〜現場レポート〜

vol. 8 5人の出会いと恋の予感?6.29 Wed.
あかりは文芸雑誌の編集をしていますが、担当する久野さんは本職は金融マンですが、才能にあふれ小説家デビュー作でいきなり大きな賞を受賞しています。
PHOTO. 1
新人賞受賞
その久野さんを演じてくださっているのは、連ドラ初出演という中村隼人さん!撮影前「久野はミステリアスな部分もあり、愛嬌たっぷりな部分もあり、とても魅力的な人物。また、物語は女性がきゅんとするようなシーンが多いので、拙いながらも全力でぶつかり、しっかりと久野という役を掘り下げて演じられたらと思っています!」と力強いコメントをくださいました!
そんな中村さん演じる久野さんの担当をしているあかり。自分の担当する作家が大きな賞を取るということは、あかりももちろん授賞式に参加しますし、親友の未亜、千明にも来て欲しいです。
PHOTO. 2
招待状ありがとうね!
担当、そして親友たち。何故か一緒に食事をすることになり、さらにそこに同席するのは三好副社長! 5人での飲み会、会話は弾むのでしょうか。
PHOTO. 3
大丈夫、千明がいるから!
監督「千明はこういうパーティーとかみんなでワイワイやるの好きだからね。久野の話しにもあかりが止めたくなるくらい、ぐいぐい食いついていって。」
エレナちゃん「あかりは、千明の話しに乗ってくる久野さんにもちょっといら立ちを見せてもいいんでしょうか?」
監督「久野の言うことに動揺しないように、という感じのほうがいいかな。」
PHOTO. 4
二人のやりとりは?
どこにどんな会話の糸口があるのかは分からないものです。未亜と海里は社員、そして新任の副社長という関係で、プライベートに関してはまだまだ知る由もなく…
監督「会話の中で『え、そこに反応するんだ?』と未亜は海里を見て。」
おおっと、どんな会話が?まだ海里のことは「会社の副社長」くらいしか知らない未亜のひっかかりを意識することもなく、まわりの会話は続いていきます。
PHOTO. 5
会話はテンポ良く、でも未亜は海里が気になって
監督「で、久野はまんざらでもなさそうに余裕綽々な感じでワイン注いだりしてあげて。」
中村さん「はい。あ、女性だけじゃなく、海里さんにも注いであげたほうがいいですか?」
滝沢さん「注いで?(ちょっと首かしげて笑顔で中村さんを見る)」
PHOTO. 6
その二人でいい雰囲気出してどうするんですか!
とは言っても、久野さんと海里さんは実は大学時代の先輩後輩という関係ですから、親しいんですけどね。本日、人物相関図および人物紹介をUPしました!さらに動画のロングバージョンも公開!これからもさまざまな情報をお届けしてまいりますので、未亜、海里、あかり、千明、久野…そして彼女彼らを取り巻く人々が織り成す恋模様、7月12日(火)、15分拡大の第1話にどうぞご期待ください!
PHOTO. 7
TBS FREE/配信は終了しました
TBSオンデマンド/配信は終了しました
このドラマはフィクションです。登場する企業やブランドの実際の活動とは一部異なる部分がございます。
Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.