ごめんね青春高校!新聞部

2014年11月12日 (水)

届かない思い…

突如恋に落ちたりさ先生…完璧にはまだ落ちていないのか?
生涯の伴侶を見つけてしまったりさ先生。そんなりさ先生を好きになってしまった半田くん
正直な気持ちを真っ向からぶつけたのにも関わらず、三津シー(みとしー)での告白は、とても不憫でした…(悲)。
どんまい先生とは恋バナをする仲になってしまったのか、保健室は2人のおしゃべりサロンになりつつありますが、ここで半田くんに「絶対に(平助と結婚することを)言うなよ!」と圧をかけるりさ先生。
あまりも「言うな言うな」言うもんだから、まるでフリのように「押すな押すな」みたいな展開になっていますが、真意は一体??女心は難しいですねえ。
このシーンでは満島さん、リハーサルで半田くんぴょんぴょん飛び跳ねながら、いつもの声量で訴えていました。
「背が高すぎて届かない気がしちゃって(笑)」という満島さんなりの抵抗だったのです^^
でも…跳ねずとも、じゅうぶん威圧的だと思いますが…。
りさ先生、怯えて戸惑う半田くんがかわいそうです。

  • 過去の記事へ
  • 新しい記事へ

↑このページの一番上へ