現場レポート

Vol.40 「沖縄編」ゲストのみなさん!

2012.03.17

みなさん、こんにちは!
いよいよ明日は、日曜劇場 『 運命の人 』 最終回 2時間スペシャル!!
本日も 「 沖縄編 」 出演者からのメッセージをお届けします。

まずは、美波さん演じる謝花ミチと同じガラス工房で働く照屋賢勇を演じる三浦貴大さん

(写真)

釜のそばはとっても熱く、演じるのも一苦労!!

照屋は琉球ガラスを作る職人という設定のため、三浦さんは事前に技術指導を受け撮影へ。 「 すごく楽しいです! 」 と撮影の合間もガラス作りに励んでいた三浦さんですが、その姿は実際の職人さんたちと区別がつかないほどの溶け込みっぷり!! 「 工房の職人さんかと思ったよ! 」 とツッコミを入れると、 「 ですよね…。さっきも別のスタッフさんに間違われました 」 と苦笑いしながらも、琉球ガラスの魅力に取り付かれ楽しんでいる様子の三浦さんでした(笑)。そんな三浦さんは実際の職人さんたちと触れ合う中で、 「 職人さんたちを見ていて感じたのは、物静かだけど心に熱いものを持っている人たちばかりだなと。照屋もそういう人物にしたいなと思いながら演じました 」 とおっしゃっており、照屋という人物を土井監督とも相談しながら作り上げていました。また、 「 ミチを陰から見守る照屋を工房シーンで表現したいと思いながら演じたのですが…出来ているかは、(視聴者の)みなさんがご覧になって判断してたけたら… 」 と、とても謙虚な三浦さん。三浦さんの工房シーンもお見逃しなく!!

続いては、反戦地主会会長・島袋善祐を演じる平泉 成さん

(写真)

沖縄の方言は、難しかったです…と平泉さん。

反戦地主というと、沖縄以外の方々には聞きなれない言葉かもしれませんが…私有地(個人の土地)を国(日本)が、軍用地(自衛隊、米軍基地など)として借地することを、反対している、土地返還を求めている地主のことです。もちろん、 “ 借地 ” ですから、国からお金が支払われるわけですが… 「 基地に使用して欲しくない! 」 という思いを持った地主の方もいるわけで、平泉さん演じる島袋はそのひとりという設定なのです。
そんな島袋を演じながら、 「 米軍基地の横を歩きながら長いセリフを言うシーンがあったのですが、沖縄の基地問題は本当に大変な問題であると実感しましたね。航空機の音がすごかったですし 」 と平泉さん。沖縄でロケを行ったからこそ感じた事がたくさんあったそうで、 「 反戦地主会会長という肩書きですが、島袋は温かく優しい人物。演じていて、とても楽しかったですし、真剣にやらせていただきました。本当に素晴らしい作品に出演させていただきうれしく思っています。ぜひご覧ください! 」 とメッセージをくださいました。


続いては、琉球国際大学の教授・我楽政規を演じるリリー・フランキーさん

(写真)

前日の深夜に沖縄入り!早朝からロケを行ったリリーさん。

挫折と絶望の中、沖縄へたどり着いた弓成にとって、我楽は重要な人物の一人。
大学の教授っぽくね〜 」 とリリーさんは静かに演じられていましたが、 『 運命の人 』 では度々登場した“あるセリフ” がスラスラと出てこず、 「 ハマってしまったなあ。次は言えるかなあ 」 とほんわか笑顔で撮影に挑まれており、本木さんも終始笑顔でリリーさんとの共演を楽しんでらっしゃる様子でした。さて、リリーさんがハマってしまった “あるセリフ” とはなんでしょう!?それは…リリーさんが撮影後におっしゃっていた談話の中に!! 「 素晴らしいドラマに呼んでいただいて嬉しかったですね。次に呼んでいただくときには、軍用地復元補償費をちゃんといえるようにがんばります、笑 」 とメッセージ!!みなさん、リリーさんの登場シーンを楽しみにしていてくださいね。

最後は、琉球新聞記者・儀保 明を演じる津田寛治さん

(写真)

地元の記者らしさを出したい…と津田さん。

沖縄が大好きという津田さんは、ロケの合間にも現地の方をお話されていたり、沖縄の現状を本木さんと話してらっしゃったりと、「 沖縄編 」 のムードメーカー的存在でした。沖縄の方言もかなりお上手で、指導の先生からも 「 バッチリです! 」 とお墨付きがあるほど!!弓成に対して、沖縄の現実に向き合うよう熱く投げかけ続ける儀保を、愛情たっぷりに演じてくださいました。撮影後、感想をうかがうと 「 大好きな沖縄で土井さんの演出を受け、本木さんを始めとする素晴らしいキャストのみなさんのお芝居を間近で見られて光栄でした。 「 沖縄の闇を光に変える 」 という言葉がでてくるのですが、この作品は僅かながらも沖縄の闇を光に変えるようなドラマになっていると思います。ぜひご覧ください 」 と津田さん。

(写真)

モニターを真剣な表情で見つめる土井監督らスタッフ陣!

日曜劇場『運命の人』沖縄編 では、弓成の再生をテーマに、沖縄の地でしか切り取ることの出来なかった「空気」も視聴者のみなさんに感じていただけたらと思います。
現代もなお揺れ動く“沖縄問題の今”に繋がる壮大な物語の結末とは…!?

(写真)

ロケで使用した真栄岬から見た景色。

と、その前に!!
明日2012年3月18日 (日) 午後4時30分 〜 5時00分からは、『運命の人 ナビ』(関東ローカル)の放送ですので、お見逃しなく!!

ではでは!!
沖縄への切なる思いが込められた日曜劇場『運命の人』最終回2時間スペシャルは3月18日よる9時からの放送です。お楽しみに!!!

ページトップへ