(写真)

ファンメッセージ

ファンメッセージの受付は終了いたしました。たくさんのメッセージありがとうございました!

PAGE NO.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 |33*| 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142

不思議な構造

第一話を見たとき、知らぬ間に涙がこぼれて以来、このドラマに魅了され、今年の春からずっと、竹野内豊さん一色の日々です。

記憶を失くしたのは加南子さんなのに、加南子さんの日記を読むことで、時の流れに埋もれてしまった、二人の幸せな日々を、思い返したのは波留さんでした。

第一話のラストで、デートの誘いを断られた波留さんのモノローグに「もう一度君に恋をしようと決めたんだ」とありました。でも好きな気持ちを忘れてしまっていたのに、加南子さんは波留さんのことをどんどん好きになっていきました。恋をしたのは加南子さんでしたね。もちろん波留さんは、出会った時から恋をしたままなので、「もう一度」決意する必要はないのです。

竹野内さんの過去のドラマや映画において、相手役の女優さんが、怖い顔だったり、かわいいと思えなかったり(ファンの方すみません)、竹野内さんの方が美しかったりしたのですが、和久井映見さんで初めて、応援したくなるカップルと思えました。                               またいつの日か波留さんと加南子さんの姿が見れますように。 

ぴよぴよ/女性 (47)  2012.7.27 (Fri) 20:11

さみしいけれど…

jujuさんのただいまを聞くと、このドラマを思い出します。

不器用な笑顔が愛おしい〜

ドラマも終わり、ファンメッセージの書き込みも終わってしまうのはとても寂しいです。
でもいつまでも忘れないドラマです。

「もう一度君に、プロポーズ」本当に良かった。ありがとうございました。

かな/女性 (21)  2012.7.27 (Fri) 19:35

2人よりそう未来

このドラマ見て、じわじわと、夫婦のあり方を考えらせるドラマです。
終了後も後をひくドラマで、曲がマッチしてスペシャル特番を是非お願いしたいものです。
スタッフの方々おつかれさまでした。

未来/女性 (48)  2012.7.27 (Fri) 18:44

また泣いてしもた〜

撮影日記ありがとうございます。
もうスタッフさん好き!
ホントに改めてみんな好きだわ〜と思ってしまった。
そして一気に寂しくなってまた台所で泣いてしまった…。
やっぱり何年後かでいいからまた会いたいなぁ〜。
いつか会えると信じてますから!
ホントにありがとうございました。

あっまだ来ますよ私(笑)

ハイチュウ/女性  2012.7.27 (Fri) 18:17

スペシャルで

このドラマは、竹野内さんの波留でなければ成立しなかった様に思います。
私は、連続ドラマをみる習慣もTBSにチャンネルを合わせる事もほとんどなかったのですが、本当にたまたまつけたチャンネルに波留がいて、そのままドラマに引きずりこまれてしまった、という感じでした。
ストーリーというよりも、波留というキャラとそれを演じる竹野内さんの姿に新鮮な驚きを感じたからです。
ドラマというと大げさな表現や表情が普通ですが、すぐそこに波留がいるかのような、知っている誰かの会話を聞いているような・・・こんな存在感を持った俳優さんがいるんだと本当に驚きました。
もちろん、竹野内さんの事は「ビーチボーイズ」から知っていましたが、その並外れた格好良さが災いしてか、顔の印象だけが強く強く残っていました。

素晴らしい俳優さんだと思います。
もう一度、スペシャルで竹野内さんをみたいです。

なみ/女性  2012.7.27 (Fri) 17:59

拡大版で放送?

今日の朝日新聞に
「せりふはそれほど多くないものの、登場人物の表情や映像の美しさに想像をかき立てられ、おのずと余白を埋めてしまう。」
これって もうプロ と思いきや某国営?テレビのドラマ。私は、一度も観たことはないのですが・・・・
なぜか共通点があるような?
未公開カットを追加し拡大版で放送の記事でした。
以前にこのコーナーに未公開版の放送を希望していた方がいたのを思い出しました。
TBSさん
もうプロ は完全燃焼で燃え尽きました?
しずくさんのいうように
出会ってからの二人 6年間の二人
なにかの形で波留と可南子の世界がみたいです。
それが成功するか失敗するか わかりませんが・・・
次を望まない方もいらっしゃるので・・・・・
一歩 前へ進むことに期待します。
すべてをTBSさんにゆだねて。
素晴らしいドラマでした。ありがとうございました。

QP/女性  2012.7.27 (Fri) 17:57

ありがとう

このドラマ、本当に何回見ても心癒され、心洗われ、波留と可南子を通じて見ている私たちも再生を促されるような奥深い作品でした。

竹野内さん演じる波留と和久井さん演じる可南子、このお二人の醸し出す穏やかで優しい空気感も魅力で、お二人の写真が並ぶ、このホームページの「あらすじ」(完全版でない方)の下の写真をみているだけでじんまり和むような、幸せな感じがします。そんなお二人のシーンで感じたことを一つ書くと、

