現場レポ〜一筆書かせて頂きます〜

木曜ドラマ劇場『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』#10・最終回 6月18日 よる9時〜放送
【47】「ヤメゴク」スペシャルイベントが行われました!
2016年2月27日(土)品川ステラボールにて、『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』スペシャルイベントが行われ、大島優子さん、北村一輝さん、堤幸彦監督、脚本の櫻井武晴さんが登壇しました。

まずは堤監督が「警視庁を実際に見に行き、足抜けコールの場所を決めた!」「天井を低くして翔のリーゼントがぶつかるようにした」など、“足抜けコールのセット誕生秘話”を熱く語ってくださり、会場は和やかムードに!

続いては、大島さんと北村さんが選んだ“思い入れのあるシーンベスト5”の映像を見ながら振り返るコーナーへ!
北村一輝さん
5位:岡田浩暉さん演じる水原のキャラクター
4位:田中哲司さんのオチャメなNG
3位:リーゼントでのお芝居
2位:翔の着信メロディーがチェッカーズ
1位:翔の各話のリーゼント

大島優子さん
5位:麦秋の「一筆頂戴致します」
4位:北村さん演じる翔の「オウ!」
3位:水田千一を演じる金すんらさんのひとりミュージカル
2位:岡田浩暉さん演じる水原の登場シーン(第1話)
1位:タイトルバック

と映像を見ながら発表。
大島さん「翔のリーゼントは笑いを耐えながら、がんばって芝居をしているということを理解して欲しい」
北村さん「(タイトルバック撮影では)片足で頭振ってくれと言われて大変だった」
堤監督「(タイトルバックは)その筋の方のガーデンパーティを麦秋がしっちゃかめっちゃかにする設定なんです」
大島さん「今、考えました?」
堤監督「(笑)」
などと、1つ1つに関してエピソードが出るわ、出るわ!
すると、大島さんが「実は私、全部見返してきたんですよ。(ネタが)細かすぎて覚えてない部分もあったので!」と告白し、会場からは大きな拍手が沸き起こりました。
(ネタが細かすぎるので予習復習大事ですよね!)

その後、質問コーナーがスタート!
ダンボールハウスの話、ムルキンチョの話、(脚本の)櫻井さんも知らない設定、大島さんと北村さんのお互いの印象を……

大島さん「(北村さんは)頼もしい存在」
北村さん「大島優子だ!スターだ!、と思いました」
大島さん「(その後、翔の姿を見て)なんだ、この劇画タッチの人は、と思いました(笑)」
堤監督「櫻井さんの脚本が生々しくリアルなので、重くなりすぎないようにバランスをとりましたから」
大島さん「それが良かった!」
北村さん「(大島さんは)近寄りがたいのかと思ったら、現場に入ったらただのおっさんみたいで(笑)ズロースを直すのもその辺でやっていたり(笑)」
大島さん「あはは」

と、現場の様子を思い出し大爆笑の一同。
久々に揃って話していると、現場での色々なことが脳裏に蘇ってくる!とエピソードが止まりませんでした(笑)

そして最後には、大抽選会が行われ、番組グッズやポスター、台本などをプレゼントさせていただきました!!
(当たったみなさん、おめでとうございます!)

北村さん「久しぶりに色々と思い出しました。少しでも多くの方に見てもらいたい作品です」
大島さん「連続ドラマ初主役ということで、撮影中は魂を毎日燃やしまくって、灰になってを繰り返し、みなさんに届くのは嬉しいです。本当いうと、とても辛かったです。DVDを何度も見返して、再発見をしてもらえたら嬉しいです。これからもよろしくおねがいします」
と最後にメッセージがあり、イベントは終了しました!

会場に来てくださった皆さん。
泣く泣く来られなかった皆さん。
『ヤメゴク』を愛して止まない皆さん。
ありがとうございました!

バックナンバー


関連リンク
連ドラ・シナリオ大賞
スマートフォン
ワンセグ
TBSトップページサイトマップCopyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.
PageTop