banner_AD

現場レポ〜一筆書かせて頂きます〜

木曜ドラマ劇場『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』#10・最終回 6月18日 よる9時〜放送
【15】翔と水原、居酒屋シーン!
みなさん、こんにちは。
本日のチーム@ヤメゴク、室内にて“足抜けコール部屋”4話の撮影を行っています。
東京は大雨予報で風が強いので、室内で一安心。
外出中のみなさんは、くれぐれもお気をつけくださいね。

さて。第1話の “男祭り” といえば……翔と水原の居酒屋シーン!
みなさん、楽しんでいただけましたか?(笑)
撮影時、現場入りするなり、その異様な雰囲気と熱気に「ごつい客ばっかりやな」と北村さんはソワソワ。「これって、どんな設定なんですかね?(笑)」と岡田さん。男だらけの空間に、「(岡田さん)まさか……「(北村さん)俺ら、そんな関係?」と2人は戸惑っていました(笑)。
そんな北村さんと岡田さんに、「ここは、水原さんのいきつけのお店で、翔さんは“まわりの状況をみて、「なんじゃこりゃ」という感じでお願いします。水原さんはいつものことなので気にしなくていいです。周りの人たちは、NEWフェイスの翔さんを気にしつつも、異常に盛り上がっていてください。」と堤監督が説明。男だらけの空間は堤監督のリクエスト!なのですが、その完成度の高さにとっても嬉しそうな監督です(笑)。

朝8時、笑いの耐えないリハーサル。
そんな場所に連れてこられた翔、そして水原ですが……実は、この撮影が北村さんと岡田さんの初絡みシーンだったので、堤監督は岡田さんに「途中で翔さんの隣に座ってください」「翔さんに顔を近づけて話してください」「親密になれて嬉しいって感じに」「隣に移動する間、ずっと翔さんを見ていてください」などと、様々な提案を!!
まさか!?、水原は翔のことが……というお芝居に、北村さんは、「耳にボンボン息がかかる〜」「近い、近すぎる」「くちびるがあたりそう…」とテスト後や本番後に大笑い。「やり過ぎました?」と恐縮する岡田さんに、「翔さん、モテモテじゃないですか。いいですよ。いいですね〜」と堤監督は楽しそうにしていました(笑)。

「翔さん、肩をつかまれたら目を見開いて」「水原さん、ダジャレか?のツッコミ後、満面の笑みを」と堤監督。

「声、しゃがれ過ぎていませんか?」とモニターチェック後、音声さんに確認していた岡田さん。
そーんな熱気ムンムンの居酒屋シーン撮影終了後、「また、ここに戻ってくることを約束します!」と満足げな堤監督、「みなさん、こんな密度高く……ありがとうございます」と北村さんと岡田さんが、エキストラさんに挨拶。

第1話を見ていて、“翔と水原の関係”が気になった方もいるのでは?(笑)
今後、翔と水原が対面するシーンで、ぞれぞれがどのような対応・表情をするのか、水原は翔のことをどう思っているのか……徐々に明らかになるカモしれませんので、こちらの2人にも注目していてください(笑)

ではでは、本日はこのへんで。
『ヤメゴク』第2話は4月23日(木)よる9時からの放送です!お見逃しなく〜!

バックナンバー


番組公式Twitter
終了しました
TBSの人気番組を動画配信!『TBSオンデマンド』
関連リンク
連ドラ・シナリオ大賞
スマートフォン
ワンセグ
TBSトップページサイトマップCopyright© 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.
PageTop