(写真)

ファンメッセージ

ファンメッセージの受付は終了いたしました。たくさんのメッセージありがとうございました!

PAGE NO.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 |131*| 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142

読み聞かせ会

先日、子供達を連れて図書館へ行くと、
『七夕読み聞かせ会』なるものをやっていたので参加してみました。
すると、館長さんという男性が紙芝居を読んでくれ…
女性スタッフも絵本を読んでくれ…
もう、私の中では、勝手に杉本さんと和久井さんに脳内変換です。笑

私も小学校のボランティアで絵本の読み聞かせをやっていて、今日行ってきて子供達に絵本を読んだのですが、これまた気分は完全に可南子でした。笑

私達の生活に入り込んでいる、ドラマの登場人物達。
愛してやみません。。。
次は誰に会えるかな??

/女性 (35)  2012.6.28 (Thu) 02:24

可南子さんに日記を読んで欲しい

メッセージを読み始めて、毎週自分と同じ想いで楽しみに食い入るように2人の成り行きを見守ってきた方々がこんなにたくさんいたのかとびっくりして、初めてメッセージを送らせてもらいます。
自分もこんなに真剣にテレビドラマを観たのは、今回が初めてです。一緒に観ていた妻が、毎週金曜日だけは飲みにも行かず、ドラマにのめりこんでいたので、焼き餅をやいていました。
本当にいいドラマでした。10回で終わってしまって寂しくて仕方ありません。自分も土曜日から今日まで、毎晩妻が寝てからリピートしています。
自分もそうですが、言いたいことを胸に秘めながらの会話が多かったので、観るたびに考えさせられます。

波留さんと可南子さんが初めて会って、どうやって付き合うようになったのか気になって仕方ありません。
それと、波留さんが可南子さんのお父さんのお墓に行った翌日、可南子さんを図書館に迎えに行って、1回目のプロポーズをしたんだろうと思うのですが、その場面を観たくて仕方ありません。(実家の側の神社の境内かなあ)
だから、続編でプロローグ版を観たいです。
それと、2回目のプロポーズの後のエピローグ版も観たいです。

そして、可南子さんの日記を全部読んでみたいです。できれば手書きの日記を出版して欲しいです。
それが無理であれば、ドラマに出てきた部分に少し加えて、その場のシーンを入れて、和久井さんのかわいい声で朗読したDVDでも発売して欲しいです。

昔から和久井映見さんファンでしたが、今回年齢を加えて、味のあるかわいらしさを観て改めて惚れ直しました。 

刑事/男性 (48)  2012.6.28 (Thu) 01:29

道はずっと続いて行く

毎日JUJUのただいまを聞いて、家に帰ってドラマをもう何度も見ています。
DVDの予約をしました。
ずっとずーっと見ていたい・・
声を聞いていたい・・・
「百点満点にほど遠いー旦那さん」最高でした。
フォトギャラリーの写真集や、「もうプロ」の編集本もあったらいいのに、
やっぱり、二人が出会ってからのエピソードや、結婚後から6年後までのドラマや、最初のプロポーズもなかったので、みたいです。
撮影日記のタイトル「道はずっと続いて行く」はそうだったらいいのにと、切望しています。
本当に素晴らしい、琴線にふれる数少ない作品なので、視聴率にこだわらず、どうか制作をお願いします。大切に大切に作ってください。大切に大切に見ます。

カナン/女性  2012.6.28 (Thu) 01:24

切なさと温かさ

今日、珍しく早く仕事を終えて帰ることができたのですが、駅から見える奇麗な夕日に気づいたとき、波留と可南子のことを急に思い出しました。
2人で鯛焼きを食べるシーン、映画館で偶然出会って屋上で話すシーン、自宅で離婚届を前にして話すシーン、亡くなった太助さんを前にそっと寄り添うシーン。いま2人はどんな夕日を一緒に眺めてるのかなぁなんて想像まで。ドラマにはまるような自分ではなかったんですけどね 笑。それだけ、竹野内さん、和久井さんの自然な演技に引き込まれていたんだと思います。
今週からはもう波留と可南子に出会えないかと思うと寂しさが募りますが、切なさと同時にこんな温かく優しい気持ちになれるドラマを観ることができて竹野内さん、和久井さんを始め、すべてのキャスト&スタッフのみなさんに感謝しています。またいつか、こんな素敵なドラマをつくってください。

