(写真)

ファンメッセージ

ファンメッセージの受付は終了いたしました。たくさんのメッセージありがとうございました!

PAGE NO.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 |136*| 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142

心に残ります。

全篇通して優しさに溢れる素敵なドラマでした。
脇を固めるキャストのみなさんもベテラン揃いで、安心して観れました。
竹野内さんと和久井さん、本当に結ばれないかなぁ..。
そう思わせるくらい自然で、お似合いでした。
またお2人のドラマをぜひ、ぜひ作って下さい。
今の世の中、このような素晴らしいドラマは大切です。
DVD買いますよ!もちろん!我が家の宝物です。

みるふぃーゆ/女性 (39)  2012.6.27 (Wed) 06:32

涙が止まらない。

「俺も全部忘れるよ。全部、忘れるから」と別れを切り出した7話。何度聞いても涙が止まりません。可南子の「解りました」で振り向いた時の波留の表情が切なくて。

色んな想いを堪えるのに精一杯な波留の顔は思い出すだけで涙が溢れます。この言葉を発するのに、どれほどまでの葛藤があったんだろう。可南子との出逢い、想い出のデート。その時に交わした会話、幸せの絶頂である結婚式。

本当であれば二人で想い出を振り返りたいはずなのに、それを望むことが最愛の人である可南子を苦しめてしまう。だったら自分がその想い出を忘れたら良いんだと、、
それで可南子が苦しまなくて済むのなら自分は例え可南子との想い出を忘れても良い・・

可南子への深すぎる愛情。
そして、可南子もその想いに記憶を忘れてしまった夫である波留への想いが深まっていくのと同時に、波留の想いが自分であったはずの過去の自分に対しての想いだという事に気づいて傷ついてしまって。
たった数分のシーンなのにその数分に込められた二人の想いの深さが深すぎるが故に気持ちの行き違いが見えて辛いです。

竹野内さん演じる波留、和久井さん演じる可南子。
お二人でなかったらきっと此処まで深い想いと葛藤を表現出来なかったと思います。私たちが感情移入しすぎの毎日をすごしているのもお二人を通じて波留と可南子の気持ちがダイレクトに伝わってくるから。
それほどまでにお二人の演技は凄かった。というか、もう演技という言葉で片付けてしまってはいけないような気さえしています。

そして、あの何ともいえない空気感。

竹野内さんの空気感と和久井さんの空気感。
共演されていなくても、なんとなく似ている感じがしてました。だからこそお二人にはいつか、共演して頂きたかった。改めてご一緒のところを拝見しましたが、お二人でいるとその空気感にまた新たな深みと温かさのようなものが感じられます。なんというか。。お二人を見ているだけで幸福感を味わえるというか、、本当に素敵なお二人だと思います。この空気感は作り出そうとして作られるものではなく、自然と発せられるものです。

このお二人をいつまでも見ていたいと思う。
波留・可南子との続編やSP希望ですが、違ったお二人も見てみたいと思ったり。欲張りな視聴者ですが「もう一度君に、プロポーズ」ファンは共通の願いだと思います!宜しくお願いします。

刹那/女性 (31)  2012.6.27 (Wed) 03:41

ごめんね゜・*:.。.☆

可南子の折った騙し舟が捨てられなかった波留・・・・
思わずそれを手に取った可南子は微笑ましい様子、
騙し舟の温度差が面白いです(笑)   あのバス停で、
波留にはぐらかされて傷付いた可南子が、記憶を無くし、
当時の可南子の心情を気にも留めなかった波留が後悔の念に駆られてる・・・
可南子が、波留の「ごめんね」に、キョトンとしてました(笑)
過去の出来事なんですよねぇ、乗り越えられないことなんて無い・・・
精進落としのお夕食、波留は美味しそうに食べてました、
疲れている時のお味噌汁の一口目・・・癒されますよねぇぇ、
厚揚げの炒め物、「美味しい」って、嬉しそうな可南子!!
元に戻ってますよねぇぇ(笑)二人は気付かないけど、仲良し夫婦!可南子は、
出過ぎたり、相手の迷惑をとっても気にしますが、波留が心配で気遣ってます!
可南子は、計算できない計算しない女性なんですよねぇ!だからぁ、私は、
度々イライラしてしまったということに気がつきました!!(笑)
計算しないから、大好きを表現するピッチが遅くって相手に伝わらない!
波留はマイペースだからもちろん計算がないタイプ(笑)はははは!!
二人とも目論見見え見えの電話や会話が皆無だから、自然で、ありのまま、
何もしないことで(してない様に見せることで)ひたひたと感じさせてくれる!!ふたり!
なんだか、古風なようで新しいものを見て、感じたように思います!!
あの「ごめんね」・・・良かったぁ!!人間竹野内がストレートに出ていたと思う!!

