ごめんね青春高校!新聞部

2014年11月17日 (月)

負けっぷりの常磐

みしまるくんの大爆走。なかなか見られない情景でした。
もちろん、古井演じる矢本さんがみしまるくんとして大爆走をしているのですが、立って歩くだけでもバランスをとるのが大変だったのに、今では完璧に走ることが出来るなんて…と思うと感動もひとしお。
完全にみしまるくんと一体化していました。
しかし、実は一苦労していたのではなかろう人物が。それは、宿敵・西高生の常磐を演じた平埜生成(ひらの きなり)さん。
みしまるくんの爆走を表現するには、ちょっと手抜き…だけれども接戦して速く走っているように見せなければならない。
監督から「常磐くん、ちょっと速度を落としてね」と撮影前に声をかけられていると「いやいや、それじゃあ本気が見えないですよ!本気で行きましょうっっ」と熱く答えた矢本さん。(さすがクローズ!)
「いやいや、でも古井はみしまるくんだからな〜(そんなに走れないでしょ)…(笑)」とバッサリ^^
そうして、本番では手抜きをしているように見えない完璧な負けっぷりを見せてくれた平埜さん。
カットがかかると、監督も「いや〜常磐はいい負けっぷりだった!」とグーサイン。
放送では伝わらない、でもそれが逆に完璧なお芝居を見せてくれていたのでした。
ビルケンの会が解散してしまったこと…ちょっと残念ですっ!

  • 過去の記事へ
  • 新しい記事へ

↑このページの一番上へ