ファンメッセージ

ファンメッセージへの投稿受付は終了しました。
たくさんのメッセージありがとうございました!

PAGE NO.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |11*| 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87

見ごたえのあるドラマでした

久々にのめり込める良いドラマに出会えました。
最終回の内容濃いですね。
これからも内容の濃いドラマをお願いします。
3か月の枠に縛られなくてもいいのではないですか。

ぴーすけ/女性 (44)  2012.3.19 (Mon) 12:16

上質なドラマに感謝

「運命の人」最終回、2時間(途中のデカイ音声となるCMはかなしいけど)、見せてくれました。この時代に、このドラマを世に出したみなさんにこころからお礼をいいたくてメールしています。

俳優陣もこういう本格的なドラマには120%という感じで、みなさん競ってましたね(^_-) 歴代の大臣を演じたなかで、一番存在感があったように思いました。

それと、音楽。佐藤直紀さんてすごいです。「カーネーション」も「龍馬伝」も「ハゲタカ」も彼なんですね。みごとな音楽にドキドキしました。

もう一度ゆっくり原作を読んでみようとおもいます。

きんべえ/男性 (55)  2012.3.19 (Mon) 12:16

最終回

あまりにも重く、熱い内容でした。
これまでの展開から一転、舞台は沖縄にとびます。
弓成自身、沖縄の現実に向き合わざるを得ないことになりますが…私も含めすべての日本人が、襟を正して沖縄の過去と現状を直視せねばなりませんね。

最終回のみ出演の皆様。言葉の一つ一つに深い意味が込められ、目頭が熱なりました。

全般に、主演の三人はもちろん、脇を固める一人一人の演技が冴え渡りましたね。
これは、歴史に残るドラマです。スタッフの皆様、ありがとうございました。

有田/男性 (53)  2012.3.19 (Mon) 11:55

素晴らしかったです

久しぶりに見応えのあるドラマでした。
キャストのどなたも素晴らしい演技で、毎回毎回引き込まれ、また音楽含めた演出などもすべてが噛み合っていて、本当に良いドラマでした。
今も引きずる沖縄問題、今一度改めて深く知りたいと、問題提起の意味でも一石を投じてくれるドラマでした。もっとこのようなドラマを見たいです。

Margherita/女性 (33)  2012.3.19 (Mon) 11:37

2時間があっという間でした。

最終回本当に素晴らしかったです。人間を再生させるのはやはり人間同士の温かい思いやりなのだと感じずにはいられませんでした。弓成さんが沖縄にいったのも偶然ではなく必然だったのじゃないかと思えました。どんな人にも与えられた運命はあるとは思いますが、生きてゆく上でそれは変えることは出来るんじゃないかなとも思えました。
妻の由里子さんは弓成さんにとって運命の人だった。ある意味昭子さんもそうだった。全てが報われる人生なんてありえないけど、懸命に生きていく姿をどこかで観ていてくれる人はいて、その生き方に対して賛同してくれる人は出てきますね。
傷ついた弓成さんは、又同じ様に心に傷をおった沖縄の人たちに救われ、弓成さんもある女性の心を救い、彼女にとっての運命の人になりました。
弓成さんがペンを取り新聞記者に戻って欲しいと願っていましたが思わない形で実現しました。
辛くても彼にはペンを取ることが使命になりました。それもやはり運命だったのかな?
今でも続く沖縄の生生しい現実の数々に、本土に住む私たちは目を向けなければいけませんね。基地の
70%以上が沖縄にあるということも沖縄の人々の負担にどれだけなっているか。他人事ではなく考えてみる必要は大いにあると思います。

なおみ/女性  2012.3.19 (Mon) 11:33

一筋の光

最終編、沖縄の美しい自然と裏腹な現実を見事に映し出してくださいました。それぞれの運命の再生に感動しました。もうこの欄で何人もの方が代弁して下さっているので駄弁を弄するのは控えます。

実際に起こった事の骨子はドラマに再現されているようで、1970年代の昭和史を知る手がかりになりました。そして人の運命が政治的社会的出来事の中でいかに翻弄されるか、翻弄されながらも如何に人として生きるべきかという命題を改めて思い知らされます。

近年、沖縄返還に関する密約がアメリカ公文書公開制度により明るみに出て、このドラマの元になった密約漏洩問題の他にも当時の首相の密使を果たしたと言われるW氏のドキュメンタリーがNHK スペシャルで近年放映されたことも思い出しました。でも一連の沖縄問題に対応する政府の姿勢や基地問題はどうなっているのでしょう?歯痒いことです。
このドラマを通して弓成や琉球新聞の記者のように「足で歩き真実を書く記者魂」の大切さ、そしてドラマ化映像が訴えかける力の大きさを実感しました。いろいろと鬱積する中で一筋の光を感じます。ありがとうございました!

レカナ/女性  2012.3.19 (Mon) 10:51

涙、怒り、喜び、感動、感謝!

