ファンメッセージ

ファンメッセージへの投稿受付は終了しました。
たくさんのメッセージありがとうございました!

PAGE NO.
1 |2*| 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87

沖縄問題

私は、沖縄を訪れたことがあります。
それは単なる旅行で、「昔、ひどい戦争があった」
としか知りませんでした。
このドラマは、沖縄の悲しみ、怒り、憤り、過去、現実を明確に教えてくれました。本当に、ありがとうございました。
私たち中学生がこれからの時代を引っ張っていく立場として、ただの恋愛ドラマやコメディーなども好きですが、このようなドラマを見て、少しでも何かを感じること、考えることが、一番大切ではないかと、思います。
今の時代は、自分にどう責任が回ってくるのか、責任をおしつけられるのかが怖くて、実は正義を貫けない人であふれかえっているのではないでしょうか。それは、今も昔も変わらないのかもしれないですが、真実を伝えようと志し、ただひたすら記事を書き続けた弓成記者のキャラクターは、現世代を生きる私たちの心に大きな影響を与えたと感じます。
年金問題、震災、汚職事件、そして今もなお残る米軍基地問題。これらの問題は、解決に導くのが本当に大変なのか少し疑問に感じます。
確かに、簡単に解決できる問題や課題ではないことは中学生の私にも分かります。
しかし、進歩はするものの、解決には一向にたどり着けない、国民の期待を裏切る、のろのろした政治を続けられていたら、日本は変わることができないと思います。
密約問題は国民には関係がありません。
国が勝手にしたことです。
その問題を暴こうとした弓成記者にあっぱれです。
政府も、弓成記者を見習ってほしいです!


そして・・・
TBSは、本当に良いドラマ(色んな意味で)を
作ってくださいました。
やはり、このドラマも事実を今の国民に訴えることとして、やりづらい部分はあったかもしれないですが、
現実を教えてくれて、感謝しています。
そして、このお話を著して下さった山崎先生にも感謝の心でいっぱいです。
私も、信念をつらぬけるよう努力をしていきます。


運命の人、私が出会った様々なドラマのなかで
一番、胸が詰まるものでした。

これからも、スタッフのみなさん
頑張ってください。


ありがとうございました。

あさみんみんこ/女性 (15)  2012.3.26 (Mon) 20:45

低視聴率が残念!

放送が終わってしまいましたねぇ…
スタッフの皆さん、大変お疲れさまでした。

この内容、出来映えが視聴率に反映されなかった事が残念でなりません。

自民党政権下では放映は出来なかったことかもしれませんが、この事件をもっと早くドラマ化し、この事実を知らない世代に知らせてほしかったです。

権力が本気で市民を黙らせる事の怖さを喚起して欲しかったです。
民主党の政権になり、あの「横溝代議士」はすっかり沈黙居士となっています。

いまだ、「弓成」氏の名誉回復がされていないままです。
「横溝」さん、あの国会質問の勢いで彼がまだ元気なうちに、あなたが中心になって彼の名誉回復を図る義務があなたには有る筈です。

真木よう子さん、憎まれ役を淡々とお疲れさまでした。好演にすっかり虜になりました。

TBSの皆さま、ドラマのTBS復活です。
また面白い放送をお待ちしています。

国会すずめ/男性 (66)  2012.3.26 (Mon) 12:44

闘うべきは弱者ではなく

友人が嘘をついても裁判に勝とうとする真木よう子さん演じる三木さんへの怒りを露わにして、家族や会社の人のことを思えば本当のことを話せばいいのに! と憤慨していましたが、それは違うと思いました。

三木さんは明らかに弱者であり、真実を国民に知らせようとした勇気の人でした。その人を窮地に追い込むのはいかなる形でも正義ではない。糾弾されるべきはあくまでも国民を欺いた国家権力であるとのメッセージが痛いほど伝わってきました。

政府の広報係になりさがっている今のマスメディアへの痛烈な批判も読み取れ、TBSの並々ならぬ意志が伝わる社会派ドラマとして存分に楽しむことができました。

うだだ/女性 (45)  2012.3.24 (Sat) 22:43

★未来に向けて

ドラマから伝わり何かを動かすこともある。賛否両論は当然として、まず真実を伝える努力と無関心を打破できるかが大事だと思う。伝える側の責務も重くよほどの目標と意思が無い限り持続できない。複雑な価値観社会ではあらゆる手段を駆使する努力が前提となる。描かれていた"他人事" "権力と隠蔽"というある意味どうにもできない問題もある。

隣国に頻繁に行くようになってよく考えさせられることでもある。「人間は本能的に楽するものだ」と嗜められたこともある。会社でも"伝えること"は日々葛藤の連続。大義や存在すらよく見失いそうになることもある。このドラマを通じ、発信側のはしくれとして小さいかもしれないが諦めずやっていきたいと改めて思った。

小生如きが生意気を申しますが、TBSプロデューサー及び制作者の皆様、風評や一部の利己主義者に惑わされること無く、今後も無関心を突破する作品を送り出して下さい。それが他局との差別化そしてメディアの重責、ひいては若者・未来への希望となるはず。気付いてる人間は地下に溢れています。

