(写真)

ファンメッセージ

ファンメッセージの受付は終了いたしました。たくさんのメッセージありがとうございました!

PAGE NO.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |9*| 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142

本当に幸せな4ヶ月でした。

本当に本当にこのドラマとこのサイトが好きです。皆さんのメッセージを1通でも多く読みたいです。
過去のメッセージを読み返すと、本当に皆さん深い洞察力で、深い愛でこのドラマを語っていて感動します。名文、キャッチコピーに使えそうなキャッチもたくさん!!ドラマが何倍も楽しめたのは、このサイトのおかげです。仲間がたくさん出来て本当に楽しかったです。と同時に、ことばのもつ力を再認識しました。たくさんいらっしゃるのであえてお名前は記しませんが本当に同じ気持ちの方のメッセージ読むのが最高に楽しかったです。
3月14日、和久井さんが相手役と知った日からずっと毎日このドラマが始まるのを楽しみにし、初めてドラマを毎週リアルタイムで見ました。竹野内さんの格好良さと表情の豊かさにクラクラし、魂入ってるな〜と毎週見入りました。実は自分でもあまり認識してなかったのですが以前から和久井さんが好きで久々のヒロイン和久井映見を毎週見られて、本当に本当に本当に、嬉しかったです。改めてこのドラマを見て、竹野内さん和久井さんの大ファンにもなってしまいました。どうしよう・・(笑)
何をしていても時間がどれだけ経っても、今後お2人の共演がまた見られることを願っています。そしてまた素敵な仲間達と集まれる場所が必ずできると信じて、メッセージを読みながらドラマの世界をもうしばらく堪能しようと思います。
もう胸がいっぱいで言葉が見つかりません。
来年4月7日はなんと日曜日なんですね。
行っちゃうかもな〜・・・図書館とか。方向音痴だから無理かな〜・・・では皆さんお元気で。

寝不足っ子/女性 (39)  2012.7.31 (Tue) 06:51

ありがとうございました

今日でいよいよ最後ですね。ファンメッセージの閉鎖はドラマの最終回よりさみしいです。
オリンピックも始まり文字通り暑い毎日。そろそろ中毒症状から抜け出さねばとは思いつつ、毎日リピを繰り返しています。
竹野内さん出演のドラマだからと見始め、バス停のシーン「なんで笑うんだよ〜」にどっぷりはまり何度あのシーンをくりかえしみたことか・・・
それからはネットに始まりDVDのレンタル、携帯もパソコンも開けは竹野内さんと家族からはあきれらる始末。そのうちにどんどんこのドラマの魅力にはまりました。丁寧に作りこまれた時間の流れが大好きです。最終回が終わってからは特にこのサイトで皆さんのメッセージを読みながらドラマを楽しむという今までにない楽しみ方もみつけました。だから今日は最終回よりさみしいです。たぶん今日はたくさんのメッセージが寄せられるでしょうから読む楽しみはもう少し続いてくれるかな・・・まだまだこのドラマから抜け出せそうにはありません。むしろ抜け出す気持ちはなくこのままDVDが届くまで続くでしょう。
このドラマに出会えて本当に良かったです。
ありがとうございました。
竹野内さんの表情・目・声・目の下のほくろ(泣きぼくろかな?)歩き方・後ろ姿・美しい足の裏   すべてすべて大好きです。

はいちゅう/女性 (48)  2012.7.31 (Tue) 06:47

もう一度ありがとう

10話放送直後から書き込みしていませんでしたが、メッセージの書き込み最後なのを見て書き込ませて頂きます。
最初このドラマを知った時、結末がわかるタイトルってすごいな、それじゃあドキドキしないのでは、と思っていました。ところが、波留さんや可南子さんの気持ちにぐいぐいひきつけられていって、毎回、ドキドキキュンキュンしながら見ていました。いつもドラマは好きでたくさん見ていますが、最近はすっかりながら見になっていたのに、このドラマはながら見ができない!ちょっとした言葉の言い方や、なにより表情をひとつも見逃したくないと思って見ていました。
こんなに真剣にドラマを見たのは本当に久しぶりです。竹野内さん、和久井さん、他の共演者の皆さん、スタッフのみなさん、WEBスタッフのみなさん、本当に本当にありがとう。

m/女性 (41)  2012.7.31 (Tue) 06:42

心温まるドラマでした。

もう決して若くない私ですが、竹野内豊さん和久井映見さんのお二人の恋に、ときめきました。

波留は可南子に再び恋をして、可南子も再び(記憶はないけど)恋をするドラマと感じていました。

可南子は最終回のバイクで送ってもらうシーンまで、波留に敬語を使っていましたが、回想シーンの海辺のドライブデートでも敬語でした。

可南子は、結婚前も波留に対してなかなか敬語が抜けなくて、「敬語やめない?」と言われた事があるのかなと、勝手に妄想して楽しんでいました。

付き合って5年、結婚して19年で3人の子供がいる私ですが、未だに旦那さんの事を「○○さん」と呼んでいるので、なかなか抜けないというのは、世間から見るとおかしいのだろうけど、なんかわかってもらえた気がして嬉しかったです。

