ごめんね青春高校!新聞部

2014年9月30日 (火)

サプライズ終業式イベントが決行されました!

本日、上野にある某高校にてごめんね青春!プレゼンツ「サプライズ終業式」が行われました!
そんなイベントが予定されているとは知らずに終業式に出席している生徒たち。
校長先生の挨拶中、うとうとして先生に注意されている生徒がいたり…。そんな生徒のみなさんにこれから爆笑と悲鳴の渦が襲い掛かってくるとは…誰も予想できなかったでしょう。

終業式の式典の終わりが告げられると、先生から「そのまま座っていてください」との指令。「なにやら様子がおかしいぞ」となってくる生徒の皆さん。そりゃあそうですよね。いつもならつつがなく式を終えたら教室に戻るところ…「まだ待っていろ」なんて。そうして大人しく待っている皆さんの前にはTBS升田アナウンサーが登場!突然のアナウンサーの登場に驚く前に何が起こっているのかわからず戸惑い気味…

そうして、升田アナの進行が進み、ごめんね青春のイベントの概要が説明され「お待たせいたしました!それではこの方に登場していただきましょう!!」の掛け声で生徒たちが悲鳴をあげている中、満を持して花道を通って登場したのは…そう、我らが平助せん…
ん?の人…??

この人物は一体…?!

この緑の人物…皆さまはご存知でしょうか?
升田アナからも “時の人” と紹介されていましたが、彼こそが新潟プロレス所属“越後の殺戮(さつりく)マシニングセンター”スーパーササダンゴマシン選手です!!得意とするパワーポイントを使って「ごめんね青春!」の見どころを皆さんにプレゼンしてもらうため、明日、試合が控えているにも関わらずTBS宣伝部が無理を言って呼びつけてしまったのです!!

品位ある下ネタをモットーに家族全員で笑って楽しめるドラマを心がけているごめんね青春!チーム。しかし、ササダンゴさん「1人で見てね!」とバッサリ(悲)。
そこに、天からササダンゴさんのネガティブなコメントをかき消す声が!
「1人じゃなくて、家族みんなで見てって言ったじゃないか!」
どこかで聞いたことのあるフレーズも入っていますが、今度こそ、原平助演じる錦戸亮さんの登場!今日一番の生徒たちからの悲鳴!!これで完全に眠気もふっとびましたね!

明日は錦戸さんと升田アナウンサーとの掛け合い質疑応答編をお届けします!
なぜ、このようなイベントを企画したのか?
この高校が選ばれた理由は?などなど…たくさんお話してもらいましたので、お楽しみに〜♪

  • 過去の記事へ
  • 新しい記事へ

↑このページの一番上へ