ファンメッセージ

ファンメッセージへの投稿受付は終了しました。
たくさんのメッセージありがとうございました!

PAGE NO.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 |21*| 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87

仏壇が・・

毎回楽しみに拝見してます。

ですがこのドラマに限らず、葬儀や仏壇に対する
きちんとした考証がされておらず残念に思います。
亮太の父親の葬儀の後位牌と仏壇が画面にでてき
ましたが、位牌は曹洞宗ですが仏壇はどうみても
浄土真宗のものです。
この辺りは関係業種に携わる者であれば一目瞭然
です。

是非今後はこういった部分も慎重に願いたいと切
に思います。

北の葬儀屋/男性 (55)  2012.3.14 (Wed) 19:00

どんな最終回になるのか・・・楽しみです。

いまだに時々第一話からビデオを見直したりしています。
弓成も無念の一語だったでしょうが、結局は組織の一員であるが故に、抗うことのできない「現実」として受け入れざるを得なかったということでしょうか。
退職願を司部長に託した際に、司部長からかけられた言葉に対して弓成が「もったいないお言葉です。」と言って深々と頭を下げるシーンが印象的でした。

いよいよ次週が最終回。
これで終わってしまうのかと思うと、日曜の夜が寂しくなります。
本当に「最高のドラマ」でした。
どんな結末になるにせよ、私なりに受け止めたいと思います。
今から楽しみにしています。

じんちゃん/男性 (48)  2012.3.14 (Wed) 17:52

最終回多くの人に観てほしいです!

沖縄の問題は沖縄の人だけの問題ではありません。未だに米軍基地の移転問題で大変な思いをしておられると思います。まるで私たちは他人ごとのような顔をして毎日を生活しています。沖縄の人たちとは随分と考え方に温度差も感じます。一言で戦後60年以上と言いますが背負われてきたものは計り知れないものがあると思います。最終回、沖縄の問題がいかに描かれているのか本当に楽しみですし、是非最終回だけでもいいから多くの方に観てもらい、何かを感じ取ってもらいたいと願っています。

TBSのドラマ好き/女性  2012.3.14 (Wed) 17:48

昭和の激動の時代

とうとう最終回まであとわずかですね。
1960年後半〜1970年代はいろんな事件が有ったように思います。安保闘争、あさま山荘事件、三億円強奪事件、ロッキード事件等々

私は中学生だったので、あさま山荘は学校から帰宅したらテレビがずっと放映してました。ライブだったので、視聴率は90超えだったらしいです。

あの時の警察官僚は十時正春(役名です)さんでした?
今でも残念な事に沖縄問題、拉致問題は解決していません。
現在も福島原発、地震津波・・・問題山積です。

今中年になってみて、初めて知る事も多いです。
なので、若い人達も今の日本を見て自分の考えで私はこう思います。
と、どんどん発言して欲しいと思います。
偉そうな事を書いてしまいました。
実際私の若い時は政治にはあまり興味が無かったのです。で、今の年齢になり少しづつでも、そうだんたんだ。理解してる次第です。
運命の人はある種ドラマとして半分この時代の事を知りながら観ています。見ごたえがあります。

スタッフ、俳優の方々本当にお疲れ様でした。

ぺぺ/女性  2012.3.14 (Wed) 17:08

毎週楽しみに観ていました

メッセージを見ていると、30代以降の方のものが多いような気がして、私のような若者の感想が無くて残念に思いました。

TBSは視聴率を狙いに行くのではなく、
本当に伝えるべき内容を伝えている、という幼少からのイメージがあります。

今回のドラマもまさにそうでした。
映像の綺麗さ、役者のチョイス、惚れ惚れしました。

最終回を心して観たいと思います。
このドラマを作ってくれたこと、本当に感謝します。

ぽよあーゆ/女性 (20)  2012.3.14 (Wed) 15:09

胸弾む

久しぶりに見応えあるドラマ。胸弾ませて見ています。大きな権力に抵抗する男・弓成。(「沈まぬ太陽・恩地」も)山崎豊子に依って報われて良かったと感動しています。堅い話題ゆえ難しかった原作がドラマ化によってとても解りやすくなりました。視聴率低下は視聴者層が替わったのでは…。此のドラマは多くの国民が視なければならないと思います。
ふたつの嘘 諸永裕司。密約 澤地久枝。以上お薦めの本です。

梅の花/女性 (72)  2012.3.14 (Wed) 10:54

一人一人に戦う勇気を与えるドラマ制作

私自身行政に関連する仕事に就いているため山崎ドラマは欠かさず見ています。権力者の体質、隠ぺいいつの時代も同じ構造です。その中で私たち一人一人が不正と戦う気骨を忘れてはいけないと思います。1か月「運命の人」を視聴しながら気になった点を書かせていただきます。視聴率が低下している、また、フラ○デーか何かの週刊誌でもこのドラマの不評が取り上げられていましたね。何らかの圧力かなと思ってみていたのですが、このドラマを毎週自分のことのように楽しみにし生きる上での道しるべのようにして視聴していた人々が数多くいることを制作側の人々は誇りにしてください。国家権力に敗れた毎朝新聞のようにならず、今後も、国家権力の欺瞞を鋭く暴き民意を動かしていくようなドラマを作り続けてください。世論ほど強いものはない、この混沌とした時代、どこかで一部の人間が甘い汁を吸い民衆を見下している中で、どこか晴れない気持ちで悶々と日々流されて生きています。
どうか今の時代戦い続ける勇気が必要であることをドラマ関係者の方は忘れずに頑張ってください。一市民の立場でも私は勇気を持って共に闘います。原発の問題にしても何にしても、もう、それぞれが戦わなければならない時期に来ていると思います。

