ごめんね青春高校!新聞部

2014年10月12日 (日)

祝!共学がスタート!!

みなさま1話はいかがでしたか??
ついに…ついに、とんこーと三女が共学に!!
これからどのような化学反応を起こしていくのか、とっても楽しみですね!生徒だけでなく、先生もお互いに担任を交換していましたが…平助先生…出だしから怪しい雲行き。
というのも、先生自身も男子校出身なので、女子の扱い方に慣れていないのが前面にでてしまっていましたね(汗)。それにしても女子は怖かった…。実際に女子校出身のスタッフたちから「あ〜こういう雰囲気ありますよねぇ」なんて口からこぼれていたので、真実と思うとさらに怖いですねぇ。ところで、放送前の川栄さんと助監督さんのやり取りは1話のこの最後のシーンのことでした。「海老ちゃんに向かって、もっと思いきって投げてね」という監督からの一言に、慌てる川栄さん。そこで登場した助監督さん。海老沢くんで本番を迎える前に川栄さんの練習相手として現れたのです。そのおかげか、最初からフルスロットルで噛み付く川栄さん演じる神保の勢いに平助先生もタジタジを隠せませんでした。でも誰よりも隠しきれていなかったのは、スタッフたち3−Cの主(ぬし)ととんこー生に言われていた遠藤いずみ役の富山さんの表情やセリフに大ウケし、その笑い声が漏れすぎてNGになる…なんていうハプニングもあったのです^^
皆さんも一緒に「1話のこのシーンがよかった!面白かった!」などなど…掲示板のコーナーで語らいましょうっ!
次回もまだまだ引き続き1話のこぼれ話をお届けします!

いよいよ本日放送!!!

いよいよ今夜9時放送!うわ〜…スタッフもドキドキしてきました。9時の前にはよる8時59分から「特別篇」の放送も予定されています。以前もここでお話しましたが、宮藤官九郎さんによる、この1分のための書下ろしですっ!全レギュラー出演者誰一人逃さず登場しますので、1分間まばたきせず!見た後そのままごめんね青春!をお楽しみください^^この1分間は、試写会でも公開されていないので、本当に本邦初公開です♪

1話では、錦戸さんの先生の姿も生徒としての姿も存分に味わっていただけると思います。初めてとんこーの教室シーンを撮影したときは「ホンマに男子校うるさいわ〜(笑)」と笑っていた錦戸さん。最近では自分が指示したとおりに黒板を素直に読んでくれる生徒のみんなのことを「みんな可愛いんですよ〜健気!」と、わが子のことのように思い出しながらニッコリ微笑んでいた笑顔…忘れられません。(皆さんも想像できますよね^^?)そんな錦戸先生の勇姿そしてリアル男子校のうるささを見られるまで…あとわずか!!
そして、放送までにたくさんごめんね青春!に関係する番宣番組も放送されるので、チャンネルはずぅぅぅっと、TBSでお願いします!それでは、また放送後にお会いしましょう〜♪

  • 過去の記事へ
  • 新しい記事へ

↑このページの一番上へ