banner_AD

現場レポ〜一筆書かせて頂きます〜

木曜ドラマ劇場『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』#10・最終回 6月18日 よる9時〜放送
【24】麦秋と由美子、そして翔。
みなさん、こんばんは。
本日のチーム@ヤメゴクは“第5話の足抜けコール”を撮影中。
出演者のみなさんからの差し入れもたっぷりあり、お腹は満腹、ハイペースで撮影を行っています。

控え室の書かれたホワイトボード!ヤメゴクは縦書きなのですが、気合入っていますよね♪
さて、いよいよ あさって7日(木)は第4話の放送!
みなさん、7日のよる9時にテレビの前に集合出来るように、早めの準備をお願いします。
そんな第4話。予告動画やあらすじをご覧になった方はご存知かと思いますが、麦秋と母・由美子再会します。そこで、どのよう会話がなされるのかはオンエアでチェックしていただくとして、(ぜひ放送で見ていただきたいので、この場では内容はお伝えしませんが……2人の表情の変化は必見です!!)この撮影が、久々の再会となった大島さんと名取さん。麦秋と由美子のシーンは第1話の7年前の回想シーン以来、そして役柄として(由美子と翔として)は初対面となる北村さん。撮影前には、現場となる屋上にやってきた大島さんが「お久しぶりです!」と名取さんに駆け寄り、「久しぶりね。私はテレビで見てたけど〜(笑)」と再会を喜ぶ名取さん。
さらに、「優子ちゃん、『感謝祭』であんなに走ってすごいわね〜。私は絶対に無理。『モニタリング』の2人も、とっても面白かったわ〜。オンエア見たら、アクションもめちゃくちゃかっこよかったし、翔さんのヘタレ感もいいわねぇ」と本当に楽しそうに話していた名取さん。ほめられて「へへへ」と照れる北村さんと、「見てくださって嬉しいです」喜ぶ大島さん。そして、すっかりムードメーカーの名取さん。和やかエピソードはまだありまして、不意に「何をしても崩れない?」と名取さんが北村さんにポツリ。「リーゼントですか?何があっても崩れません。土下座しなければ(笑)」という北村さんに、「ちょっとだけ、触らせて〜おねがい〜」と、満面の笑みの名取さん(お願いする姿がとっても可愛かったです。ポッ)。もちろん、北村さんの返答はOK!そして、恐る恐る北村さん(翔)のリーゼントの先端を触った名取さんは「うわ〜〜〜触っちゃった!すごい〜〜〜」と感激されていました(笑)。そして、名取さんは「バクちゃんと翔さんに会えて嬉しい」と満面の笑みで、「私も嬉しいです〜」と大島さんとスキンシップ。北村さんは優しく見守っていました。(そんな2人の雰囲気は、かつての麦秋と由美子の母娘関係のようでした〜)

しかしながら……これから撮影する麦秋と由美子のシーンは、和やかな雰囲気から一転、シビアな空気!!

スタッフ打ち合わせ中。

麦秋や翔の対応を相談していた大島さんと北村さん、そして坪井監督。
リハーサルが始まると、大島さんも北村さんも名取さんも集中力高く、由美子(名取さん)の瞳には涙が!!

麦秋との距離や心境を坪井監督に相談していた名取さん。
そして迎えた本番では、「あまりに切ない」とモニターを見ていた坪井監督がつぶやいてしまうようなシーンに仕上がっていますので、7日(木)よる9時放送の第4話を楽しみにしていてくださいね。

麦秋が母・由美子に告げた言葉とは……!?

バックナンバー


番組公式Twitter
終了しました
TBSの人気番組を動画配信!『TBSオンデマンド』
関連リンク
連ドラ・シナリオ大賞
スマートフォン
ワンセグ
TBSトップページサイトマップCopyright© 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.
PageTop