なみ/女性 (32)  2012.6.28 (Thu) 00:28

完璧です

初めてコメントいたします。
ずっとみなさんの熱いコメントを読んでいて自分の言いたいことは語り尽くされた感じがするんですが、やっぱりお礼が言いたくて。

竹野内豊さん、和久井映見さん、おふたりにしか演じられない波留さんと可南子さんだったと思います。
あらためて大好きになりました。

波留さんと可南子さん、全く会えない回があったり、視聴者としても切なすぎて、苦しい思いをしてきました(笑)
それだけに、最終回の教会のシーンは、このうえなく幸せな気持ちになりました。
いままでの、苦しみはこの幸せにたどりつくためにあったんだなぁと。
何度見返しても、完璧で美しいシーンです。
とくに名前を呼ぶところが好きです。
あの波留さんと可南子さん、初々しすぎて少年と少女のようです。

またおふたりが共演されることを願ってやみません!
3ヶ月間きゅんきゅんさせてくださって本当にありがとうございました。
このドラマに関わったすべてのみなさんにもお礼をいいたいです。

きいろ/女性 (36)  2012.6.28 (Thu) 00:17

本でじっくり浸りたい

「このドラマに悪人はいない」
私も同感でした。
お互いがお互いの幸せを願い悩み苦しみ、前を向いて生きていく。それ故に、みんなから出てくる言葉一つ一つには重みがあり、なぜか同調できる幸せ感を感じていました。

最終話の完成度は非常に高いものがありましたが、やはり日記を読むシーンは、書かれている一つ一つの言葉をもっと共有したいなと思いました。そこで、お願いが。

ドラマでは描ききれなかった部分いっぱい入れて、出版して頂けないでしょうか?
波留さん(竹野内さん)、可南子さん(和久井映見)さん)がどのように演じるのかを想像しながら読めればまた幸せかなと。

cktkbnbn/男性 (43)  2012.6.27 (Wed) 23:59

ありがとうございました

皆さんのメッセージを読んでたら、それだけで充分満足で、自分が書くこともなくなってしまったんですが、メッセージを送らないと伝わらないので、御礼だけでも書こうと思って・・・。

竹野内さんが出てる作品を見ないということは絶対ないので、好きじゃなくても、必ず視聴し、録画してますが、この作品ほど、初回から、何度も見たくなるドラマは久々でした。もっともっと見たくて、時間が足りないくらいでした。

波留と可南子のラブストーリーが軸ですが、それ以上に深い親子の愛情、仲間の友情とかが画かれていて、3人の子供を持つ私ですが、太助さんや万里子さんのように子供を温かく見守っているか考えさせられたり、反省したりすることもありました。

出演者の方々の嘘のない演技がリアリティーを生み、このドラマがいつも頭を離れず、今も存在して生活しています。

どの回もよかったですが、最終回が一番好きでした。幸せな宮本ファミリーを見れて清々しい気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。6年後のお二人が若く見えたのはチビちゃんが出来て、若いママ友さんやパパ友さんのおかげでしょうか?(笑)

rira/女性  2012.6.27 (Wed) 23:49

どうしてくれるの

可南子は波留のもとに戻ったけど、私は、竹野内さんが素敵すぎて、もう夫のもとに戻れません・・・。
いったいどうしてくれるんですか??