fukushiinnsei/男性 (36)  2012.3.13 (Tue) 23:48

沖縄

私は過去3度ほど旅行しました。

気候のよさと、食べ物、お酒の美味しさ、信じられないくらい透明で透き通ったきれいな海。そして、のどかでのんびりした雰囲気。

そこに位置的に好都合だからと広範囲に及ぶアメリカの基地があります。
騒音、犯罪、住民との格差など多くの問題がずうっと山積みのままです。

3.11をあんなにも心配してくれたアメリカの国民のみなさま、一度、ぜひ沖縄県をみに来て下さい。

あの綺麗な国土のほとんどを、基地に占領されている日本人の心境を、わずかでいいので、どうか少しだけでも想像してみてくださいませ、お願いします。

アメリカの方のご意見をお待ちしております。

りぞっちゃ/女性 (44)  2012.3.13 (Tue) 22:42

由里子は強くない!

ここに来て、「由里子は強い!」という書き込みが増えましたが、彼女は強くないと、私は声を大にして言いたいと思います。
風貌もレベルもまるで違うけれど、どちらかと言えば、私は由里子タイプ。倒れそうでも何とか耐えているのに、そんな頑張りを強いと言われては辛いです。小さい頃から優等生で育って、家も豊かであくせくせずとも暮らしにも困らず、困っても傍にすぐ助けてくれる人がいたから、どんなに大変でも、自分から助けを求めるすべも知らない。今まで生きるためにがむしゃらになったこともない彼女が、突然これほどの困難の中に投げ込まれたのです。強いのでも、しっかりしているのでもなく、立ち往生している間に、運命にもまれて少しずつ強くなったかも知れませんが、逃げ出さないのを強いなんて言わないで欲しい。由里子は静謐に生きることは学んでいても、逃げる術を、今までの生き方で学んでいないだけ。強かさの無い、世間知らずの、だからこそ、何があっても姿勢を崩さず、こんな風にしか生きられない女性です。これも弱さの一つだと、私は由里子を抱きしめてあげたい。9話の危うさこそが彼女の内面。外見の気高さに安心して、空ろな彼女の心を見失わないで欲しい。

何故三木が哀れな女と言われるのでしょう?
例え動機は弓成への恋心だったとしても、あんな事態になった以上、沖縄や国民の為にも、これほどの密約を暴かずにはおれなかったと、事態を乗り切る切り口を見出して、言い切れない、知性と覚悟のなさをさすのならわかりますが。

彼女は、法廷で嘘をつく強さも、自分の嘘で、他の人を罪に陥れても、眠れないほどの苦しみを味わうことも無い女性。普通の人は、例え事実であっても、誰かを訴えて自分の手で他人の人生を狂わせるのに怯えてしまう。嘘をついて平気でそんなことの出来る女性が哀れであるはずが無い。哀れだとしたら、そんな人間のしての品性の無さです。でもそんな事を問題にしないのが、三木流!

由里子タイプは、いつもいつも三木タイプの女性に煮え湯を飲まされるのです。

悲しい嘘?/女性 (37)  2012.3.13 (Tue) 22:31

昭子を救いたい

 このドラマを見ていて、この中に悪い人間はいないと思います。
 完璧な人間なんていないわけですから、みんなそれぞれの思いに翻弄され生きています。そんな人間くさいところがとても好きです。それ故、運命に翻弄されてしまう。
 
 その中で、昭子という女性は女として必死に生き、もがき、苦しんでいます。由里子もそうなのですが、彼女は強く、たくましいです。由里子には手をさしのべる人もいますし、子供もいて、どんなに苦しくとも生きるための心の支えがあります。
 それに対し昭子にはそのような存在はなく、ただ彼女を救えるのは、かなわぬことですが弓成だけなのでしょう。
 今回、由里子が自分のことは顧みずに弓成を新聞記者に戻すべく昭子に懇願する姿を見て、由里子の本当の愛を突きつけられてしまう。これは昭子にとっては最も残酷なことだったはずです。そして最後の抵抗をしてしまう。昭子の心の中には、弓成を愛しているが故に、彼と運命を共にしたいという願望と、彼を救いたいという願望が交錯していたとおもいます。

 このままでは救われないのは昭子です。ドラマを見ながら昭子を救いたいと心から思いました。でも運命はそうはさせないのでしょうね。

 最終回は沖縄の話です。沖縄の戦後はまだ終わっておらず、沖縄の人々は日々戦いなのでしょう。このドラマを見て、本土の人間として沖縄のことを改めて考えました。最終回しっかりみたいと思います。
 また、原作も読み始めましたので、こちらもしっかり読みたいです。

heita/男性 (50)  2012.3.13 (Tue) 17:44

PAGE NO.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 |21*| 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87

ページトップへ