banner_AD

現場レポ〜一筆書かせて頂きます〜

木曜ドラマ劇場『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』#10・最終回 6月18日 よる9時〜放送
【2】ポスター撮影 北村一輝さん
みなさん、こんにちは!
本日のチーム@ヤメゴクは、撮影はお休み。
しかしながら、今後の準備とか写真撮影とか打ち合わせなど……様々なことが行われています。
公式サイトはというと、大島さん×堤監督×櫻井さんの鼎談、最新スポットの公開、現場レポートを公開、昨日はプレゼントクイズ、本日は特別試写会の募集を始めました!!
初回放送まであと15日、徐々に更新をかけていきますので、よろしくお願いします。

さて。本日のレポートでは、ポスター撮影の様子をお届けします。(撮影順にお届け)
公式サイトのTOPページに使用している写真は『ヤメゴク』のオリジナルポスター!!
花札(かるたの一種)をモチーフにしたデザインとなっていて、人物の写真を劇画風に加工し、印象的な仕上がりになっています。さらに、タイトルの背景がゴールドなので、とっても目立ちますよね〜〜。
(みなさん、いかがですか?感想をファンメッセージに送っていただけると嬉しいです)

そんなポスターの撮影は3月の中旬に行われました。
まずは、三ヶ島 翔(みかじま かける)を演じる北村一輝さん
よろしくお願いしま〜す!」と爽やかな笑顔でスタジオへやってきた北村さん。
その姿を見たスタッフ一同は、ある一点に釘付けに!!!
トップページやスポットをご覧いただいた方ならご存知だとは思いますが……、三ヶ島翔のヘアスタイルはリーゼント(ポンパドール)!!
みなさん、想像してください。目の前にやってきた北村さんが盛りに盛ったリーゼント(ポンパドール)なんですから……(ニヤニヤ)
めちゃくちゃインパクトありますよねっ、釘付けになる気持ち分かっていただけますよね〜っ。
ということで、第一印象ありありの三ヶ島翔から撮影はスタート。

足を広げる角度やつま先の向きにもこだわっていた北村さん。
アートディレクターさんとカメラマンさんから「強い目線で、ちょっと見下している感じも入れてください」「目線はアリとナシを撮ります」などと説明を受け、撮影開始。
カメラマンさん「めちゃくちゃカッコイイです!」
北村さん「リーゼント、分かる?ちょっと斜め向いた方がいいかな?」
カメラマンさん「正面よりも、角度をつけた方がリーゼントは分かりやすいですね」
北村さん「リーゼントを目立たせたいなと」
カメラマンさん「分かりました。角度をつけて、ぐっと強い目線をください」「不敵な笑みも下さい」「狂犬っぽい感じで!」「にらんで!!」
などと会話をしながら何パターンも撮影されていき……

狂犬のような目線で!リクエストにグッとカメラを睨む北村さん
その様子を見ていた伊藤プロデューサーは「これは目が離せないねー。唯一無二だね」と満面の笑み。
スタッフからは「めちゃくちゃかっこいい!」とどよめきが〜!!

今度はモニターに釘付けになるスタッフ一同。
撮影終了後、北村さんは撮影された写真をモニターで見て、「この位、リーゼントが見えた方がいいし、面白いよね。写真だけ見たら、ヤクザかな?と思うけど、刑事なんでしょ(笑)ビックリするよね〜」とおっしゃっていたのですが、確かに警察官なんだかヤクザなんだか……迷うビジュアルですよね(笑)。

横から見ると前髪の大きさがよく分かります。
そんな見た目のインパクトは申し分ない三ヶ島翔がどのような人物なのかは……今後紹介して行きますね。

バックナンバー


番組公式Twitter
終了しました
TBSの人気番組を動画配信!『TBSオンデマンド』
関連リンク
連ドラ・シナリオ大賞
スマートフォン
ワンセグ
TBSトップページサイトマップCopyright© 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.
PageTop