こんな素敵なドラマをありがとうございました。

またいつか、お二人の共演が見たいです。

taka/  2012.7.31 (Tue) 06:39

寂しい

やっぱり寂しい
でも、本当にありがとうございました
こんなに終わってから後ひくドラマは今までなかったです
ただ、この皆さんの思いはなかなか伝わらないんですよね

主演者の皆様
制作スタッフの皆様
TBSの皆様
気持ちが届きますように

また、会える日を楽しみにしています

ぽん/女性  2012.7.31 (Tue) 06:38

図々しいですが未来の「もうプロ」ファンへ

このドラマ、どの回も伏線いっぱいなので「ながら観」禁物です。最初は波留さんばかり目で追ってしまいますが、竹野内さんと和久井さんに見入って伏線を回収しながら見るだけで3,4回は見ちゃうと思います。
1話。竹野内さんの素敵な声必聴!桜の木の下の2人の出会いのシーン必見です。病院のベッドの可南子はさすがの演技。記憶なくした大変さはわかりにくいですが可南子にとって波留さんは外見がいくら良くても全く知らない人に。多くの方が気になった万里子ママが病室で可南子に言った台詞「ずっと言えなかったこと」とは病院での2週間をさしてます。「2週間後」の文字に気づいてくださいね。(詳しい説明はここでYAKOさん、なおさんが説明してくれてましたが日付が追えずゴメンナサイ)2話、海での回想シーンと日記がかわいく、赤い車と鯛焼きエピソードが秀逸ですよ〜。3話 つばめに注目。波留の実家のシーン深いです。3話と4話は続けて観たほうがよいです。(3話見て1週間待たされた時、切なすぎて日常生活に支障が出ました・・・)4話で世にも美しいバス停シーンが出てきます。ツーショットがあまりにお似合いで美しくて2人の笑顔にも見とれてキュンキュンしがちですが、実は深いシーンです。5話。この回だけはどんなに動じない方でも切ないので覚悟が必要?(笑)。波留の嫉妬の表情、可南子の抑えた泣きの演技、上手い。なお5話で出てくる一哉は、相関図にはないですが10話まで出てくる重要人物です。6話の結婚式のシーンは脚本にも可南子にもびっくりさせられますよ〜。7話は離婚話・・・切ないを超えて苦しい回ですが見応えあります。アタマの中でドラマがぐるぐる回ってしまうかも。(大事な仕事や用事は入れないで見ることをお奨めします・笑)8話。2人のシーンはゼロ。周りのオトナの含蓄ある言葉はドラマを超えて今後生きていく心の糧になります。お墓の前で手を合わせる2人が素敵。9話。小野寺パパと竹野内波留のやりとりが秀逸。でもでも太助パパが・・・!!10話。実の母との再会を経て、一回り強く大きくなった波留が可南子姫を迎えに行きます。教会のシーンは短いです(涙)。そしてキラキラした海で幸せ度マックスの笑顔が見れます。 
このメッセージのたくさんの言葉が、未来のファンにとってもオアシスとなったら嬉しいです。本当にこのドラマが大好きです。寂しくてたまらないけれど、「じゃ、また」・・・

koneko/女性 (48)  2012.7.31 (Tue) 06:24

いつまでもときめいていたい

タイトルからして胸がキュンとなるようなドラマ、まあこんなに囚われてしまうとは。
62歳ババさんのメッセージにも共感。

早く次に行かないと行けないのに、進めない。
そうですね。もうここは閉じないとね。
スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。

私は今、ある大切な人を看とるところですが、人の人生って・・・としみじみ考えているところです。

今日も仕事ですので、これでホントにお別れですが、皆さんありがとうございました。

kouga/女性 (58)  2012.7.31 (Tue) 05:29

出会えてよかった

ななままさん、私も山本裕典さんの出演していた番組みました。自宅に「もう一度君に、プロポーズ」のポスターが飾ってありましたね。
新聞に載っていた記者のコメントもよ〜く覚えています!!私がこのドラマの存在を知るきっかけがその新聞の記事だったんです。ななままさんが書かれていたように「宮本家はモデルルームのようで生活感がなく、共感できなかった」とか「まるで韓流ドラマのようだ」とか書かれていて、男性の記者の方だったと思いますがあまり好意的な記事ではなかったです。にもかかわらず、私はなんとなく見てみようと思い、初回の放送を録画して今にいたっているので、今はこの記者の方にも感謝しています。

本当にこのドラマに出会えてよかったです。竹野内豊さんの魅力にもやっと気づけたし、(18年間もの間何やってたんだろう?私。って感じです)いろんなことを考えたり、見直してみるきっかけにもなりました。

もう書き込みはできなってしまいますが、最初からみなさんのメッセージを少しずつ、じっくり読みたいと思います。
ありがとうございました。

毎日が寝不足/女性  2012.7.31 (Tue) 03:04

竹野内さんと和久井さん

お二人の“声”良いですよね〜。耳に心地いいです。
竹野内さんの普段の低音ボイス。可南子と話す時のやさしい声。
和久井さんの声も凄く落ち着いていて癒されます。
和久井さんは声色を遣うのが上手いですよね。
1話の朗読会でのおばあさんの声、4話のハナちゃんに読み聞かせした絵本でのおじいさんの声、どちらも見事に遣い分けていて上手でした。
日記も読むのもほんとに上手で、聴いているだけでその時の可南子の気持ちが伝わってきました。
日記の中の波留を真似て言うところは、不思議と似てるんですよね。
もっと書きたいことがあるのですが、時間が…

何人かの方も書いていますが、DVD,BDが発売されたら期間限定でいいのでここを再開してもらえないでしょうか。
宜しくお願いします。

えみたけ/女性  2012.7.31 (Tue) 02:44

心から御礼申し上げます。

とうとう最終日になってしまったんですね。
ぎすぎすした日々の中で心癒される場でした。
心から御礼申し上げます。
自分は何と言っても、和久井映見さんの年齢相応の可愛いらしさに心奪われました。
9話の日記を書き始めた理由を打ち明ける場面なんか、目を閉じて聞いていると、フワーとした感じになります。
書き込みができなくなっても、読み続けることはできるようなので、録画同様に何度も読み返したいです。
本当にありがとうございました。

刑事/男性 (48)  2012.7.31 (Tue) 02:44

PAGE NO.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |9*| 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142