ミノリ/女性  2012.6.27 (Wed) 02:31

お疲れ様でした。

本当に暖かいドラマをありがとうございました。
心にじーんと染み渡るやさしさや切なさを自然に感じさせてくれる素敵なドラマでした。
ほかの方も視聴率について書かれていましたが誰かれにでも話題になるジェットコースタードラマではなく
こういう日常のやさしさがあふれているドラマが
忙しく過ぎていく毎日のなか、ほっとしました。
また竹之内さんと和久井さんにこのようなドラマに
出てくださることを期待しています。
金曜の夜の楽しみをありがとうございました。

りょうちん/女性 (38)  2012.6.27 (Wed) 02:10

ますます

最終回から4日たっても冷めるどころか、ますます波留さんと可南子さんが恋しくなって胸が苦しくなってしまいます。どうしたらいいんでしょうか、この気持ち・・・
ここに来てみなさんのメッセージを読んで癒されております。

土曜日に注文したサントラCD、在庫がなくて少し遅れるとメールがきてました!
早く聴きたいけど同じ気持ちの方がたくさんいるってことですもんね、うれしいな〜

あやじゅn/女性  2012.6.27 (Wed) 02:01

『敬語やめない?!』

水嶋オートでの波留、父といる時の波留、可南子といる時の波留。
話し方が違いますよね〜

とりわけ、記憶をなくしてからの可南子へは、
『優しさ』が際立った話し方でしたが、最終回の教会からの波留は、なんだか以前のちょっとワイルドさも、かいま見れる波留のようでした。
『敬語やめない?!』は、かっこよかったなぁ〜
何かと似てる…懐かしい感じ…
何だろう??と思っていたら、2話の回想シーン、車が脱輪しちゃって謝る可南子に、
『腹減んない?!』と言った一言!!
しゃべり方のトーンも、顔つきも、これだっ!!と思いました。
いつも優しく穏やかな波留のワイルドな一面、大好きです。

また一緒に暮らし始めたお部屋には、心なしか、お花や観葉植物がたくさんありましたね。
(前からグリーンはちょこちょこあったけど)
お花屋さんで働く波留の実母とも交流してるってことかなぁ?
だとしたら、ちょっと幸せな気分。

あと、寝室にあるロフトへ続く階段。
この先のロフトがすっごく気になるんですけど…笑

まだまだドラマから抜け出せません〜

真菜/女性  2012.6.27 (Wed) 01:55

妻への感謝

久しぶりに感慨深く見させていただきました。所々で妻に対して、家族に対して気付かされる場面がたくさんあり胸が苦しくなるなることもありました。今まで仕事を理由に妻や家族のことをここまで考えたことがなかったのではないかと思い、反省しています。思い出作りも最近は少なくなってきたかなと思いました。今まで何事にも頑張れたのは家族がいたからでもあり妻がいつも支えてくれたからでもあります。多分面と向かって恥ずかしいので言葉に出しては言えないかもしれないがいつの日か近い将来勇気を出して「ありがとう、感謝してます」を言葉で言いたいと思います。過去の延長上で明日や未来があると思います。振り返っても変えることは出来ないが、更なる家族の幸せを目指し、未来の道に向かって1歩ずつ歩いて行きたいと思います。本当にありがとうございました。
追伸、ぜひいつの日かスペシャル番組を期待しています。