どうか宜しくお願いします。

HIDE/男性 (42)  2012.3.24 (Sat) 14:13

感銘

☆ドラマの中での台詞、

「沖縄住民は捨石にされた」

この言葉を久しぶりに聞くことができ思わず拍手をしました。
本土のメディア(TBSさま)が劇中に取り入れてくれたという心震えるものでした。

登場人物がそれぞれの立場から語る言葉に、まるで子どものように拍手を送り、たくさん涙しました。

「密約」という大きな闇から、沖縄が現在も抱える基地問題の凝縮された課題に焦点をあて、目を逸らさずにいる姿勢に感銘を受けました。


実際には今、沖縄で戦争に纏わる文言が数々削除されつつある現状にに暗澹たる思いがあります。
それこそ私たちは目を離さず逸らさず直視していなければなりません。


脚本を書かれた方の真摯な筆致とプロデュースした皆さま、スタッフ、キャストの皆さまの素晴らしい演技に感動と感謝を覚えました☆☆☆

/女性 (62)  2012.3.24 (Sat) 13:45

基地のない沖縄に

 最終会を堪能してから幾日かが過ぎましたが多くの方たちのメッセージを拝見しながらまだ余韻にひたっています。
 四十年前の沖縄返還密約事件が外務省機密漏洩事件として男女のスキャンダルにすり替えられる。
 「女優になってください」昭子に弁護士が・・・、真実を歪める弁護士がいたことに怒りを感じます。
 沖縄での少女暴行事件、米軍のへり墜落事件、基地があるからおきることです。
 基地で働き生活をする人、基地は必要だと言う人もおられるでしょうがもうこれからは、戦争をしない世界へ・・・、が本流になればとドラマを見ながらつくづく思いました。弓成の志が生かされません。

 こんなことを思わせるこのドラマは、素晴らしいです。難しい役がらを見事に演じられた俳優の方たち、制作に携れた方たち有難うございました。

moti/女性 (65)  2012.3.23 (Fri) 23:03

沖縄の未来は変えらるのか

私は原作の「運命の人」を拝読させていただき、ドラマに」どらだけ反映されているk楽しみイにしていました。
本木さんや出演者の皆様、そしてスタッフの方々は大変おつかれさまでした。最後まで楽しませていただくと同時に沖縄の悲しみや、これからも続く問題に心が痛みました。一日も早い政府の行動を願ってやみません。視聴者の中にはご贔屓にされている俳優さんの登場を楽しみにされている方々もおられるようですが、そのような次元の話ではないことをご理解いただき、明るい沖縄の未来のため、自分たちは何をすべきかお考えいただきたいです。普天間基地の移設問題や。グアムへの移設問題など、これから越えなければならない課題があるのですから・・・
国民の力で、沖縄の未来をかえたいものです。


をゆお

直之/男性 (44)  2012.3.23 (Fri) 00:22

やっぱり山崎先生!!

私は山崎豊子先生の作品が好きで
調度『作家の使命 私の戦後』を読み終えた頃
TBSの日曜劇場で『運命の人』をやると言う事を知り 始まるのを楽しみにしていました。

原作はまだ読んでいませんが・・・。

最終回の 沖縄の人達と輪になって話しを聞いている弓成さん・・・
そのシーンを見ていて
「山崎先生は あんな風に沖縄の人達に話しを聞いて
『運命の人』を書こう!と思われたんだろうな・・・」と思いました。

出演者は 主役の本木さん(もうすっかり「もっくん」とは呼べない本物の役者になられて・・・)
は勿論の事
脇役・・・というには勿体ない顔ぶれ揃いで・・・
登場シーンは少ない人でもほんとに贅沢な顔ぶれで・・・
だから とっても厚みのあるドラマでした。

どこをとっても無駄がなく
本当におもしろかったです。

出演者の皆様 スタッフの皆様 
御苦労様でした。
有難うございました。

これからも「大人が楽しめる 中身のあるドラマ」
を期待します。
TBSの皆様 頑張って下さい。

最後に・・・
ドラマは終わっても 沖縄の基地問題はまだまだ終わってない! 
山崎先生の伝えたい事・・・だろうと思いました。

大阪のおばちゃん/女性 (50)  2012.3.22 (Thu) 17:46

運命の人

クオリティーの高いドラマを見なくなった昨今、
ずいぶん力の入った作品だと感心して視てました。
マスコミの役割、使命、そして存在意義・・・
凄く重くて深いテーマでありながら、
見事に、最後まで質を落としていませんでした。

おどろいた事に、これって実在の出来事なんですね。
何が真実だったのか、このドラマで初めて知った関係者の事情や真相も多く、「えーっ、そうだったのか!」と目から鱗です。
ドラマである以上、そして沖縄問題もテーマに含めるなどの点で多少の脚色は入らざるを得ない面はあったかとは思いますが。
マスコミの歴史の一端、真実の記録として後世に残すべき作品ですね。

U-1/男性 (30)  2012.3.22 (Thu) 16:44

お願いします

最終回の再放送を強く希望します。
お願いします。
お願いします。

プー/  2012.3.22 (Thu) 14:33

PAGE NO.
1 |2*| 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87

ページトップへ