ごめんね青春高校!新聞部

2014年10月18日 (土)

タレ目の平ちゃん

錦戸さんが、宮藤さんの作品に出演する前に心構えていたこと。それは「今回も必ず宮藤さんの台本でディスられるだろう」と言うこと。前回の作品『流星の絆』でも言葉巧みにいろいろなニックネームをつけられていた錦戸さん。今回もそれに負けず劣らず三女のメンバーには言われたい放題。1話では「たれ目」と言われていましたが、2話ではもっとすごい単語が美しい三女生の口から次々と飛び出します。

  • 過去の記事へ
  • 新しい記事へ

↑このページの一番上へ