banner_AD

現場レポ〜一筆書かせて頂きます〜

木曜ドラマ劇場『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』#10・最終回 6月18日 よる9時〜放送
【38】あぶくま病院シーン
みなさん、こんにちは。
本日のチーム@ヤメゴクはロケ。第9話を撮影しているのですが……あんなことやこんなこと、色んなことが起こりすぎています。撮影、順調です!(えへん)

さて第7話では、橘勲が麦秋ら永光家のためにヤクザたちを追い返し、遥と章子が“麦秋と共に戦う”決意をする……心境の変化が多く驚いた方も多いのでは?

そんなあぶくま病院でのロケはというと……。
ヤクザ風?の男達に囲まれても、存在感を放っていた遠藤さん。カメラの位置を切り替え、何度も凄む芝居を行っていたため、「みんな無理してない?(笑)」などと遠藤さんはヤクザ風のみなさんに声をかけ、ぴりぴりしていた現場の空気が時折穏やかに。いい緊張感の中、撮影は進み……

強面の方がたくさん……。
その後、麦秋がやってくるのですが……「俺は少し離れていた方がいいかな。2人が対峙している感じがいいかなと」北村さんは坪井監督に。さらに、大島さんと遠藤さんは2人距離感を相談していて……「嫌は全て、、の部分で近づいてもいいのかなと思っていて」と大島さん、「そうだね。一瞬、見合う感じがあってもいいかも。“自分の子”の部分は目線はずしてもいい?」と遠藤さん。
それぞれがアイデアを出し、丁寧に作り上げていました。

坪井監督と話し合う大島さん。

距離感を大切にしていた大島さんと遠藤さん。
そんな緊張高いシーンでしたが……撮影の合間に、遠藤さんは大島さんにトランプマジック(病院のセットにトランプが置いてありました)を披露。「(遠藤さん)唯一できる手品なんだ」「(大島さん)すごい!分からなかったです」「(遠藤さん)タネをばらすと、意外と簡単なんだよ」「(大島さん)じゃあ、内緒にしておいてください(笑)」と楽しそうに会話していた2人。

遠藤さん、手品中。

麦秋と橘勲、こんな笑顔が、いつか見られるといいのですが……。
しかしながら、本番が近づくと、大島さんと遠藤さんは別々にセットのソファに座り、セリフをつぶやくなど集中してから、撮影に挑んでいました。麦秋と勲、麦秋は見据えるように橘を睨み、橘は距離感をとりつつ、目線を交わす……2人の対峙はいかがでしたか?

緊張高い対峙シーン。まばきをせず、目線を外さない大島さん。

そんな麦秋と橘をこっそり見ていたのが……戸次さん演じる鷲頭。坪井監督と表情の相談中。

かわいいぬいぐるみの後ろに笑顔の戸次さん。「マオカラーが学生服みたい!」とスタッフのつっこみに、思わず笑顔。(ちょっとピンボケ、ごめんなさい。。)
続いて、わき腹を自分で刺した章子のもとへ、麦秋と翔がやってくるシーン。
撮影前、「診察室に入る前に、遥から状況を聞いたということにします」と坪井監督から説明があり、リハーサル開始直前、「先生はご自分で右わき腹を刺して、自分で縫いました」とキュートな笑顔でアドリブ説明していた本田さん。「説明するんだ〜」と大島さんと北村さんは楽しそうに笑い、「(北村さん)自分で刺すとはサスガに……(笑)」「(大島さん)有留先生、すごい人ですよね〜」「(本田さん)うんうん」と盛り上がっていた3人。(中々、ここまで決意を固めて“戦う”ことが出来る人はいませんよね。有留先生はもちろん、麦秋も……ですが。)
遥のテンションに押されて、章子先生もちょっぴり笑顔になっていましたね。

何か吹っ切れたかのような2人の笑顔。
そんな麦秋を追いかける章子のシーンでは、
大島さん「気持ちの変化を繋げたほうがいいですよね?」
坪井監督「今まで積んできたものが、少しずつ動き出しているので、それを感じ取っている」
大島さん「はい」
山口さん「私は思いっきり行きます」
坪井監督「お願いします。章子先生の変化はありつつも、2人の対峙は今までのようにありかなと」
などと丁寧に相談。

打ち合わせ中のスタッフ。
最初は麦秋の背中に話しかけていた章子ですが、「ヤクザに関わった人を、守りたい」という部分で正面に入り、手を握っていましたね。これは山口さんが坪井監督に相談して作り上げたもの。リハーサルで山口さんは大島さんの手を握りしめる芝居をされたのですが、そのときの大島さんの反応が新鮮で……その時に感じたであろう思いを、大島さんは麦秋に込め、“章子の手を振り払う動き”を坪井監督に提案し、本番に挑まれていました。

麦秋と章子、お互いに打ち解けあう日は来るのか……!?
さて、皆さん!明日は『ヤメゴク』第8話の放送!ぜひご覧くださいね。

バックナンバー


番組公式Twitter
終了しました
TBSの人気番組を動画配信!『TBSオンデマンド』
関連リンク
連ドラ・シナリオ大賞
スマートフォン
ワンセグ
TBSトップページサイトマップCopyright© 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.
PageTop