毎週欠かさず、夫婦で見ていました。
始まった当初は、亮太の敏腕な働きに憧れ、今の自分と比較しながら見ていた夫。
由里子のような良妻賢母を尊敬し、そうなりたいと願いながら見ていた私。

最終回では、お互いに涙しながら、人間味あふれる二人の姿に共感し優しい気持ちになれました。
亮太も由里子も、穏やかで素敵な表情でしたね。

沖縄について、全く知らなかった自分達にも気付きました。
観光、エメラルドグリーンの海、そんなキレイな部分しか知らなかった事・・・同じ日本にいながら恥ずかしく、情けなく思いました。
今更ですが、すごく勉強になりました。

うちの会社にも、沖縄から出てきて働いている方がいます。
常に「沖縄」を想い大切にしています。
なぜそこまで?の疑問が、昨夜ようやく解けた気がしました。
同じ日本!
もっと寄り添いたい!もっと知りたい!と心から感じました。

39年間の人生、このドラマがNO1です!
すごく重みがあって、考えさせられて、日本を知れて・・・
こんなドラマがもっともっとあれば良いと感じました。

ぜひまた、こんなドラマを作って下さい!!!
俳優陣のキャスティングも最高でした!!!
TBS万歳!!!

たろべぇ/女性 (39)  2012.3.19 (Mon) 10:35

惜しい作品でした

最終回、とても見応えがありました。大好きなキャスト、政治の裏側に迫るドラマとして期待がありましたが、正直途中で見るのを辞めていました。最終回近くでまた戻りましたが。なぜ、この最終回を2〜3回に分けて放送しなかったのか悔やまれます。正直、政治とマスコミのスキャンダルとか、その時代にいない私たちには共感はなかった。いま日本は再生の方法を模索しているのに、ドラマで多くをさいたのはスキャンダラスな部分。スキャンダルではなく、沖縄問題の掘り起こしに時間さけば、いまの日本の再生の在り方にもつながるし、中だるみのない作品になったのか?あるいは連ドラでなく、スペシャル番組で3夜くらいでよかったのでは?TBSさんは、どこか題材の扱い方が下手だなと感じることがあります。そういう意味では、多少沖縄問題のつながりにフィクションのある最終回はよかった。「仁」がよかったのは、硬派ながらもタイムスリップというSF的な要素に夢があったから。「運命の人」や「南極物語」はリアル過ぎる。テレビは夢をもたせてくれるもの。ドラマにももっと夢がほしいですね。

匿名希望/女性 (45)  2012.3.19 (Mon) 09:51

素晴らしいドラマでした。

この三ヶ月間、このドラマに関わられた全ての方々に本当にお疲れ様でしたと申し上げます。
そして、最終回沖縄の受け継いできた悲しみ、今でも続くアメリカ戦闘機飛行中の爆音、想像しかできませんが毎日がそうなんだと思いました。

沖縄にも絶対反対派と基地の恩恵を受けているので仕事が有り、子や孫が幸せに暮らせてると話された津嘉山さんの演じられた
人の話、どちらも有ると思います。

本当に私達が簡単に感想述べれる立場では無いですね。

今の福島県の事とだぶりました。

原発は恐いけど、仕事が有り3.11までは普通に暮らせていたのに・・・。

でも、放射能の排除には30年以上かかるとも聞きました。現職の議員さんが30年後、何人議員してますか?
将来の事を見据えてどれだけの議員が考えてますか?

モデルになったこの事件、アメリカでは密約公文書が公開されているのに、日本の外務省はその事実は無いといまだに言っているとか。
愚かすぎますよ。何のために言い張るのか。お金で買ったと言われるノーベル平和賞及び当人の名誉の為だけですか?


嘘とか隠蔽とか国家機密とか、姑息な事はやめて下さい。このドラマのモデルの記者さんの人生まで変えてしまってるんでしょう?一人の政治家の為に。

弓成記者が総理に指を指しノーベル賞は沖縄問題の免罪符では無い!
と言い切った時の顔、いい顔されてました。

最後に、本木さん書道7段とお聞きしました。
素晴らしい楷書の字でしたね。これも驚きでした。

では、いつの日かまたこのようなドラマを製作して
きださる事を切望しています。

毎週がとても楽しみでした。ありがとうございました。

ぺぺ/女性  2012.3.19 (Mon) 09:49

重厚で見応えがありました!

初回から欠かさず観ておりましたが、メッセージを送るのは初めてです。毎週、その展開にハラハラし、食い入るように観ておりました。

第1話のオープニングシーンがずっと脳裏に焼き付いていて、毎回観ながらも「正義のため、これほどまで国家権力と戦っているのに最後は自殺して終わりなのか…?」と、時折虚しいやりきれない思いを抱いていました。
が、最終回を観て、その心配が一気に吹き飛びました。
そうですよね、あのまま終わってしまっては弓成ではありませんものね。
「再生」ということでしたか。そしてまた、その舞台が沖縄という設定にやられました。
終わり方には満足しています。現在進行中の題材ゆえ、このような終わり方しかないと思いますので。
今後もまた、このように物事の本質を突くドラマをどんどん作っていってほしいと願います。
特に、昔の出来事に関しては、人々の記憶が薄れるどころか、知らない世代の人たちがどんどん増えてきてしまっておりますから…。

関係者の皆様、素晴らしい作品を本当にありがとうございました。
本木さんを初め、皆さん非常に適役で魅せられました。

追伸)
生き残った人間には、どこか後ろめたい気持ちがあるという部分に、東日本大震災の遺族のことが思い出されました。

yappy/女性 (43)  2012.3.19 (Mon) 09:46

PAGE NO.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |11*| 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87

ページトップへ