ファンメッセージ

ファンメッセージへの投稿受付は終了しました。
たくさんのメッセージありがとうございました!

PAGE NO.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 |13*| 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87

お疲れさま、そして、ありがとうございました。

製作スタッフ、キャストの皆様

お疲れさまでした。

毎回、個人がその信念ゆえに、国家権力と真っ向から対峙せざるを得なくなった時の辛さ、緊張感が伝わってきて、1時間、見入っていました。
そういうことを真っ正面から取り上げたこのドラマに共感していましたが、
最終回において、主人公の信念、行動を通じて、沖縄のこれまでの、そして、現在の被害に改めて陽を当て、このドラマのテーマが現代の日本国民全体への問い掛けであることが表れてくるに至って、いたく感動させられました。

僭越ながら、立派な仕事をされたと思います。
このドラマを支持します。

ただ、残念に思ったのは、最終回での、沖縄の現状、問題点を描いてゆく部分とこれまでのドラマの流れのところとが今一つ、スムーズに繋がっていない印象を受けました。
ラスト・シーンで、主人公とその妻、沖縄での関係者が一堂に会しているのも偶然が過ぎるような感じがしました。

2時間枠に延ばしたとはいえ、内容を詰め込み過ぎ、駆け足過ぎだったような気がします。
18日にあと1回設けて、25日で2時間枠の最終回とすれば、もっとこなれたような気もします。

ともあれ、毎週欠かさずに連続ドラマを観たのは本当に久しぶりでした。
山崎豊子氏の原作も読みたくなりました。

お疲れさま、そして、ありがとうございました。

珊瑚/男性 (51)  2012.3.19 (Mon) 02:28

最終回観ました。

 山崎豊子先生がお書きになった「華麗なる一族」に続いて国家権力を駆使したストーリーは今の日本の政治問題の歴史の始まりを克明にされており、それに携わった人たちの思い、その人たちを外側から支えた家族などの思いが同時に込められた貴重な物語です。
 それを主役である本木さんを筆頭にその脇を固める俳優さんたちの心した演技に感服しました。

文学青年/男性 (21)  2012.3.19 (Mon) 02:28

素晴らしかったです

久しぶりに良い!と思えるドラマに出会いました。

恋愛ドラマやバラエティは楽しいですが、
見終わった後に心には残りません。
ですが、『運命の人』は心に残る非常にインパクトのある作品だったと思います。


一昨年沖縄に行った際に米軍機が飛ぶ光景を目の当たりにし、基地問題について考えるようになりました。
今もなお未解決の基地問題、そして原発問題。

10・20代にももっと見て欲しいと感じる、
素晴らしいドラマだったと思います。

ぴあの/女性 (28)  2012.3.19 (Mon) 02:05

素直に感動しました。。

息の詰まるような裁判シーンなど、見ていてこちらもつらくなりそうでしたが、最後は希望につながってほっとしました。そしてこの国で起きている事をよく知って生活していきたいと思わせられるドラマでした。学校の歴史の授業では、現代史は最後の方になって時間が足らず終わってしまうことが多々ありましたが、今に近い歴史こそちゃんと時間をとって教えるべきですよね。
本木さんをはじめとする役者のみなさんも素晴らしかったです。女性からみたら、弓成さんは仕事一筋で家族の中の夫、父としてはひどいところもありますが、ずっと離婚せずに見守った由里子さんの気持ちもわかる気がします。あれだけぶれずに筋を通す夫を見ていたら、記者として輝いてほしいと思うのでしょうね。
若手の女優の美波さん、前からいい女優さんだなと思っていましたが、今回も難しい役を心をこめて演じてらっしゃって素敵でした。

ナツ/女性  2012.3.19 (Mon) 02:03

運命の人になりたい

同じ新聞記者として、記者魂を学ぶつもりで最後まで拝見しました。
近年、新聞社の政治部は政治家に操られて権力の思うがままになっているという批判が展開されています。

現状がどうなのか政治部の人間ではないので分かりませんが、権力が隠す都合の悪い闇の部分をただすために最後まで闘いきる弓成の姿に、何のために記事を書くのかを再認識しました。

私も政治部を希望しています。直接手を下す力はないわけですが、社会を変える「運命の人」に自分もなりたいと強く思いました。

生涯いち記者/男性 (27)  2012.3.19 (Mon) 01:49

局をこえて

ドラマを観る前にたかじんのそこまで言って委員会で運命の人を取り上げて詳しく沖縄返還の話をしていました。
いいドラマは局をこえて報道するんだ、両方の局すごいなと思いました。
色々な方面からドラマを観ることができてすごくドラマを楽しめました。

観る人の心に深く何かを残す事ができるドラマ運命の人良かったです!

