ファンメッセージ

ファンメッセージへの投稿受付は終了しました。
たくさんのメッセージありがとうございました!

PAGE NO.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |8*| 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87

未だに余韻が残って・・・

久々に毎週楽しみにしているドラマに出会いました。
グイグイ引き込まれ、なのにハッピーエンドではない。何とも切なく、現実を教えて頂いた力作だったと言えるでしょう!!!

このドラマを観て原作者に頭が下がったと共に、アイドル時代しか知らない本木さんが、こんなに素晴らしいとは驚いてしまいましたし、大森さんも毎クール欠かせない名脇役で良かった・・・それと、泰三さんはバラエティ観ても「三木昭子の夫」にしか見えない位お上手でした。

皆様よいドラマを有難うございました。

yumissa/女性 (53)  2012.3.19 (Mon) 21:38

よいドラマでした

軽いドラマが多い中で、久しぶりに本物のドラマを拝見させていただきました。とても満足しました。現在は新聞よりもテレビが大きな影響を我々に与えます。こうした中でこのようなドラマを放映してくれるTBSの姿勢に好感を持ちました。これからも頑張ってください。

テレビドラマの嫌いな世代/男性 (58)  2012.3.19 (Mon) 21:16

三木さん北海道へゆく

最終回では、三木さんがすっかり穏やかになっていました。苦悩から解放されて良かったと思うと同時に、現役を引退する人が感じるのであろう寂しさみたいなものも感じました。これはこれで一つの生き方かもしれません。特にある程度の年齢に達すると、夢を実現するための努力を続けるのでなく、現実を受け入れて人生の着地点を探そうとする傾向が人にはあるのだと思います。三木さんも北海道の小さな漁村かなんかで、親の介護をしながらひっそりと暮らすのでしょうか。外務省時代のことは、夢のまた夢として。僕としては、三木さんが自分の未来を変えるという夢を実現させて、その結果として幸せになってもらいたかった。それだけのバイタリティーのある女性だと思っていましたので。とはいっても、今回の三木さんの決断を尊重したいと思います。そして、三木さんには北海道で心穏やかに暮らせますようにお祈りしたいと思います。

そっちの白ネコさん/男性 (47)  2012.3.19 (Mon) 20:58

明日のために感謝

出演者の皆様、スタッフの皆様、大変お疲れ様でした。
12月にボランティア・エキストラとして参加させていただき、全編を堪能できました。松さんと本木さんと名作でご一緒できて一生ものです。
最終回では、「伊良部トーガニ」を聞けて大感激です。原作発売当初、山崎豊子先生のこだわった愛の唄を調べに国会図書館に行きました。
それに、最新の大学教授以降のエピソードも入れて締めて頂き、明日への希望が大きくなりました。
特に印象に残ったのは、真木さんと原田さんの鬼気迫るシーンです。
日曜のお昼は松重さんの芝居に行ったところです。
心熱くなる見応えのある真の社会派ドラマに感謝いたします。

きじむなぁ/男性 (40)  2012.3.19 (Mon) 20:42

いい意味で裏切られた

薄っぺらい中身のないドラマが氾濫するなか、こんなに骨太の作品にTVで出会えるとは、どうせTVドラマだからと大して期待せずに見始めたら、もう止まりませんでした。

おそらく様々な制約の中で、しかし伝えるべきことは伝えなければという使命感のもと、ぎりぎりの選択をしつつ作り上げられたものだったのではないかと拝察します。その努力と誠実さとが物語からひしひしと伝わってきました。

確かに個人は国家の前にひとたまりもないかもしれません。けれども負けても負けても、あきらめずに異議を申し立て続けることの大切さを教えてもらいました。

数字なんて気にせずに、こうした良質のドラマをこれからも作り続けてください。

ゆいまーる/女性  2012.3.19 (Mon) 20:41

素晴らしいドラマを堪能

 毎回、固唾をのむ思いでみていましたが最終回は沖縄の美しい自然と飛行機の飛び交う基地の現実・・、終わり方は原作とは少しちがっていましたが俳優さんたちの素晴らしい演技に涙が溢れハッピーエンドでホッとしました。
 でも、私は最後のナレーションに余韻が残ります。基地の問題、知る権利、公正な裁判、2012年の今も考えさせられる課題です。素晴らしいドラマありがとうございました。

もち/女性 (60)  2012.3.19 (Mon) 20:38

ありがとう

最初から、最後まで観させていただきました。
が、このようなドラマは初めてです。
最終回、感動しました。
涙が止まりませんでした。

いつもは家のテレビを占領して一人で観ていましたが、
最終回は家族みんなで観ました。
毎回いろいろと考えさせられるドラマで、
放送が終わってからここに書き込むことが密かな楽しみでした。
それも今日で最後です。

本木雅弘さんや他のキャストの方々、
撮影に携わったスタッフの皆様、
本当にお疲れさまでした!

素敵なドラマを届けてくださって、ありがとう!

あい/女性 (20)  2012.3.19 (Mon) 20:32

日曜夜の楽しみだった

最終回、感動しました。


最近はどのテレビ局もバラエティに偏り、
何の興味も湧きませんでした。

以前、「報道のTBS」と呼ばれていたことを
思い出したドラマでした。

色々、制約があるなか
このようなドラマを放送するのは問題があったとは
思いますが、とても見応えあり
セリフの一つ一つが奥深く、充実していました。

そして、沖縄と日本の問題を
もっと追究していきたいと感じました。

ありがとう、これからも。

かかし/女性 (33)  2012.3.19 (Mon) 19:41

素晴らしいドラマでした

こんなドラマを見たのは初めてでした。
素晴らしかったの一言に尽きます。
最終回を見ているうちに自分の中での沖縄へのイメージが変化していきました。そして情報公開に対する今までの認識の低さを改めて実感しました。
原作を読んだ時にも感じたことですが「運命の人」が伝えたかったのは、OKINAWAの痛みだったんだなと・・・
最後のナレーションの言葉が今も頭に残っています。政府への問題定義もこのドラマだからこそできたのだと思います。
キャストのみなさん、スタッフのみなさんお疲れ様でした!
素晴らしいドラマをありがとうございました!

本木さん大好き!/女性 (17)  2012.3.19 (Mon) 18:39

僕の中の最高傑作!

最終回、素晴らしかったです。
之までの1〜9話が沖縄編の序章だったような気がします。
それほど、最終話は全てのメッセージが凝縮された話で有ったと思っています。

沖縄の闇は、之まで漫画とか資料で拝見し、薄々は理解していたつもりですが、台詞となって表現した物を見ておりますと・・・涙、涙で言葉に成りません。

巷では、視聴率が悪いとか、平均視聴率が12%とか言われておりますが、そんな事は関係ないですよ!
100人中12人が共感、共有出来れば!

少なくとも、私の中では最高傑作です。
原作者の山崎さん、TBSさん、関係スタッフさん、出演者さん、沖縄のエキストラの皆様方。
お疲れ様でした。そして、素晴らしい作品ありがとうございました。

最後に本木さん。
相変わらず字、旨いです。
若い頃(シブガキ隊当時)雑誌で拝見した事が有るのですが旨いです。

ただいま休職中/男性 (46)  2012.3.19 (Mon) 17:49

PAGE NO.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |8*| 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87

ページトップへ