〜現場レポート〜

vol. 36 海里を追って大阪へ8.26 Fri.
未亜の大阪転勤はなくなったけれど、代わりに行くことになったのは海里。どちらにしても離れ離れにならなければならないのは運命なのか…
とっさについた嘘がどんどんどんどん大きくなって、もはや「ウソでした」と言い出せなくなってしまうことってありますが。宮沢さんとの婚約がまさにそんなことになってます。
仕事の打ち上げの席のはず、だけどなぜかそこに登場した宮沢さん。とたんに婚約者披露パーティーへと早変わりです。
PHOTO. 1
どうしてここに!?
神野さん「わたしは宮沢さんを知っていていいんですよね?」
中村くん「じゃあ、ぼくは遠慮なく奥の席に入っていきます。」
横澤さん「じゃあ、栗原の隣空けます!『ほら、婚約者のお出ましよ!どいてどいて!』って!」
PHOTO. 2
公認。
神野さん「でも、部長が来る席って、みんなイヤですよね…」
監督「割といつも来ている行きつけということで!」
PHOTO. 3
イヤな顔しないでね
副社長に会えるなら、どんな小さなきっかけでもかまわない。たとえそれが別の人のフィアンセとしてでも。
二人の未来を誓う結婚式、海里を愛するようになってから未亜の中でどれほどの意味を持つものになったのか。もう自分はあの場に立つことは出来ないかもしれない。
PHOTO. 4
自分にはあんなふうに祝福される日は来ない…
歩み始めた修羅の道は険しくて険しくて。それでも海里を愛しているから、どれだけ責められてもなじられても、ただただ海里に会いたくて。そのためにウソをついた宮沢さんの元カノにもなじられて。
自分の行動は周りを不幸にしているだけなのか、そしてその業はいつか自分の身を焦がす業火となってくるのか。次回、未亜を襲うさらなる困苦、どうぞ未亜を応援してください!
PHOTO. 5
TBS FREE/配信は終了しました
TBSオンデマンド/配信は終了しました
このドラマはフィクションです。登場する企業やブランドの実際の活動とは一部異なる部分がございます。
Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.