ファンメッセージ

ファンメッセージへの投稿受付は終了しました。
たくさんのメッセージありがとうございました!

PAGE NO.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 |40*| 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87

裁判の行方が気になります。

弓さんと昭子の裁判が始まり、判決が気になります。

そして、ついに原作本第1巻を購入しました(^-^)
今までの放送分で見落とした分とドラマと原作の違い、登場人物同士の人間関係を第1巻を読みながら、整理しています。これから第2巻、第3巻、第4巻と読み進められたらいいなあと思います。

裁判では、大野木弁護士が弓さんの奥さんである由里子を気にかけるシーンがあり、弁護士も人の子だなと思いました。まるで『白い巨塔』の佐々木弁護士と印象が重なりました。

ただ、坂元弁護士とその奥さんが以下に三木昭子を監視しているかが彼の法律事務所の仕事で分かります。訴状の清書、手書きですか?今みたいにパソコンがない時代に手書きで清書なんて、ある程度書いたらつかれますよね?それでも、我慢して清書するのがプロだと思いますが・・・

これからも目が離せません。今後も気になります。裁判が無事に終わったら、弓さんは奥さん孝行と2人の子供たちに父親サービスをしてあげてください。お願いします。(−人ー)

御室 みやじ/女性 (37)  2012.2.21 (Tue) 12:22

沖縄の海

毎回どっぷりとはまってみています。完全なノンフィクションではないにせよ、過去に実際にあったことがベースというのはやはり歴史の重みもあり・・・
怖いのは、いつの世でもどこででも、多かれ少なかれ情報操作や隠ぺいというのはあるんだろうなということ。もちろん現代だって。原発問題、ダム開発、天下り問題、帳尻あわせの空(道路)工事・・・あげだしたらきっときりがありませんね。
そしてそれをそうか〜そうかもね〜っていう程度の受け身、果ては知らぬ存ぜぬですませてしまっている国民(自身も含めてですが)もまた、めぐりめぐって同罪か・・・と思ったり。
正直者がバカをみる世の中にだけは、なってほしくないと思うのですが。
それにしても、毎回みていてふと思い出すのは、第1話の冒頭部分の海に身を投げている映像。
少しずつそこに向かっていっているのかと思うと、なんだかやりきれません。
でも、最後まできっちりみたいと思います。

ポテトヘッド/女性 (34)  2012.2.21 (Tue) 10:36

沖縄からです

普天間移設で揺れているこのタイミングでのこのドラマ。本土の方がどの様な目線で見ているのかな・・・と思いつつ毎週楽しみにしています。子供の頃、通っていた学校が普天間基地から近く大学で上京した際、最初に感じたのは「空が静かだ」と思ったことでした。ジェット機の音、ヘリの音、全てが当たり前で違和感無く過ごしていたんだなぁって。青い空、青い海の沖縄の光と闇「基地の島沖縄」の実態が歴史的背景踏まえ分かり易く伝わってきます。
PS:三木役の真木よう子さんの演技は凄いですね!!何だこいつ!!って本気にわじわじ-してきます。

北風と太陽/男性 (35)  2012.2.21 (Tue) 01:35

もう本当に興奮です !

初めての投稿です。 約40年前に政府による国民を欺いた「沖縄返還交渉」でした。 それを政府は密約を暴いた記者を「個人的倫理問題」に摩り替えての事件にして終えてしまった。 これには私も当時とても悔しく空しい思いをしたことを思い出します。 この様に熱き思いを感じさせてくれるドラマですが 
”ただ一点”とても気になることが有ります。 それは第一話で弓成記者が”断崖から飛び降りる”ような場面があった点です。 原作を読了したのですがその様な記述は有りませんが。 逆に”抑揚感が感じ”られる(後日に事実が明らか成った)で終えているのです。
此処が『自分では最大の謎なのです』
が、フィクションなんですよね。
……ウーン難しいですね。
それだけが引っかかるだけで原作の言葉も殆んどそのままですし、何より出演者皆さんの演技力には改めて感心させられました。 本当に素晴らしいドラマです。
 

熱き昔を想い/男性 (65)  2012.2.21 (Tue) 00:05

いよいよ判決

来週いよいよ判決が下りますね。6話もドキドキしながら観ていましたが、7話はそれ以上にドキドキしながら観ることになりそうです。
弓成さん、三木昭子さんどちらに有利な判決になるのでしょう。この判決により弓成さん家族、三木昭子さんそれぞれを取り巻く人々にどんな運命をもたらす事になるのでしょう?

