ファンメッセージ

ファンメッセージへの投稿受付は終了しました。
たくさんのメッセージありがとうございました!

PAGE NO.
1 | 2 |3*| 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87

最終回のみ見ました。

実際の事件が余りに不当な判決で、国が国民の知る権利を奪い、密約を暴いた記者が不当な扱いを受けた現実が辛くて見る事ができませんでした。

でも最終回は録画して見ました。山崎さんの原作も読んでいませんでしたが、とても感動して涙が出ました。製作に関わった方や俳優さんの演技もよかったです。又良いドラマを作って下さい。

kinmokusei/女性 (64)  2012.3.22 (Thu) 14:13

何が良かったって…

出演者の演技に魅せられました。全ての演技に魅せられました。俳優さん達を起用したスタッフさんに拍手です。音楽も沖縄の映像も最高! 思わずファンメッセージを書きました。

ももちゃん/女性 (65)  2012.3.22 (Thu) 05:01

再放送知りたいです

第7話見逃してしまいました!またいつの日か再放送する日が決まればすぐにでも教えて下さい!お願い致します!楽しみにしています!

テレビドラマ好き/女性 (25)  2012.3.22 (Thu) 01:03

あー毎週の楽しみがなくなった

毎週楽しみにに拝見させていただいておりました。
ラストのほうの弓成のナレーションでも触れてましたが、震災についても隠ぺいされていることがいっぱいあり、また、今日からも目隠しされたままの一国民として沈鬱な日々を僕らは生きていかなければなりません。
このドラマを見ながら少しそんなストレスからも解放されていたんですがまた明日から嫌な毎日です。
また、山崎ドラマやってください。待っています。

メキシコ・マアタン/男性 (36)  2012.3.22 (Thu) 00:48

ドラマのTBS復活して下さい。

今日久々にファンメッセージを拝見しました。

そして、このフォームが有りましたので、思わず書き込みしたくなりました。まだ、日曜日の余韻が有ります。又テレビからはガチャガチャした映像が目に入って来ますが、観る楽しさが有りません。暫くは、こういう日々なのでしょうね。

ところで、1970年代にTBS製作だったと思いますが、岸辺のアルバムというドラマが有りました。
リアルタイムで、ご存知の方も居られると思います。

あの時代に私は大学生だったのですが、観てました。

一見、普通に平和な家族達なのですが、個々に秘密を持っていて、家庭内では、厳格な父、優しく上品な母
きちっと育てられた娘、息子。
これも、なんとなくスキャンダラスな内容も有ったと思いますが、最後に多摩川が決壊して、家が流されて行くのです。

テーマは家族の崩壊と家が流されるのを、目の当たりにした、家族の後悔の念だった様に私は当時思いました。勿論、母と一緒に観ていたのですが、何となく
気まずい空気だった事は覚えています。テレビ一家に一台の時代ですから、解らないふりしながら、観てるのも辛かったです。

母が最後に「やっぱり、ドラマはTBSやねぇ。」と言っただけでしが、私には今でもあの場面が心に焼き付いてます。テーマソングはジャニス・イアンでした。

若い時に観るドラマ観と中年になった今観るドラマ観が私の中では違ってきました。竹脇無我さんが出てらしたと思うのですが、私は竹脇さんのファンで観出したくらいのミーハーでした。でも最終回が何とも悲しい様な、でも全てを無くしてしまったけど再生のきっかけになったのかな・・・。が感想でした。

今一度、あのドラマも観てみたいです。今ならどう思うだろう。と思います。

何を書きたいのか解らなくなってきましたが、結論は
ドラマのTBS復活してください、をお伝えしたかったのです。

そして運命の人を若い方達が結構ご覧になっていたのを嬉しく思いました。
きっかけは、好きな俳優さんが出てるとか何でも言いと思います。ただ、中身をきっちり作って頂ければ
観る人が増えると思います。

ドラマから教えられたり、ずっと思い出に残せたり、
力をくれたりできると思います。

これからも質の良いドラマ楽しみにしています。

ぺぺ/女性  2012.3.21 (Wed) 22:49

二人の女がすれ違う時・・・

このドラマの運命っていろんな人達の出会いでもあったということですね。

由里子と昭子が空港ですれ違う一瞬が印象的でした。
一方は北へ、そして由里子は那覇へ・・・。

このドラマは翌日録画して再度観ると、ものすごく丁寧に造られているのがわかるんです。
カメラのアングルとか、照明とか、衣装とか、凝っていますね。最近はバラエティのような視聴率狙いのドラマが多い中で「運命の人」はキャストも渋くて素敵でした。
できれば、裁判をもう少し早く切り上げて沖縄編をもう少し長く放送してほしかったけど、最終話は満足です。

北風けいと/女性 (42)  2012.3.21 (Wed) 17:37

感動の余韻冷めやらず。

仕事が遅く毎回録画にて視聴させて頂きました。
映画の様な完成度の高さでした。

自信に溢れる敏腕記者から、自らの家庭崩壊危機を迎え、最後に身を投じるのか・・・と、辛い展開を想像しながら観ていただけに、最終回の沖縄編は感動、感動でした。

沖縄の過去と現実を再認識しました。
渡久山さんのガマでの泣き叫ぶシーンや、ミチの過去に対する苦しみのシーンに涙が止まりませんでした。

運命の人は素晴らしい作品です。
本当に素晴らしい作品を提供して頂き、ありがとうございました。

名古屋の人。/男性 (38)  2012.3.21 (Wed) 17:05

不都合な真実を明かしてください

全話視聴しました。
ストーリーや役者さん、映像、音楽全てにおいて素晴らしい作品でした。
最終回は感動の嵐で、何度も涙しました。

本当に大きなテーマですが、このタイミングでの放映はやはり最後の本木さんのナレーションにある「国の『不都合な真実は明かされない』」というところにあるのでしょうか?

政治、政府とは何か、報道とは何か・・・

残念ながら今は政府も報道も真実を伝えていないのでは、と感じます。

このような素晴らしいドラマを作成されたTBSさんでは国民のための『不都合な真実』を明かしていってほしいと願っています。

るり/女性 (39)  2012.3.21 (Wed) 13:31

最終回感動でした!!

毎回欠かさず見ていました。特に最終回は感動で胸が震えました。最終回海辺で由里子と話している弓成のセリフで今までのことはすべて沖縄のために奮闘している今の自分の為にあったように思うというようなセリフがありましたが、まったくその通りだ思いました。大人のための良質なドラマでした。沖縄の風景にも心打たれました。

えみちゃん/女性 (42)  2012.3.21 (Wed) 00:53

運命の人

普段はテレビを観ない生活をしていますが、このドラマだけ、キャストに惹かれて全話観ていました。

豪胆な中にも時折優しさが見える弓成、清らかで柔和な由里子、70年代のアンニュイを体現した三木事務官、さりげなく寄り添う山部の存在感、改めて皆素敵な役者さんだと思いました。

最終回はミチの優しい声に涙しました。また、何事も無かったかのように青く澄んだ沖縄の海が、強く印象に残りました。沖縄について、もっと知りたくなりました。

中盤、家庭が壊れていくシーンではこちらも視聴にエネルギーを要することがありました。本木さんが主演でなければ最後まで観続けていられなかったかもしれません。
最終回まで観て、沖縄のことを少しでも理解できて良かったと思います。ドラマに重要なのは、視聴者に何を残すかということなんだと気付かされました。

さくら/女性 (28)  2012.3.20 (Tue) 23:44

PAGE NO.
1 | 2 |3*| 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87

ページトップへ