

次週も楽しみにしています!

とよよん/女性 (32)  2012.2.6 (Mon) 10:15

『今期NO1作品』

ドラマのTBSの復活ですね!
こんな作品を待っていました!!
ラスト10分の胸の鼓動は半端じゃなく
思わず声が出そうになります。

視聴率が伸びない事に忸怩たる思いです。
社会派ドラマは万人受けしないんですね。
しかし、確実に望む層はいます。

出演者の皆様、スタッフの皆様、熱いファンの
声を信じてこのまま突き進んでください!

直くんママ/女性  2012.2.6 (Mon) 06:14

非常に面白い

いつもラストの演出が最高で、毎回クライマックスのようなドキドキ感を味わうことができる、最高のドラマです。
視聴率低いのが謎ですよ。
ジックリ見たいから、録画して見ている人が多いのでは。
こういうドラマを今の時代でも製作してくれる事に感謝します。
俳優、演出、脚本、音楽、全てが最高。

かんちゃん/女性 (36)  2012.2.6 (Mon) 01:08

当時を思い出して楽しみに観ています

昭和47年の頃といえば、大学での学園紛争が下火となったものの、まだ世の中が落ち着かない時代、いい意味での緊張感があったように記憶しています。そんな時代だからこそ骨のある人間が多く出たのではと思っています。番組の主人公の弓成記者の反骨精神には共感を覚えます。維新の志士を想像させます。又山崎豊子さんの作品のスケールの大きさには改めて感心しています。

NABE/男性 (63)  2012.2.6 (Mon) 01:08

引き込まれます。

内容に重みがあり、演じている役者さんみんなハマり役。回を重ねるごとに切迫感を増し引き込まれます。
こんな理不尽なことが、あったのかと、恐ろしさと権力者にたいする怒りを感じました。本木さんの鋭い眼差しに記者という仕事に対する誇りが伝わりました。奥さんと子供を強く案じながら言葉に素直に出せない不器用さが見ていて歯がゆく、どうか奥さんが弓成さんから離れないで側にいてほしいと思うけれど、一番最初のシーンを思うと悲しい結末を向かえるのかと・・。とにかく毎週楽しみです。

星子/女性 (40)  2012.2.6 (Mon) 01:04

第4話

 ほんと、面白いですね。このドラマ。普段は、ドラマを見るというと、ほぼ、「そりゃ無いだろ・・」とつっこみを入れるのが目的みたいな感じになっちゃってますが、このドラマは、家族でちゃんと見ています(今日は、サッカーがあったので、息子は録画視聴にまわりましたが、大学の映画サークルにいるせいか「TVドラマもやろうと思えばちゃんとできるもんなんだな」とかと、偉そうに言っています)。
 面食いの私は、本木さん演じる弓成さんに自然に目が釘付けですが、むしろ佐橋総理のほうに共感する(全部オープンにしていたら政治はできない・・風なこと言ってましたね)部分もあります。密約を男女関係にすりかえてしまうのは当事者にとってはエグイし汚いやりかただけれど、この時代を生き抜いた政権のしたたかさも感じさせられました。(単純な善・悪にしないで、佐橋総理の立場もちゃんと見せているのも、このドラマの優れた点だと思います)
 どこまで国民に情報をオープンにできるのかは私たち国民の民度も大きい要素でしょうし、それにはTVをはじめとするマスコミは大きな比重を占めていると思います。選挙至上主義で、口当たりの良いばらまきばかり言う政治家と同じように、視聴率至上主義で、ものごとを単純化・戯画化した報道に偏ったり、「つっこみ入れるため」だけに見られるドラマの粗製濫造に走るTVは罪だと思うし、結果、自分たちの首を絞めていると思います。
 ゆえに(笑)、今後もこういう良質のドラマを作り続けて欲しい。ずっと続けていれば、ドラマ視聴から離れていった層も、きっと戻ってくるはずだと思います。

有職主婦/女性 (59)  2012.2.6 (Mon) 01:01

弓成の奥さん・・

 由里子役の松さん、いいなあ・・
こういう内面の感情を表現する役って、俳優さんの持ち味で勝負!ってところがありますよね。それがビンビン伝わってきて・・切ないです。亮太みたいな仕事でいっぱいいっぱいの自己中(?)亭主、昔はごろごろいました。そんな亭主に対する複雑な感情を若い松さんがよく理解されますね。車の中で一人泣くシーンを思い出すと、今でも涙が出そうです。昭和のたくさんの妻が流してきた涙です。

私もこんないい奥さんになりたかったなあ。(ムリか!)

マンゴー/女性 (64)  2012.2.6 (Mon) 00:24

沖縄を知る権利

 三木さんが弓成記者へ失意や憎しみをあらわにしていく過程は、原作にはあまり描かれていなかったので納得しました。 追い詰められた末だったのですね。それが唯一の彼女の抵抗だったのもわからなくもありません。

 一方で、佐橋総理が『国家機密をいちいち知る権利が邪魔するようであってはならん。』のくだり、日本の政治家の体質が現在においてもかわらないことを物語るようです、

 宜野湾市長選での沖縄防衛局の動きや懸念される普天間固定化なども、このドラマをきっかけに『沖縄を知る権利と義務』が私たち日本人にはあると思います。
 
 沖縄へ旅をして地元新聞を手に取ると、本土の新聞にはかかれないような米軍による凄惨な事故のニュースを読み愕然とします。なぜ、沖縄の人だけの苦しみなのかと。
 
 難しい政治問題から目をそらしがちな日常ですが、日曜の夜が重くなっても、過去の日曜ドラマと比べ物にならない価値があると確信しています。応援しています!! 

  
 
   

パンダ/女性 (40)  2012.2.5 (Sun) 23:22

政府対新聞

母と姉に付き添って見始めたのですが、毎週考えさせられる内容ですね。難しいところもありますが、どこか現代にも通じるものを感じました。

原田さんが、いつもの姿からは想像できないような演技力の持ち主でとても驚いています。本木さんの次に、このドラマでいい味を出してると思います。

pamyu/女性 (15)  2012.2.5 (Sun) 23:02

細かい設定に感動

松たか子さんが捨てるごみ袋がちゃんと、黒の中身が見えないものになってました。今は全部透明ですよね。昔は(少し前まで?)黒でしたが。黒を探すのは大変だったのでは? とにかく、細かい設定に感動です!

ななりん/女性 (49)  2012.2.5 (Sun) 22:41

PAGE NO.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 |53*| 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87

ページトップへ