なおみ/女性  2012.2.20 (Mon) 17:59

真木よう子さん美しい

第六話。
あっという間でした。
真木さんが美しすぎて、そして法廷でのやつれた演技に痺れました。考えてみたら、女優さんが女優さんになるというわけでとても難しいシーンなのでは…と思いました。

昭子はまた何かをしでかす予感がしてならないので…来週が気になって気になって仕方ありません!
一週間が長いです(笑)


真木さん!
大好きです!

麻ちゃん/女性 (20)  2012.2.20 (Mon) 15:57

密約は外交上致し方ない?

たしかに国民の知る権利はあると思いますが、当時の国際状況ならびに日米関係を思うに、まず沖縄返還が
大義ではなかったのかな?すべてが明らかになって国民の反対運動が激化して結局沖縄が帰ってこなかったら今でも沖縄は米国の植民地だったかもしれませんよ。現在のお金に換算して数兆円払ってくれという米国の要求を当時の日本国民はどのように受け取るのでしょう。佐橋首相ほかみな政治家は胡散臭いが、致し方ないかな?出演者がみな上手いよ。本質を暴く姿勢は記者として当然で弓成記者はすばらしいと思います。あと、女性保護の運動家はこっけいです。

昭和エレジー/男性 (56)  2012.2.20 (Mon) 14:32

石橋凌さん◎

昭子から文書持ち出しを告白されて、上司として驚きと怒りと苦悩をぶつける場面や、謝罪に来た弓成に対し自宅前で一喝したシーンをはじめ、審議官時代の堂々とした姿はもちろん、更迭されて自宅で酒浸りという落差のある姿も、石橋凌さんの渋い演技にグッときてます。
また、原田泰造さんの演技(口を半開きでひん曲げた表情や首をクイッと捻ったり・・・)もなかなかの「役者」ですね♪

じんちゃん/男性 (48)  2012.2.20 (Mon) 14:18

松さん頑張って!

完全に松さん視点で見ています。
鯉沼さんが、見ていてとても腹が立ったのは私だけでしょうか・・・
弓成さんの妻が、辛い状況に耐え健気に夫を支えようとしているのに・・・あんな人に引っかかったらどうしようとハラハラしました。

個人的に山部さんに心惹かれるのなら「しょうがないな」と納得できるかも・・彼が一番救いの手を差し伸べてますよね。役者さんも渋くて気になります。
お名前が女の方みたいでびっくりしましたが(笑)

ななこ/女性 (30)  2012.2.20 (Mon) 14:01

真実とは?

 このドラマの内容、言い換えれば原作が、すべて「真実」であるかどうか、私にはわかりません。
メディアやネット上には、モデルとされる(容易にわかる名前ですよね)関係各者が「事実と違う!と、制作側や原作者にまで怒っているとの記事が見られます。

 実際に起こった事なのだから、事実はひとつのはず。

 でも人は、立場や考え方が違うと、小さな食い違いが大きな結果を産むこともありますし、自分の中の負の思惑が、見えているものを変えてしまうことも、あるかもしれません。
 そういうドラマの周辺までをも、すべてを含めて、人は自分の信念と実際の有様の中で、もがく動物だと思い出させてくれるので、登場人物それぞれが、見逃せない存在に思えて、毎週の放映が楽しみです。(録画して二度見てます)
 特に地味ながら、冷静でぶれのない上司の司修一が私は大好きで、ルックスには時代の空気感も良く出ていて、演じている松重豊さんのお名前を、失礼ながら、初めてしっかり記憶に留めました。渋い!!

フロール・ド・カンポ/女性 (58)  2012.2.20 (Mon) 12:40

PAGE NO.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 |40*| 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87

ページトップへ