〜現場レポート〜

vol. 20 パーティーはハッピーに7.22 Fri.
カリスマスタイリストの森さん。なんとゲイだったという衝撃の事実…そりゃあ未亜の貞操は保障されていますがな。
そんな事実は露知らず、駆けつけてくれた副社長に未亜は嬉しくってたまりません!一晩付き合わなければいけないパーティーも副社長がいるだけで(いなくても?)超楽しくって超ハッピー!
PHOTO. 1
楽しんで!
はい、好みのイケメン来たーーーー!!!ということで、森さん、さらにハイテンション!!海里の腕を自分の肩に回しますが
駿河さん「あ。指輪がない。(滝沢さんの手を撫で回しながら)右手だ。」
滝沢さん「あ。すみません、こっちだと右腕になっちゃいますね。反対側に回ってますね。」

…ものすごいギャグ(?)のシーンなのに、とても丁寧に対応してくださる滝沢さん。
そのまま半分抱きかかえるようにして「はーい、イケメン通りまーっす!」と引きずっていく駿河さんを見て
監督「うん、無理やり肩に手回すの、やめようか…」
PHOTO. 2
あえなくNG
このパーティーのシーン、文字通り夜を徹して撮影していて、皆さんテンション維持するのも実は大変…とは言っても楽しいシーンなので、むしろ夜が深まれば深まるほどヒートアップ!
駿河さん「うわー、森のこのテンションうざい!みんな付き合わされてて最初は楽しいけど12時過ぎには飽きるよね、で、明け方には全員森を無視!でもこんな役ふつう来ないから本当に楽しい!!」
…うん、森さん、本当に楽しそうでしたよね…副社長の心配って何だったんだろう…駿河さん、これまでにないキャラクターだったので、何度もモニターを見て、森さんのテンションを確認してます(笑)。
PHOTO. 3
うざくていいね
監督「はい、ここでリンボーダンス!未亜、一緒に盛り上げて!」
咲ちゃん「えっ(笑)。」
←嬉しそう。
PHOTO. 4
ノリノリかい!
駿河さん「すごいね、じゃあ、次にいく人準備してようよ!」←湧き出るアイデア!
PHOTO. 5
みんなノリノリ
意外とお酒が弱かった副社長、寝ちゃいました…スィートなので、パーティルームと寝室がつながってるんですね。盛り上がってますから、朝まで寝る人なんていないんです(笑)。
PHOTO. 6
おかげで未亜はどきどきです
滝沢さん「誰かに運んでもらってるんだから、布団はめくってないですよね。こんな感じですか?」
と、どさりと横たわります。そこへ未亜ちゃんがお水を持って入ってくるのですが
咲ちゃん「ベッドに座ってもいいですか?」
監督「いいよ、海里は寝ちゃってると思ってますから。」

寝ている人には素直になれる。本当のことが聞きたいのに、あなたの真意はどこにあるの?
海里の真意がわからない。そんな気持ちが揺れているところに宮沢さんからもパーティーのお誘いが。
PHOTO. 7
ショップの打ち上げ来てや!
このドラマは本当にすごくて、ティファニーも実際のお店をお借りしましたがこちらジミーチュウも実際のお店です!いつもスタイリッシュでかっこいいな、と眺めるだけだったあのお店に入れるなんて!メンズもかっこいいし、レディースのあんなハイヒール、すごい欲しい!(いつ履くんだ)
こんな素敵なお店に、こんなステキな男性がエスコートしてくれたら…
PHOTO. 8
ようこそジミーチュウへ
未亜をロックオンした宮沢さん。それは海里へのライバル心?宮沢さんの真意は一体?みんなが胸の内を明かすことなく、翻弄されていく未亜の恋はいったいどうなる!?
PHOTO. 9
海里の記事を見る宮沢の真意は
TBS FREE/配信は終了しました
TBSオンデマンド/配信は終了しました
このドラマはフィクションです。登場する企業やブランドの実際の活動とは一部異なる部分がございます。
Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.