ファンメッセージ

ファンメッセージへの投稿受付は終了しました。
たくさんのメッセージありがとうございました!

PAGE NO.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 |33*| 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87

こんにちは

受験も終わり、ずっと見たかったこのドラマをひたすら見まくってます。最近のドラマはどれも漫画の原作だなんだで若者向けに妙に軽く仕立てたものが多くて見る気がおきませんでしたが、これは視聴者でなく世間への意識を感じ、考えながら引き込まれます。
役者さんや原作はもちろんのことですが、何よりもテーマ曲の迫力に毎回ラストで鳥肌が立ちます。
最終回、期待してます。そしてTBSさんにはこれからも良作を期待してます。

ガイア/男性 (18)  2012.2.28 (Tue) 22:48

昭和48年生まれです。

昭和30年代や40年代のことが、分かったようで分かっていません。
本を読んだり話を聞いても、現実感をもてないというか、実感をもって理解できないんです。
西山記者事件についても、事件名や概要くらいは学校で習いましたが、こんなに奥の深い出来事があったとは知りませんでした。
私にとってこのドラマは、生まれる前の生きた昭和史の1ページを知る貴重な材料です。
この時代に自分が生きているかのような、そんな臨場感を持って毎回拝見しています。
そして何より内容が濃く、骨太で面白い。
毎週このドラマが楽しみでたまりません。

思えば以前、官僚たちの夏というドラマを毎週楽しみに見ておりました。
こちらも私が生まれる前の昭和を知る貴重なものでした、そして今回と同じく骨太でとても面白いドラマでした。

今後もこういう重厚で骨のあるドラマを見せてほしいと思っています。

今後もこの日曜劇場を楽しみにしています。

ゴンベエ/男性 (39)  2012.2.28 (Tue) 21:15

日曜日は眠れませんでした!

久しぶりにドラマにハマりました。

完全に由里子目線でみています。

弓成の昭子との過ちは、できることなら1回であって欲しかった(><)と、法廷内で具体的な日にちまで明かされてしまい少なからずショックでした…。

そして、それを夫の口からあのような場面で聞かされる羽目になるなんて…つくづく、由里子とはなんと強い女性なのだと脱帽してしまいます。

弓成はもっと由里子に誠意を尽くしてほしい。
新聞記者としての名誉やプライドもあるとは思うけど、まず守るべきは家族であってほしいと願望も込めながらテレビにくぎ付けになっていました。

弓成と由里子が再び心を通わせる日は戻るのでしょうか…。

次回も楽しみにしています。

ゆっきー/女性 (29)  2012.2.28 (Tue) 21:02

毎週日曜日が待ち遠しいです。

確か番宣でこのドラマを知り、最初は全然見るつもりがなかったのですが、たまたま主人が見ていて私も見るようになり久しぶりにドラマにはまりました。

政治に全く疎い私ですが、過去の政治にも大変興味を持ちましたし、原作も読んで見たくなるくらい、役者さんの演技には脱帽されました。

真木よう子さんや大森南朋さんって本当に色気
ありますね!

次回も楽しみにしております。

くろみ/女性 (39)  2012.2.28 (Tue) 11:43

面白くなってきました

事実に基づいた話なので、緊迫感がひしひしと伝わってくる思いで見ています。
政治的な話なので、政治に疎い私が見て退屈しないものだろうか?と当初は半信半疑で見ておりましたが、とんでもなくわかりやすい内容でした。
昔そんなことがあったのかと、当時子供だった私は知る由もありませんでした。
これがまったくその通りの出来事だとしたら弓成記者は結構気の毒な立場なのではと。。昭子は確かに裏切られたことで辛い立場だったかもしれませんが、自分の身を守ることばかりで相手のことを思いやっていない気がします。悪いのは国会の場で極秘電信文を暴露したあの溝口じゃないんでしょうかね?(;^_^A アセアセ・・・あんなことさえ溝口がしなければって感じです。あの人は罪に問われないんでしょうか?
確かに…奥さんを裏切って昭子と寝たという弓成の行為はどうかと思いますが。。しかも三回も(;^_^A・・・それはあまりにも不利な。。結果…自業自得な部分もあるのかな?

ゆうり/女性 (44)  2012.2.28 (Tue) 11:03

視聴率が信じられないです

久々に内容がしっかりしていて安心して見られる大人のドラマで毎週楽しみにしております。
さすがドラマのTBSだと思いました。
視聴率が思ってたより低くてびっくりです。
私の周りは沢山見てます。

きりりん/女性 (40)  2012.2.28 (Tue) 09:37

素敵なのは・・・

前回の山部記者の証言シーン、スカッとしました。
思わず膝を打ち、「そうだそうだ!」と言ってる自分がまた面白い。

弓成記者には、昭子よりも由里子や家族を守ってほしいです。
昭子には、もっと弓成の愛情を感じて欲しい。

それにしても映像に陰影があって、奥行きが感じられて素敵です。
音楽も作品を盛り上げていて、最高です。

安易な大衆化ではなく、信じるものを創っていってください。応援しています!

追伸 そうは言っても気にしないわけにいかない視聴率、26日は上向きになってほっとしました〜。

くりす/女性  2012.2.28 (Tue) 00:08

昭子→由里子派になってしまいました。

今回は、大森さんの演技力に脱帽です!!!

会社での位置は大丈夫なのでしょうか…。

あと、できれば「情を通じ」たのは1回の過ちであってほしかったです。
今回で、昭子擁護派からすっかり由里子擁護派に代わってしまいました(苦笑)
3回という回数が中途半端です。

2か月間(3か月?)に3回も関係を持ちながら、うまくその関係を清算できなかったくせに、昭子を攻撃したくないなんて、やっぱりどこか”昭和”の男の
”浮気は勲章”という感じがして好きになれません。

一人にしてくれと言われた由里子…は、別れるべきだと思いますが、昭和の女ですから無理だったんでしょうね。

玲ちゃんがいてこそ由里子は強くいられたり、自分の思いを口にしたりできてると思うので、ヒロキ様のことを悪く言わないでください!!!

あと、昭子が雑誌記者に流し眼を使ったのは、やっぱり悪女…と思い、ちょっとひいてしまいました。

普通のドラマとして考えれば、弓成のことは忘れて、雑誌記者でもだれでもやりなおせば?と思ってしまいます。「君を守る」とは言われたかもしれないけど、持ち出したのは自分の意志ですからね!

と熱くなってしまいましたが、面白くて毎回2回みていますよ。視聴率も上がってうれしいです。

金曜か土曜放映だとよかったですね。。。
日曜日はドキドキして寝付けなくなります。

これからも応援しています。

りり/女性 (39)  2012.2.27 (Mon) 23:06

毎週日曜が楽しみです♪

いつも楽しく拝見しております。
10〜20代の頃は恋愛ドラマなどを好んで見ておりましたが、今はやはりこのような知的好奇心を刺激されるようなものにハマりますね。

7回の山辺の証人出廷のシーンは、刺激的でした。大森南朋さんのファンから、大ファンに変更です^-^
次回が待ち遠しいです。

sachi/女性 (37)  2012.2.27 (Mon) 22:34

視聴率なんか気にしないで

毎回、拝見しています。
腐敗した政治も許せませんが、無情にも裁判結果で人生が変わるものだと改めて実感しました。大筋は知っていますが、熱演される俳優さんたちの真剣さが良く伝わってきます。原作者の情報収集に脱帽です。

ももりんご/女性 (49)  2012.2.27 (Mon) 21:55

PAGE NO.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 |33*| 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87

ページトップへ