にいにい/男性 (45)  2012.6.27 (Wed) 01:53

小さな幸せ

最終回が放送されてから数日が経つのに、未だに「もう一度君に、プロポーズ」の世界から抜け出せません。
気がつけば「ただいま」を口ずさみ、少しでも時間があれば 何時の間にか録画を再生している自分がいます。そして、ここを覗いて皆さんの意見に共感し、時には皆さんのエピソードに涙しています。
また、嬉しいのが男性の書き込みがたくさんあること、そして お子さんやご夫婦で見られている方がいらっしゃること。わたし自身は子どもが寝てから1人でじっくり見ているのですが、何だか嬉しいです。
こんなにはまってしまって大丈夫かなと思ったりもしますが、しばらくはこんな生活もありかなぁと開き直ってしまいました。(笑)
しかし不思議なのは、何度も見ているのに毎回感動して泣いてしまうことです。
同じものを見ているのに常にドキドキして心が動かされるんですから。それって凄いですよね。

竹野内さんの波留のありがとうは自然で本当にとっても優しいですね。
桂や裕樹や実母に向ける温かい眼差しもとても素敵です。
竹野内さんは目や表情だけで言葉よりも多くの事を語られているように思います。仕草や動作が丁寧で、可南子に指輪をはめる時に添える手がとても好きです。
それから、最終回でも拝見できましたが、可南子のウェディングドレスは本当に綺麗で可愛いです。
なんだろう…和久井さんの可南子は、顔が日本一綺麗な女優さんや演技が信じられないくらい上手な女優さんにも決して超えられない唯一無二の可南子だったと思います。
プロポーズで指輪をはめられてからの表情や表現が本当に愛おしいです。和久井さんにしか絶対にできないです。
波留のマンションに泊まった朝、家に帰る時の2回目の会釈や、最後 波留に職場までバイクで送ってもらって図書館に向かう時のぴょんぴょんした足取りなんて本当に可愛らしいですよね。

大変長くなってしまいましたが、「もう一度君に、プロポーズ」に出逢えて、心から感謝しています。今までより もっと旦那さんや息子たちが愛おしくなりました。今度、結婚式を挙げた式場で私たち夫婦と子供たち、それに両親を招待してお食事に行ってみようと思います。私たち夫婦がスタートした場所から、また新たな形で歩いていきたいと思います。
「もう一度君に、プロポーズ」大好きです。
作品に携われたすべての皆さんに感謝いたします。ありがとうございました。

にじまま/女性 (32)  2012.6.27 (Wed) 01:24

本当に

心温まる、最高のドラマでした。
こんなにもはまったのは初めてです。
私も、多くの皆さんと同じように、和久井映見ちゃんが大好きで、そして、竹野内さん、というキャストに惹かれて見始めた一人です。

このドラマに出会えてよかった。
心からそう思っています。

ホントにお二人の息がぴったりで。
もっともっとお二人のシーンが見たいぐらいです。
竹野内さんのやさしい眼差し、声。
和久井さんの柔らかな雰囲気、かわいさ。
何度見ても,もう一度みたくなってしまいます。

以前、AーSTUDIOや某局のどうぶつ番組にゲストで出演されたときの竹野内さんをみたのですが、まさに、波留さんのような雰囲気だったように思います。

私も、続編や番外編、あの六年後に至るまでのストーリーなど、ぜひぜひぜひぜひ見たいです。
その日が来ることを、楽しみにしています。

みはる/女性  2012.6.27 (Wed) 00:57

視聴率...

視聴率のこと、みなさん言われているとおりですが・・・。
やっぱり私は悔しい・・・。

TBSさん!
是非とも秋頃スペシャル版、お願いします。今回はまった方々、周りの1人でも多くの方にこのドラマの素晴らしさを伝え、視聴率アップ作戦しませんか?
TBSさんにはSP版放送前に全話の再放送をしていただいて。

今回も私の周りの人はたくさん声をかけました、ただ途中から見ても本当の素晴らしさは伝わらないかも・・・とも思いながら。

これだけ素晴らしいドラマは視聴率においても評価されるべきです。1人でも多くの方に見て欲しいです。今の日本が忘れかけていること、みんなで思い出しましょうよ!!

私も当然DVD、購入します!

最終回、本当に良かったです。波留さんが可南子さんを抱きしめるところ。本当に波留さんの感情が私自身にも乗り移ったようで、幸せな気持ちになりました。

今回2回目の書き込みをさせていただきましたが、このドラマを見終えて、とても切ない、でも幸せな恋愛の疑似体験をしたような余韻が残っています。

この作品に関わった皆さん、本当に
ありがとうございました!!

はまったおじさん/男性 (44)  2012.6.27 (Wed) 00:38

PAGE NO.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 |136*| 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142