(写真)

イントロダクション

「人生二度目のプロポーズは、僕を忘れた妻に…。」
竹野内豊主演、待望の「大人のラブストーリー」が金曜ドラマに登場!!
夫婦だけど夫婦じゃない?!
夫の存在も二人の思い出もすべて忘れてしまった妻
振出しに戻った二人のちょっとイビツなラブストーリー!
『もう一度君に、恋をしよう』
夫と妻の二度目の恋が始まる…!

4月スタートの金曜ドラマは、『もう一度君に、プロポーズ』を放送します。主演には、TBSの連続ドラマは2008年7月クール以来、4年ぶりの出演となる竹野内豊を迎え、金ドラで久々の本格的ラブストーリーとなります。
竹野内演じる主人公・宮本波留(はる)は、妻・可南子と結婚して4年目。ある日、可南子はくも膜下出血で倒れ、術後意識が回復すると、可南子の中から波留の存在も二人で過ごした日々の記憶も丸ごと消えてしまっていた。
波留はすべてを覚えているのに、可南子は全く覚えていない。夫婦なのに今までのようには一緒に過ごせない……そんな矛盾状態に陥り、落ち込む主人公。
しかし、彼はそれでも妻を失いたくないという強い思いから、ある前向きな決意をしていく。

「もう一度、ゼロから始めよう!」
「もう一度妻と出会い、恋をしよう!」

どんなにくじけそうになっても、どんなに周りから呆れられても、波留は決して諦めない!
どん底の中でも、あえて明るいテンションで、再び妻にアタックする。
なぜなら、これは 「もう一度妻と恋をするために、神様がくれたチャンス」だからだ。
「諦めないハート」こそ、困難を乗り越える勇気と元気になる!
これは、そんな応援のメッセージも込められた、ピュアでハートフルな、全く新しいラブストーリーです。