ヨレヨレ/女性 (45)  2012.6.27 (Wed) 23:39

ミノリさん、有難うございます。

第一話で可南子が絵本の朗読会で読んでいた「いばら姫」。絶対に童話の様な展開で可南子の記憶が戻るのだろうと思っていました。
でも、そうではなかった・・・ミノリさんのメッセージを読んで「なるほど!」と納得です。

このコーナーはいろいろな発見があって、毎日楽しみにさせていただいています。どなたかが、書かれていた、オープニングをコマ送り。観てみました。竹野内さんと和久井さんのお顔がしっかり描かれていました。有難うございます。なんか、とても嬉しくご褒美をもらった気分です。

一つ、思うのは・・・
竹野内さんと和久井さんがこのコーナーを見ていて下さって、何かコメントを書き込んで下さると嬉しいな〜なんて、夢みたいな事思っちゃいます。
終わってしまっても、まだまだ「もうプロ症候群」から抜け出せない私です。

ちなみに私の大好きなシーンは
1.最終回、可南子が「波留?」と照れながら呼ぶところ・・・こんなに可愛い女性はこの世にはいない!。
2.壊れた鳩時計の前で、可南子が波留の膝にちょこんと座るシーン・・・微笑ましいシーンのナンバー1!。
3.一哉との食事の後、波留を見送り、罪悪感でしゃがみこんで泣いてしまうシーン・・・和久井さんならではの切なさ・儚さがジーンと心に響きました!

もう、いっぱいありすぎて書ききれません。このドラマはキャストの皆さんが凄く素敵でみんな大好きでしたが、でもやっぱり、竹野内さんと和久井さんのお二人のシーンが大好き。なんか、お二人を見ていると、癒されるというか、ホッとできて、とても優しく温かい気持ちになれるんですよね。この清々しさって何なんでしょう。お二人の持っている空気感なんでしょうか。。。
また、波留と可南子に会いたくなってしまいました。

ドラマを見て書き込みをするなんて、初めての経験です。このドラマは、今まで見てきたドラマとは何かが違う。うまく表現できませんが、何か行動したいという衝動に駆られる様な、心動かされる最高のドラマだったと思います。

なごみ/女性 (50)  2012.6.27 (Wed) 23:37

夢から醒めたくない!

みなさん素晴らしいなぁ。
解釈すごくためになり感動すら覚える始末。

なぜ6年後なのかもだけれど、6年後のサイドカー。
わたしも実は嬉しかったけれど違和感を覚えたんです。どなたかの可南子さんの記憶が戻ったという暗示では?に唸りました。なるほどぉ。
梅津さん赤いカローラ貸してくれなかったんかい?バイクしかなかったら、可南子さんご懐妊中〜現在どうしてたん?等々頭をひねっていたのだ!

どなたかのちび波留くんはもしや、養子?にわたしはNOだと思ったのですが…。
波留さんの親になる躊躇が実の子に対してと解釈していたから…子供は嫌いじゃないようだったし。
可南子さんもだからこそ、波留さんにそっくりの子供が欲しいと思っていたのではないでしょうか?
もちろん養子でも構わないですがこの世に生を受ける尊さ、愛おしさみたいなものも可南子さん、万里子さん、波留ママ3者3様で実の子に対してで敢えて伝えたかったのかなって思ったので…あの子は波留可南子夫妻の実子ではないですか?
そこがもしかしたら記憶喪失の原因かもしれない可南子さんのジレンマだったはず。

だからラストシーンは波留さんもだけど特に可南子さんによかったねって思ったし私も子供を持つことに躊躇があったのですが縁があれば子供を産みたいなと、この3人の女性からメッセージを受け取りましたけど…直感です、あくまでも。

いばら姫も何気なく、回収してますね。
金曜日、希望のひとだけ第11話放送ないですかね?TBSさまお願いしますなのだ。

かすみ草/女性  2012.6.27 (Wed) 23:13

PAGE NO.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 |131*| 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142