第2話の鯛焼きデートの回想シーン、波留の父の話が話題にのぼったところで可南子が「私も会ってみたい。」と無邪気に言ってからすぐ、ずうずうしすぎたかなっといった表情をするところ、第9話の夕食の後波留の実家から出てきて可南子が「また来てもいいですか。」と言ってすぐに「ずうずうしいですよね」と気まずそうな表情をするところ、記憶があってもなくてもやっぱり可南子さんは可南子さんだな、と思いました。

波留との距離を縮めたいと思う本心と相手の想いをつい気にかけて自分を抑えてしまう性格が垣間見えるような気がして…。波留さんはそんな可愛くも控えめな可南子さんを好きになったんでしょうか。ねぎの袋を下げて相手の家に押しかけてしまう桂ちゃんではやはり無理だったのかな(桂ちゃんのアプローチもカワイイんですけどね)。

それにしても「今まで聞けなかったことが聞けた最高のデート」にたどりついてから4か月後にはもうプロポーズとは、この二人自分と相手の気持ちを探り合い、お互いの気持ちを知るまでは時間がかかるけど、想いが通じた後は早かったんですね。それだけに二度目のプロポーズの後も、あっという間に前のような仲のいい、他人もうらやむような夫婦になったんだろうと想像します。

最後に、いろいろ大変なことはあったと思いますが、このドラマを世に送り出してくれた方々すべてに「ありがとう」と言いたい気持ちでいっぱいです。そして、ここに感想を寄せた皆さんと放送終了後もこまめに更新してくださったホームページ担当の方々にも。このページのおかげで、この作品をより深く味わい、楽しむことができました。この作品に出会えて幸せでした。

味わってます/女性 (51)  2012.7.27 (Fri) 17:22

ありがとうございました

初めてのメッセージです。
過去に感動で胸が熱くなるドラマもいくつか見てきましたが、このドラマほど心の中深く浸透し、充足感を味わった作品は無かったような気がします。だから 容易に忘れ難く、ずっと頭から離れず、心の拠りどころを求めてここへアクセスしてきました。主演のお二人はもちろんのこと,他の出演者の自然な演技にひきつけられ、映像の美しさ、情景をさらに深める心地よい音楽に心をうばわれ、穏やかで、暖かい気持ちにさせていただきました。本当にありがとうございました。

千羽鶴/女性 (71)  2012.7.27 (Fri) 16:35

拍手なりやまず

ドラマが終わって1ヶ月。最高のドラマを見終わってずっとスタンディングオベーションを静かに送り続けているような気持ちでした。
そして、まさかの撮影日記更新。ずっと拍手を送っていたら、着替え終わって次のお仕事に行く準備を終えた役者さんが舞台に戻ってきてくれたような、驚きと喜びでした。
スタッフの皆さまの優しい思いやりに改めて感動しました。
ドラマは終わってしまったけれど、波留さん、可南子さん、そしてファミリーの皆さんの幸せを心の中で思い描いて大事にしていきたいと思います。
DVD予約しました。ドラマのDVDを買うのは人生初めてです!

小さな幸せ/女性 (35)  2012.7.27 (Fri) 16:23

お味噌

終了のお知らせがあってから、ファンメッセージが気になって気になって、今まで以上に覗いてしまいます。

今日はアクセスランキングがまた一つ上がり、嬉しいですね♪

毎日、新聞の番組欄を見るとき、まずTBSを上から順にチェックする習慣がついてしまいました。
もう当分このドラマの名前は載ることはないとわかっていても見てしまいます。
昨日は、はなまるカフェの「プロ直伝!」という文字に、「おぉ〜っ!(゜ロ゜;」っと声を出して反応してしまいました。

ところで、10話の波留と可南子が食事をするシーン。
主婦としては、大根や人参の入ったお味噌や野菜炒め、炊きたてのご飯を見て、「あぁよかったね波留。可南子さんありがとう」って言いたくなるくらい、すごくホッとしたのですが。

波留がコンビニのお弁当を一人で食べているシーンで、なめこ汁とか汁物をいっしょに食べてますよね。

記憶をなくしてすぐの可南子に波留が朝ご飯を用意した時も、おにぎりとサンドイッチにスープがあった。

たぶん小さいときから、きちんと汁物をいただいて育ったのかなぁと感じました。
だったらなおさら、可南子の手作りお味噌はホッと出来たことでしょう。「あ゛ー美味しい」って言葉。体に染み渡る感じが伝わってきます。
「美味し〜っ」ではなく、「美味しい」としっかり可南子に伝えているところが、竹野内さん凄いなと思います。

以前、「ほっこり」さんが、「果物があることで食事を大切にしている」と書き込んであったのと同じように、こちらもそうだったのかなと感じました。

私が、毎食汁物を出していないこともあって、余計にそう感じたのかもしれません(>_<)

TBSさま、今メッセージが更新されました。
毎日何度もありがとうございます!

ブラン/女性  2012.7.27 (Fri) 15:43

PAGE NO.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 |33*| 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142