ねこ/女性 (45)  2012.3.19 (Mon) 01:45

素晴らしい…そのひと言です

崖から弓成は身投げする、が死に掛けた命(死んだ命)を助けられた…其処から最終話は始まる。このような作り方だったのですね。 ドラマ進行が救われる展開に思わず安堵しました。「沖縄が抱える問題」を考える機会としてこのドラマ
は最終回にこの地・沖縄を選び多くのことを教えてくれています。 沖縄を訪れた由里子が亮太と話すその会話に沖縄の日常が見れる場面です。{…由里子「空も海も青くまぶしい住んでみたい」亮太「その青さの裏に暗いものがある。沖縄の人はそれに抗って生きている」} 弓成記者のモデル・N氏は国に損害賠償等の裁判を起こしたが08年に敗訴した。 しかし他に09年「密約文書開示請求訴訟」を原告団に澤地久枝さん・柴田鉄治さん・奥平康弘さんら25人で(筑紫哲也さんも参加予定が死亡)提訴した。 10年4月9日東京地裁の杉原裁判長は「外務・財務大臣の未開示は取り消す」と言う判決でN氏達の完全勝利だった。
詳しくは『機密を開示せよ』西山太吉署・岩波書店に。 この様にN氏はまだまだ元気な抗う記者魂に違い有りません。
今も興奮して今日寝れますかね…
素晴らしいドラマをありがとう。  

 

熱き昔を想い/男性 (65)  2012.3.19 (Mon) 01:17

心を動かされるドラマでした

たまたま第一話を見てからは最終話まで欠かさず視聴していました。フィクションもあるとはいえ、実際に起きた事件をもとに書かれた原作ということに衝撃を受け、その原作を元にドラマを作り上げたスタッフの方や出演者の方にこんなに心を動かされる作品に仕上げていただいた労いと感謝の言葉を捧げたいです。ドラマでありながらドキュメンタリーのようであり、ドキュメンタリー以上に問題提起を視聴者に迫るようなそんな印象を受けました。特に最終話の沖縄の歴史は恥ずかしながら知らないことばかりであり、日本に住みながら今の日本を支えてくれていたものは何であるのか、そんなことを知らずに生きていたことを痛感する思いでした。この原作を長年の期間をかけて取材された山崎豊子さん、そしてドラマとして作り上げてくださった制作スタッフのみなさん、視聴者の心を揺さぶる演技をしていただいた出演者みなさんありがとうございました。最後に「運命の人」を見た若い世代が将来こんなドラマを作る仕事をしたい、弓成記者のように信念を貫き世の中を変えたいと新聞記者を志す方が出てくることを願っています。私自身もこんな仕事をしてみたいと思うようになりました。

デミアン/男性 (25)  2012.3.19 (Mon) 01:17

運命とは

 まずはじめに、本当に素晴らしいドラマでした。スタッフ、キャストのみなさんお疲れさまでした。
 わたしがこの事件を知ったのは高校の政経の授業の時で、そのときは正直スキャンダラスな内容に興味が行ってしまい、今回もそのような内容を少し期待してしまう自分がいました。今となっては恥ずかしいです。
 それが、ドラマの回を追うごとに、そちらへの興味よりも政治的な真実や、キーワードとなっていた「未来」について考えるようになりました。そしてなにより「運命」とは何かということも。最終回ではこの「運命」について、山部さんと三木さんのやり取りのシーンで深く考えさせられ、とても切なくなりました。こういうものか、と。
 最後に、激動の時代だからこそ、過去から目をそむけず、未来を変える努力をしていくことが必要だということを教えてくれたこのドラマを作り上げてくださった皆様に感謝します。本当にありがとうございました。

まっきー/女性 (19)  2012.3.19 (Mon) 00:59

沖縄の現実と虚像

私がこのドラマを見て感じたのは、沖縄に起こっていた現実を虚像のまま伝えてられていた本土の人たちが一人の新聞記者によって、真実を掘り起こそうとする姿のすばらしさでした。このドラマによって、私も沖縄の生の姿を改めて知りました。インターネットも無い時代にとって、情報を得る手段は、巧みに見て聞くことだけでした。その手段を愛との葛藤のもとで描いたドラマはすばらしかったです。出演者、スタッフの皆様お疲れ様でした。再度、このような現実と虚像を描いたドラマを見たいと思います。

たびロマン/男性 (59)  2012.3.19 (Mon) 00:38

PAGE NO.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 |13*| 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87

ページトップへ